新着情報

【SQUSE通信 Vol.279】 あじさい
メルマガ
2013年06月26日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ あじさい ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/6/26 Vol.279

おはようございます。

梅雨の時期に、雨に打たれながらけなげに咲き誇る「あじさい」を見かけると、
ほっと心が和みますよね・・・

咲いているうちに花の色が変化していくことからか、花言葉は「移り気」とのこと。
そんな「あじさい」が各地で見頃を迎えています。

一番人気のスポットといえば・・・
関東では「上野恩賜公園」:不忍池の西側に咲いているたくさんのあじさいはさくら以上とも。
関西では「万博記念公園」:自然文化園のあじさいの森の神秘的な光景は圧巻とのうわさも。

もちろん、通勤通学路でも、見かけますよね・・・運がよければかたつむりも!

「あじさい」の花言葉は、ほかにも「元気な女性」というのもあるそうで・・・
今号から、「元気な女性」編集者が加わります!

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「FOOMA JAPAN 2013」のお礼 など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断36:FAなのか、ロボットなのか 】
4:ことばこ! ………………【チャイルドロック】
5:好きこそモノの上手なれ …【アイスコーヒー】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎ 「FOOMA JAPAN 2013」のお礼
先週東京ビッグサイトにて「FOOMA JAPAN 2013」が開催されました。
あいにくの雨模様にもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただき、
貴重なご意見やご要望をお聞きすることができました。
心より、御礼申し上げます。
「革新技術工場。」より独創的な製品を開発し続けることをお約束いたします!
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願いいたします。
https://www.foomajapan.jp/2013/index.html


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 36
「FAなのか、ロボットなのか」



「FA」

∥スキューズの核たる部分は、まぎれもなくFAです。

∥ロボットは、「FA」を説明することが困難だったため、
∥言葉が少なくても分かってもらえる「何か」が必要だと考えた結果、
∥至った新事業なのです。
∥しかし、先でも説明したように(→決断34:メルマガ276号)、
∥ロボットとFAはつながっています。
∥だからこそ、相乗効果を期待することもできるのです。

∥しかし、ロボットがFAに付随するもののひとつにすぎないというわけではありません。
∥流行に乗ってロボット開発に踏み出したわけではないのです。

∥ロボットはロボットで確固たる自信があっての取り組みです。
∥もちろん、この分野でもナンバー1を狙っています(→決断11:メルマガ19号)。
∥能動義手としての実用化をはじめ、さまざまな展開を見据えています。
∥それは、ロボットハンドだけに限ったことではなく、
∥「プライアント マッスル(アクチュエーター)」という要素を使って、
∥まったく別のものをつくることも可能になるからです。
∥いまある何かに取って代わることで、より安全に、より正確に、
∥活用できることがたくさんあるはずなのです。

∥マーケットの状態によって、ロボット事業部で開発されるものの商品化は
∥さまざまなカタチに変わっていくでしょう。
∥どんなふうに変わっていくかは未知なる部分も多いのですが、
∥いまはまだマーケットを特定する時期ではありません。
∥いろんな可能性を模索していくことを大事にするときだと思っています。
∥そのために、マーケットの中心である東京にも事業所を置きました。

∥(中略)

∥ロボットをつくっている会社って?→スキューズって?→FAって?

∥そうして、ひとりでも多くの人がFAについて興味を抱き、
∥触れるきっかけになってくれることが狙いのひとつでもあるからです。

『FAとロボットは夢でつながっている』

このメールマガジンは、
『FAとロボットが夢でつながっていくさま』を、リアルタイムにお届けしていきます。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//チャイルドロック

このたびメールマガジンの担当に加わりました慶山(けいやま)と申します。
FA事業部で、主にソフト設計を行なっています。
女性が少ない業界ではありますが、女性の持ち味をいかしたエンジニアになろうと、日々精進中です。
また、私事ではありますが、今年4月に産休・育休より復帰した1歳4ヶ月の娘の母親でもあります。
拙い文章ではありますが、これからよろしくお願いいたします。

最近、しっかり歩けるようになった娘が、家中あちこちでいたずらするようになりました。
子どもの安全確保と、親のイライラ軽減のため、いろいろな場所にチャイルドロックを使用しています。

チャイルドロックとは、子供のいたずらによる事故を防ぐため、
可動部をロックすることができる機能のことを言います。
自動車のドアを内側から開かないようにするもの、
ガスコンロのつまみを回せないようにするものなどは、みなさんご存知かもしれません。

上述したような、電化製品や自動車など、様々な製品にあらかじめ盛り込まれている
「チャイルドロック機能」もあれば、キッチンや洗面台などの収納扉やコンセントなどへの
いたずらを防ぐ後付けタイプの「チャイルドロック用製品(セイフティグッズ)」もあります。

気がつけば収納容器やスプーン等が散在していた我が家。
後者を用いて収納扉をロックすると、娘は開かない引き出しをガタガタしてはいますが、
散らかることはなくなりほっとしています。

しかし、安全が確保された反面、フライパンや鍋を取り出すときに、
あちこちのロックをはずさなくてはならず、
私自身もロックがかかった扉をガタガタすることに・・・

快適な生活を取り戻すべく、ロックをするときには、
どこと留めてロックするかをちゃんと考えようと肝に銘じました。

(慶山)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : アイスコーヒー ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

以前にこのコーナーでコーヒー好きを公言した私ですが、
その後いろいろな方からコーヒーについてのうんちくを伺い、
「あっ、自分まだまだ初心者ッス。」と心が折れそうになったのですが、
また一つコーヒーネタを仕入れましたでご紹介したいと思います!

●アイスコーヒーのおいしい入れ方
・フルシティーロースト~イタリアンローストの深煎りの豆を使う。
・80~90度の高温のお湯でドリップする。
・事前にカップをキンキンに冷やし、しっかりと氷を入れておく。
・氷にコーヒーをそそぐ。

この方法はある喫茶店勤務の方から伺ったのですが、
要するにコツは「イッキに冷やす!」だそうです。

「あ、そんな事か」と思った方もいらっしゃるかと思いますが、
意外と「イッキに冷やす!」は難しいです。

イッキに冷やすために、氷をカップに入れクルクル回してカップを冷やし、
コーヒーが薄くなりすぎないようにカップの水滴を拭き取るなどなど、
『隠されたプロの一手間二手間』が存在するのです。(その方の受け売りです。)

私はこの話を聞いて改めて「あっ、自分まだまだ初心者ッス。」って
改めて、思いました(苦笑)

(早川)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から