ロボットが活躍するシーン

車台フレーム溶接ライン

車台フレーム溶接ライン

システム構成

PLC16台、溶接ロボット4台、PCリンク(上位からの生産指示)

製造工程

このラインでは、手溶接工程とロボット溶接工程を混在しながら 様々なワークを溶接により組み合わせ、多品種の車台フレームを製造しています。

特徴

このラインの特徴は、手溶接工程とロボット溶接工程が混在するように 人の介在が多いラインなので、トラブルに対応し易いようにSFC制御を取り入れ、見える化を図っています。

自動車用成形部品選別整列装置

自動車用成形部品選別整列装置

システム構成

PLC1台、画像認識ユニット、多間接ロボット1台、整列カセット

製造工程

自動車用成形部品製造に必要なチラー(冷やし金)を品種ごとに選別し整列させる装置です。

特徴

人手作業工程を自動化した装置です。振動コンベアにて重なりを解消した後、画像認識ユニットにてワークを認識し、多間接ロボットが品種ごとにカセットに移載します。

食品移載工程自動化設備

切削チップ加工装置およびAGVによる供給排出自動化

システム構成

PLC、ハンドリングデバイス、画像認識ユニット、ロボットアーム、コンベアなど

製造工程

食品をコンベアからトレイや箱に詰替える手作業工程(ピック&プレース工程)

特徴

食品を持って(ピック)置く(プレース)という単純な反復繰り返し作業の自動化装置です。
衛生・安全面はもちろん、やわらかく形状のばらつきがある食品の特徴を踏まえた、手と目と腕の機能をロボット技術で最適化します。


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から