FA事業

強みや特徴

FA分野のシステムインテグレータとして

数多くのお客様から生産自動化関連の制御ソフトウェアの設計をご依頼頂き、さまざまな生産設備の立ち上げに携わってまいりました。
FA事業部は、現場での経験と知恵を持つフィールドシステムエンジニアの集団です。ソフトウェア設計と設備の立ち上げに際しては、大手設備メーカーの電気制御課を上回る陣容をもとに、組織的な対応が特長です。
設備制御で培った豊富な経験と実績により、ロボットや画像処理、機械装置などを組み合わせた、ソリューションの発信に取り組んでいます。

業務内容

シーケンス制御ソフト開発(設備制御、計装)

PLCのソフト開発から現地での設備の立ち上げまで、請負で受託します。チームによる立ち上げを前提としており、大規模案件の実績がございます。
プログラムの作成ルールを定めて、プログラムの共有や引き継ぎを容易にしています。

――お客様のニーズに応える

実際に機械装置を扱ってきた経験をもとに、シンプルでわかりやすく、生産設備の性能をフルに引き出すソフト開発。 そして、 オペレータが操作しやすい、PC操作画面やタッチパネルなどのグラフィックインタフェースづくりに努めています。

ロボットエンジニアリング

ティーチングプログラミングから周辺設備との同期、連携を図るための指令側システムやインターフェースづくりまで、産業用ロボットの生産現場への導入を支援します。特に、画像処理を組み合わせた各種ハンドリングシステムの実現には、積極対応いたします。

画像処理システムエンジニアリング

事前検討による、評価テストに基づくシステムの仕様策定から周辺システムの制御、通信まで。

FAソリューションエンジニアリング

画像処理を応用した検査装置、ロボットを応用した搬送設備など、要素技術を組み合わせた設備製作をともなう案件に対応します。

生産階層間ゲートウェイ構築

生産設備を制御する複数のPLCを統括し、ネットワーク接続された生産管理を行う上位PC系との間で生産指示や実績情報をやりとりする、ゲートウェイシステムを構築します。これにより生産の効率化を実現します。 ※提携先FCS社との提携により、生産管理システムの開発についても請負います。

生産技術開発、生産設備開発、研究開発支援

FAの実務で培った制御、電気、機械などの要素技術、そして、様々な機器の使用経験をベースに、各種開発業務を仕様策定段階から支援いたします。

その他

  • 制御・計測PCプログラム製作 (C/C++、VB)
  • 生産設備オペレーション代行請負
  • 生産設備と制御システムの保守管理
お問い合わせは此方から