新着情報

【SQUSE通信 Vol.286】 猛暑
メルマガ
2013年08月14日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 猛暑 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/8/14 Vol.286

おはようございます。

日本列島が「猛暑」に見舞われています。
各地で、最高気温が35℃以上の「猛暑」日を記録しており、
山梨や高知などは、連日、最高気温が40℃を超えました。
夜になっても気温が下がらず、東京では観測史上初めて、最低気温が30℃以上に!

つまり、瞬間的な暑さだけでなく、持続的な暑さという、
過去、経験したことのないような暑さが続いているのです。

大気の状態が不安定で、各地でゲリラ豪雨も発生しており、
水分補給しつつ、こまめに天気予報を確認することも大切です。

秋の気配を感じはじめるという立秋を過ぎてなお、この暑さとは・・・

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【第三者割当増資実施のお知らせ など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断33:数字を意識させるのか、させないのか 】
4:ことばこ! ………………【盤内温度】
5:好きこそモノの上手なれ …【スパイクソール】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】第三者割当増資実施のお知らせ
このたび、当社は第3回目の第三者割当増資を実施いたしました。
約2億円の払込により、当社の資本金は2億8,228万円に増加しました。
今回の増資による手取額は、製造現場で人手作業の代替となる
RHPシステムの製品の量産等に充当いたします。

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=117

◎ ロボットハンドが英語教科書に掲載されました!
高等学校英語教科書「ENGLISH NOW 2」に
弊社「ロボットハンド」が掲載されました。

1.タイトル:ENGLISH NOW English Communication 2
2.内容:平成26年度~29年度用高等学校英語教科書
3.出版社:開隆堂出版株式会社

詳細は、下記をご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=112


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 46
「10打数10安打を狙うのか、狙わないのか」



「狙う」

∥スキューズを法人化したばかりのころ、
∥わたしはとにかく自分の熱い想いを解ってくれる仲間が、
∥ひとりでも多く欲しくて息巻いていました。
∥(中略)
∥あのころ、そんなふうにわたしの熱さが空回りすることは少なくなく、
∥ゆえに採用の確率も思うように上がりませんでした。
∥原因は、余裕のなさだったといまでは分かります。
∥10人会えば10人に、清水という人間の考えていることを、
∥スキューズという会社の目指すところを理解し、共感してほしくて、
∥わたし自身が前に出すぎたのです。
∥それはまるで、10本のホームランを狙いすぎて、
∥三振ばかり取られているバッターのようでした。
∥かのイチロー選手であっても、常にヒットやホームランを狙っていたとしても、
∥3割打者なのです。
∥10安打なんて奇跡的な数字でしょう。
∥けれども、彼らはいつでもそれを狙いながら、バッターボックスに立っているのです。

∥そんな当たり前のことにふと気がついたとき、不思議と肩の力が抜けました。
∥清水ひとりの想いが空回っていたのだ、と。
∥そうと自覚したとき、わたしは余裕を持つことの必要さを肌で感じました。
∥それからは、力みすぎないよう、
∥気合いでガチガチになっている心と身体をほぐすことを意識するようになりました。
∥(後略)

イチロー選手は、当然ですが、「10打数10ホームランを狙って」いません。
ですが、いまでも「10打数10安打は狙って」いるでしょう。
だからこそ、ピート・ローズ、タイ・カップに次ぐ
史上3人目の4000本安打にあと一歩まで迫ることができているのかも知れません。

心の余裕も、意味のある練習と実践を積み重ねているからこそ。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//盤内温度

連日暑い日が続いています。
気温が高いと外に置いてある盤内の温度も上がるのでご注意を。

制御盤などの設計をする時に必ず盤内温度の計算をします。
制御盤内に取付ける機器には使用周囲温度が決まっているものがほとんどです。
また、機器自身も発熱するので簡単に盤内温度が上がってしまいます。

まずは機器自身が発熱する量を調べるのですが
取扱説明書に書かれていない場合もあり、メーカーに問い合わせしまくります。

次は外気温度と盤内温度との差から下記方法で発熱量を放熱できるかどうか検証します。

1.制御盤の筐体は鉄で作るのがほとんどなので、筐体のみで放熱できるかどうか。
→できる場合は特に冷却機構を追加する必要は無いです。

2.1の筐体からの放熱+自然の風で冷却できるかどうか。
→ルーバー等、風通しをよくする物を取り付けます。

3.1の筐体からの放熱+ファンで強制的に冷却できるかどうか。
→冷却用ファンを取り付けます。

4.1~3では放熱できない場合or盤内温度より外気温度が高い場合
→冷却用クーラーを取り付けます。

『制御盤にクーラー!?贅沢だな』と思われたりするかと思いますが
大抵は冷却ファンを取り付けるだけでOKになる事がほとんどです。

人も機械も快適な環境の方が作業効率が上がります。
暑い中で作業をしていると溶けてしまいそうですね(笑)

(東井)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : スパイクソール ◇◆ ─────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

先日、15年ぶりに11人制サッカーの試合をしました。

本当に久しぶり過ぎて、試合前日はワクワクし過ぎて
遠足前日のような気持ちになるくらいでした。

指折り数えようやく迎えた試合当日、テンション高いまま試合に挑んだのですが
なんと、開始5分でスパイクのソールが剥がれてしまいました!

ソールが剥がれるなんて夢にも思っていませんでしたが
冷静に振り返るとスパイクは15年以上前のもので
ソールの接着剤が劣化しているのは、当たり前ですよね。。

他にもスパイクを使用するスポーツをしていますので
迷惑をかけずしっかり楽しむためにも
同じことを繰り返さないよう準備を進めようと思います。

どうか稟議が通りますように。。

(川嶋)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から