新着情報

【SQUSE通信 Vol.271】 メーデー
お知らせ
2013年05月01日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ メーデー ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/5/1 Vol.271

おはようございます。
本日は「メーデー(MayDay)」。
労働者の祭典として知られていますが、元々は、
ヨーロッパで「5月祭」として開催されていた、夏の訪れを祝う祭りのことだといいます。

そういえば、京の風物詩として有名な「鴨川の納涼床」が本日からはじまります。

季節の移ろいを楽しみつつ・・・
本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【ゴールデンウィーク休業のお知らせ など 】
2:インフォメーション! ……【ロボット技術者集まれ! 】
3:今週の決断! ………………【決断45:女性は事務職なのか、技術職なのか 】
4:ことばこ! ………………【ゴールデンウィーク】
5:好きこそモノの上手なれ …【MF06】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】ゴールデンウィーク休業のお知らせ
弊社のお休みのスケジュールをお知らせいたします。
【お休み期間】
5月3日(金)~5月6日(月)
5月7日(火)より、通常営業を開始致します。
まことに勝手ではございますが、ご了承くださいますようお願い申しあげます。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=99

◎ 京都市企業立地促進助成の指定を!
京都市の企業立地促進助成制度の補助対象に、
弊社が指定されました。
2箇所に分散されていた事業所を、昨年、移転統合し、
本社新工場も、本年より操業開始しています。
詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=91


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。


◎決断 45
「女性は事務職なのか、技術職なのか」



「技術職」

∥FA業界では、まだまだ女性進出が遅れています。
∥現場で女性エンジニアに会うこともそう多くはありません。
∥男女雇用機会均等法が広く知られるようになって久しいですが、
∥現場レベルではまだまだ区別意識が根強く残っていると感じます。
∥職業に対してもそうです。
∥料理人の世界はその実、体育会系の男性社会ですし、
∥騎手やパイロット、大工などでは女性を見かける機会も少なく、
∥看護士や保育士は圧倒的な女性社会です。
∥それらはあくまでも、向き不向きの問題があるからでしょう。
∥職種に性別は関係ないとは言え、適性はそれぞれに存在します。
∥それすらも無視する必要はないと思います。

∥ですが、エンジニアに女性が少ないのは、働く環境が整っていないからです。
∥だからこそ、スキューズでは女性のエンジニア集団をつくろうと考えています。
∥重い荷物を運ぶような力仕事もなく、PCに向かって作業をし、
∥現場ではクライアントとの意思疎通を図る。
∥別段、女性に不向きな仕事だとも思えません。
∥ですが、現場に行くと、お客さんであるクライアント側に、
∥エンジニア=男性社会というイメージが根強いのは確かです。
∥女性が現場に入ると、お客さんが必要以上に遠慮したり、
∥「大丈夫なのか?」と言った心配を露骨にします。
∥それでは、女性にとって、快適な職場環境とは言えません。
∥そして、そういったイメージは女性側にもあると思うのです。
∥ゆえに、FA業界で働きたいと希望する女性は稀なのが現状です。

∥(後略)

『現状』をわかったうえで、決して、あきらめはしない。

『女性のエンジニア集団』が活躍する世界・・・
想像するだけでも、ワクワクしてきますが、
それは、夢物語などではなく、現実に進行中です。

出産を終えた女性社員が2人、復帰したばかりですし・・・

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//ゴールデンウィーク

4月下旬~5月上旬にかけての大型連休のこと。
(ちなみに和製英語であり、映画業界が宣伝の為に作った造語だそうです)

さてさて皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

私はまとまった休みがあると地元に帰るようにしているのですが、
今回のゴールデンウィークはわけあって地元に帰れそうにありません。
地元に帰る楽しみとは、人それぞれですが、
私の場合、楽しみの一つとして「地元の有名ラーメン店でがっつり食べる」ということがありました。

友人との毎年の恒例行事の一つにもなっていたのですが、
今回は残念ながらできそうにありません。あ~残念。年一回のご馳走が。

そんな失意の中、一筋の光(実家から荷物)が届きました。

まさかまさかと段ボールを開けると、
その中にあの有名ラーメン店の即席ラーメン(生麺タイプ)が・・・入っておりました!

うまい!気分は故郷、あのラーメン店の中!(若干言い過ぎ感はありますが)

帰郷できていませんが、しっかりおいしいラーメンも味わえました。
(おいしいラーメンと家族の優しさに気分はほくほくです。)

(早川)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : MF06 ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

MFとありますが自身の部署のメンテ・フォローではなく、
乗っているバイクの型式になります。

06型は、調べてみると絶版車扱いになっていました!2000年に発売されたので、
14前のバイクになるんですね。。
バイクの正式名はイタリア語で「元気」などを意味する「FORZA(フォルツァ)」ですが、
まあ元気かな?という感じは否めないですね。

思うところはあるものの、新型を見かけるたびに「いいな~」と思いつつ乗っています。
このGWは、久しぶりにビックスクーターお出かけ予定です。
ちょっと温泉にでも・・・と考えていましたが
宿泊で行きたいと思いつつも、家庭内の空気を読んで「日帰り」にしました(笑

普段は、ほぼバイクに乗らないので、出かけると走っているだけで楽しいと思います。
安全運転で行ってきます!!

(立野)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email: sq_maga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から