新着情報

【SQUSE通信 Vol.280】 富士山
メルマガ
2013年07月03日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 富士山 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/7/3 Vol.280

おはようございます。

世界文化遺産に登録された「富士山」が、7月1日に山開きしました。
この記念の年に登りたいと、山頂を目指す登山者が、次々と訪れており、
様々な記念イベントも催されているなど、祝賀ムードがあふれています。

一方で、ブームにのっかった登山者の増加が深刻化しており、
登山道には、案内所や案内板が新設され、事故防止を呼びかけているとのこと。

いうまでもなく、登山には、装備だけでなく、体力や体調、そして、知識も不可欠です。
ましてや、「富士山」は、日本最高峰なのですから。

何ごとも「準備」が大切・・・くれぐれもご安全に!

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【ロボットハンドが英語教科書に掲載されました! など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断35:独立系なのか、系列系なのか 】
4:ことばこ! ………………【ティーチング・ペンダント】
5:好きこそモノの上手なれ …【沖縄料理 】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】ロボットハンドが英語教科書に掲載されました!
高等学校英語教科書「ENGLISH NOW 2」に
弊社「ロボットハンド」が掲載されました。

1.タイトル:ENGLISH NOW English Communication 2
2.内容:平成26年度~29年度用高等学校英語教科書
3.出版社:開隆堂出版株式会社

詳細は、下記をご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=112

◎ 「FOOMA JAPAN 2013」のお礼
先週東京ビッグサイトにて「FOOMA JAPAN 2013」が開催されました。
あいにくの雨模様にもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただき、
貴重なご意見やご要望をお聞きすることができました。
心より、御礼申し上げます。
「革新技術工場。」より独創的な製品を開発し続けることをお約束いたします!
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願いいたします。
https://www.foomajapan.jp/2013/index.html


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 35
「独立系なのか、系列系なのか」



「独立系」

∥(前略)
∥わたしたちは、クライアントが思い描く動きをソフトに具現化し、
∥生産設備を自在にコントロールすることを求められています。
∥何かに依存することなく、時代の変化に対応していくことで、
∥ものづくりのワンストップソリューションを提供する。
∥それは、コントロール技術に特化していくことで実現することができるのです。

∥ソフト開発専業で、特定メーカーのハードに頼らないこと。
∥機械メーカー系列に属さず、食品・電機など客先業界が多岐にわたることで
∥不景気の影響を受けにくい。
∥ネット化が進む最新FA機器の最新技術に対応できる、
∥FA業界のシステムエンジニア集団となる。
∥それこそが、独立系システムインテグレータの最大の強みなのです。
∥いま開発しているハンドも金属レスにこだわらず、
∥クライアントの要望に即するために必要であれば、金属も使います。
∥第一にクライアントありき。それを見失っては駄目なのです。

∥(中略)

∥スキューズが自信を持って言葉を発することができるのも、独立系であるからです。
∥どこに遠慮することなく、自分たちの思いをカタチにすることが許されている。
∥クライアントの望む結果を出すことが第一なのは当然ですが、話を聞くだけでなく、
∥プロとしてときには意見し、新たな可能性を提案することもあります。
∥(後略)

ベンチャーならではの、「足場の不安定さ」を、プラスにとらえて・・・。

「独立系」といっても、アメリカ合衆国のように「独立記念日」があるわけでなく、
みんなの、自主性・自律性を育んでこそと、「日々、精進」が続きます。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

∥ティーチング・ペンダント
∥Teaching Pendant
∥ロボットに動きを記憶させる制御盤

ロボットに水饅頭を掴んで運ばせたい、そんな時、
まずはロボットの掌を水饅頭に差し出す動き、水饅頭を掴ませる動き、
掴んだら上昇して……と、ひとつずつ動作をロボットに学習させます。
「ティーチング・ペンダント」はリモートコントローラのようなもので、
▲←こんなのや ▼←こんなボタンを押すと、ロボがちょっとずつ上下に動くように
あらかじめ組み合わせてある、遠隔操作用の機械です。
これで操作してロボットの掌を少しずつ水饅頭に近付け、上から包みこむように……
ソフトに……そっと指を折り……ゆっくりゆっくり……よし掴んだ上昇! ぼとーん 「あっ」「あーあ」
と微調整をしながら、最短効率の動きを模索し、記憶させます。
ロボットは以降、その動きをなぞって延々と水饅頭を優しく運んでくれます。
※テスト中は本物ではなく偽物の水饅頭を使うことが多いです。ご安心ください。

アクセサリーの首飾りも「ペンダント(pendant)」と言いますね。
語源のラテン語には「ぶら下がっているもの」の意味があります。
ティーチング・ペンダントも、ロボットの制御盤から長いコードでつなげられています。
おっと、このペンダントは首から提げると、自分の胸板でウッカリ
デッドマンスイッチを押して大惨事ですから、気をつけてください。
(【http://archive.mag2.com/0000158458/20081203080500000.html】をご参照ください)

さて最近の効率化は目覚ましいもので、このロボットの可動域を
コンピュータの中に3次元で再現し、画面の中で仮に動かしてみるなどして、
あらかじめ、水饅頭の搬送動作ができるように仕上げたプログラムを作りあげ、
ロボットに流し込むことで、人がティーチング・ペンダントで押したり引いたりしなくても、
すぐに水饅頭を運ぶ動作ができるようにしたシステムも現れました。
(「オフライン・ティーティング」と言います)

今まで2次元でしか再現・組立できなかったものが次々と3次元へ進化しています。
かつて、文章を複製しようと思ったら木簡に墨でガリガリ書いていた時代から
今やご家庭で簡単にコピーやプリントができる時代になったように、
限られた人しか扱えなかったもの、専門家に頼まなければできなかったことが
誰でもできるように開放されていきます。
そんな中で、企業にしかできないこととはなんでしょうか。私たちは模索していきます。
とりあえず、執筆陣の中で、一歳児の母というプロパティがかぶっている私も
キャラクター性の確立を模索していきます。お久しぶりです、育休明けの野間口です。

(野間口)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 沖縄料理 ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

先日、母親から夕飯当番を頼まれた時の事です。
「どうせなら好きな料理を作ろう!!」
と言う事で、沖縄料理づくしの夕飯を作ってみました。

私は生まれも育ちも滋賀県人ですが、
中学・高校の修学旅行で沖縄に行ってから
沖縄料理が大好きになりました。

テーマを決めてそれに沿って献立を決めて作る。
使った事がない調理器具を使ってみる。
盛り付けにもこだわってみる。
食べてもらった人に「おいしい」と言われてうれしくなる。

あれ、これって仕事でも一緒じゃ・・・。

ちなみにその日の夕飯の献立はこちらです。
・ゴーヤチャンプルー
・豚角煮(ラフテーは作れないのでかわりに)
・サーターアンダギー

『別段、特別な料理では・・・』という突っ込みは無しでお願いします!!

(東井)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から