会社案内

ビジョン

システムインテグレータからソリューションプロバイダへ――私たちの挑戦は続きます。

スキューズは、「機械に命を吹き込む」という精神のもと、FA(ファクトリーオートメーション)におけるシステムインテグレータとして創業し、海外を含む数多くの工場の生産自動化に、制御ソフトウェアづくりを通じて寄与してまいりました。

その後、FA事業で得た着想と技術に独自の発想を加えてロボットハンドの製品開発に着手し、独立した事業として展開するに至っています。

今後は、FA事業を通じて世界のものづくりを支え続けるとともに、そこで培った制御やメカトロニクス関連の要素技術を基盤に独自の技術開発も進め、ロボット事業、そして次なる新事業へと、相乗効果を持たせながら事業展開してまいります。

そして、さまざまな要素技術を融合させた、ものづくりを含むソリューションの創出にも挑戦してまいります。

事業の将来像:イメージ

お問い合わせは此方から