新着情報

【SQUSE通信 Vol.277】 日記
メルマガ
2013年06月12日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 日記 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/6/12 Vol.277

おはようございます。

本日は、「日記の日」。
1942年のこの日、ユダヤ人のアンネ・フランクによって「日記」が書き始められたとのこと。
この「日記帳」は、ナチス・ドイツの迫害を逃れ、アムステルダムの隠れ家に入る少し前、
13歳の誕生日に父から贈られたものだったもので、1944年8月1日、
隠れ家から連れ出され、ポーランドのアウシュビッツに送られた日に、日記は終わっているそうです。

ブログやスマートフォンのアプリなど、日常を記録する手法は様々ですが、
なかなか、三日坊主で続かなくて・・・
という人も、私も含め、少なくないのではないでしょうか。

「日記」とまではいかなくても、気になることを「手帳」にメモすることをお勧めします!
書き留めておくことで、あとで、役立つこともありますから・・・

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「FOOMA JAPAN 2013」のご案内 など 】
2:インフォメーション! ……【ロボット技術者集まれ! 】
3:今週の決断! ………………【決断27:死ぬ覚悟か、生きる覚悟か 】
4:ことばこ! ………………【食品表示】
5:好きこそモノの上手なれ …【運動と熱中症】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「FOOMA JAPAN 2013」のご案内
弊社製品販売代理店のドーワテクノス社が出展され、
弊社ロボットアーム(ASD-1100)を出品されています。
この機会に、ぜひ、お立ち寄りくださいませ!
●FOOMA JAPAN 2013 国際食品工業展
1.会期:2013年6月11日(火)~14日(金)
2.会場:東京ビッグサイト東展示場
3.ブース:東6ホール 6P-26
詳細は、こちらをご参照くださいませ!
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=105

◎ 公式Facebookページ開設のお知らせ
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=103


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 27
「死ぬ覚悟か、生きる覚悟か」



「生きる覚悟」

∥わたしが影響を受けた本に『葉隠』という話があります。
∥「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」という文言があまりに有名で、
∥だからこそ、その言葉だけが独り歩きして誤解されることが多い物語でもあります。
∥同書にこめられたメッセージは、至極シンプルです。
∥ですが、シンプルがゆえに難しくもあります。
∥そこに描かれた「覚悟」は、
∥わたしが家族やスキューズの社員たちに対して抱く「覚悟」とシンクロするところが
∥あります。
∥自分の人生に対して、自分が関わる人たちに対して、責任を持つという「覚悟」。
∥(中略)
∥経営者は決してひとりではありません。
∥支えてくれる家族が、ついてきてくれる仲間が、慰めてくれる友人が、
∥ひとりでもいるなら、諦めてはいけない。
∥きれいごとに聞こえるかもしれませんが、いざ進退窮まったときに腹をくくれるか
∥どうか。
∥そのための「覚悟」を、ふだんから意識していられるかどうか。
∥そこが一番の鍵となります。

∥今回の出版は、その「覚悟」のひとつでもあります。
∥(後略)

たしかに、諦めたら終わりです。

生き生きと生きるためにも・・・「覚悟」が必要なようで・・・

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//食品表示

食品表示は、消費者が食品を購入するとき、食品の内容を正しく理解し、選択したり
適正に使用したりする上で重要な情報源となっています。

このことから食品の表示は、JAS法、食品衛生法、景品表示法、計量法、健康増進法等
により細かく規制されており、これらに違反すると厳しい行政処分や罰則を受けることに
なります。

JAS法は一般消費者向けに販売される全ての生鮮食品、加工食品及び玄米、精米が対象
で消費者の商品選択するための表示、品質に関する適正な表示となり
1)名称、原産地(輸入品の場合は原産国)名、原材料名、食品添加物、内容量、消費期限
又は賞味期限、保存方法、製造者又は販売者(輸入品にあっては輸入業者)の氏名又は
名称及び住所、その他必要な表示事項
2)遺伝子組換え食品、有機食品に関する事項
3)その他食品分類毎に品質表示基準が定められている場合は、その事項
が表示事項となります。

食品衛生法は容器包装に入れられた加工食品(一部生鮮食品を含む)、鶏卵で飲食による
衛生上の危害発生の防止の表示となり
1)名称、食品添加物、保存方法、消費期限又は賞味期限、製造者氏名、製造所所在地等
2)アレルギー食品、遺伝子組換え食品、保健機能食品(栄養機能食品、特定保健用食品)
に関する事項
が表示事項となります。

健康増進法は販売されている食品に栄養改善や健康増進に関する事項を表示する場合で
健康及び体力の維持、向上に役立てることと誇大表示の禁止のためとなり
1)栄養成分、熱量、強調表示等
2)特別用途食品、保健機能食品(栄養機能食品、特定保健用食品)に関する事項
となりますが、表示義務はありません。

景品表示法は虚偽、誇大な表示の禁止のためとなります。

計量法は内容量等の表示となります。

最近よくCMに出ている「トクホ」は健康増進法になります。
また、牛乳類の表示基準は、全国飲用牛乳公正取引協議会が定めており「牛乳」と表示できる
飲用乳は生乳100%のものに限定されます。

なにげに原材料をみていましたがまさか食品表示にこれだけの項目があるとは思いません
でした。
なんだかんだいっても食べ物なので直接体内に取り込むものだけにやはりこういった厳しい
内容は必要なんだなあと感じました。

(野呂)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 運動と熱中症 ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

去年のことですが、私 実は熱中症になりました。

めったに運動しない私が、フットサルに夢中になり水分補給をせずに動いた事が原因でした。
そろそろ気温も上がって、「運動していい汗を!!」という方も多いと思います。

私の時は運動が終わった後10分後位に、手足のしびれ、意識の混濁、手のひらが緊張して
グーになって戻せなくなる、といった症状でした。

先輩や仲間が飲み物を持ってきてくれたり、救急車を呼んでくれて事なきを得ました。

皆さんも 運動の際には 水分補給 日陰の休憩場所の用意など くれぐれもご注意を。

やばい!と思ったらすぐ救急を要請し指示を仰ぐ事が大事です。

(落合)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗
:落合俊夫・笠健次郎・早川壮・東井佳菜充
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から