新着情報

【SQUSE通信 Vol.287】 赤とんぼ
メルマガ
2013年08月21日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 赤とんぼ ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/8/21 Vol.287

おはようございます。

千葉県新浦安は、あの震災時に液状化現象に見舞われ、今も復旧工事が続いています。
そのせいなのか、セミの泣き声がほとんど聞こえず、夏の風情が欠けたような気がします。

でもこの週末、船橋市にわたる干潟の三番瀬(さんばんぜ)で、赤とんぼを見かけました。

明日は二十四節気の「処暑(しょしょ)」。
暑さが峠を越し、落ち着いてくる時期・・・秋の気配を感じる頃ですね。

さあ、仕事モードに、スイッチオン!
本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【第三者割当増資実施のお知らせ など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断50:守るべきは会社なのか、人なのか 】
4:ことばこ! ………………【KY活動(危険予知活動)】
5:好きこそモノの上手なれ …【旧暦】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】第三者割当増資実施のお知らせ
このたび、当社は第3回目の第三者割当増資を実施いたしました。
約2億円の払込により、当社の資本金は2億8,228万円に増加しました。
今回の増資による手取額は、製造現場で人手作業の代替となる
RHPシステムの製品の量産等に充当いたします。

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=117

◎ ロボットハンドが英語教科書に掲載されました!
高等学校英語教科書「ENGLISH NOW 2」に
弊社「ロボットハンド」が掲載されました。

1.タイトル:ENGLISH NOW English Communication 2
2.内容:平成26年度~29年度用高等学校英語教科書
3.出版社:開隆堂出版株式会社

詳細は、下記をご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=112


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 50
「守るべきは会社なのか、人なのか」



「人」

∥(前略)
∥従業員はみな、「会社を養う!」というくらいの気持ちを持っていなければ
∥いけません。
∥会社に養われていては、その会社そのものがなくなったときに、
∥どうすることもできないのですから。
∥いまの環境がベストであるなら、自分が養っていかなければ続かないのだ
∥という自覚を持ってほしいのです。
∥そのためには、自分のポジション、会社のポジションを理解することが大切です。
∥(中略)
∥会社を養っていこうと思えば、個人個人の能力が欠かせないのです。
∥自分も会社を支える一員なんだと認識すること。まずはそこからです。
∥そうして、より頑丈な土台となるべく、スキルアップしていく。
∥それは専門職に限ったことではありません。
∥プログラミングのスペシャリストになるに越したことはありませんが、
∥社会人として仕事ができるというのは、常識・良識をベースとした
∥知識や知恵があり、空気を読むことができ、いま何が必要か、
∥自分に何が求められているのかを察知できる能力を持ち、
∥コミュニケーションがきちんと取れることが核となるのだと思います。
∥魅力ある人材とは、そういう人のことを指すのではないでしょうか。

∥ただひたすらに会社に尽くすだけだとしたら、それはとても勿体ないことです。
∥会社が成り立っていられるのは、
∥十人十色な従業員ひとりひとりの存在があるからです。
∥その存在の貴重さを、わたしは忘れたくありません。

∥会社があるから人がいるのではなく、人がいる組織を会社と呼ぶのです。

「会社を養う!」という発想が、個々の能力を向上させ、
自分自身を、そして、会社を強く、魅力あふれるものにしていく・・・。

あらためて、肝に銘じねばと、思います。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

∥KY活動(危険予知活動)

KY活動(危険予知活動)とは、仕事・作業を行う前にミーティング等で仕事・作業に
ひそむ危険をで話し合い危険に気付きこれに対する対策を決め行動目標を立てて危険を
回避する行動を実践する活動になります。

いろいろな活動手法がありますが、その一例としてですが次の4項目となります。

1)現状把握
どのような危険が潜んでいるか、問題点を指摘する。
問題点の指摘は自由に行わせる。

2)本質追究
指摘内容よりその問題点の原因などについて検討し問題点を整理する。

3)対策樹立
整理した問題点について、改善策、解決策などをあげる。

4)目標設定
あがった解決策などを討議、合意の上、まとめる。

合意結果は、工場内に掲示したり、朝礼などで発表したりし共通認識として情報を
共有し事前の危険回避を図ります。

このような活動を日々行うことで、常に何か危険は潜んでいないかと各自に考える
習慣を持ち、事故や怪我がないようにすることが大事です。

自分も装置の動作させるときには声掛けを行うように心がけています。
今日のKY
声掛けの確認は良いかで行きます。
声掛けの確認は良いか?
声掛けの確認よし!!! 本日もご安全に!!!

(野呂)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 旧暦 ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

残暑といっても 連日の猛暑に参っていますが皆様いかがですか?

残暑??本当に昔、8月が秋口だったのかと疑問に思い調べて見ました。

まず現在の暦は、明治5年12月3日を明治6年1月1日とすることから始まりましたので
そこで約1ヶ月ずれています。

さらに現在の暦では4年に1日のズレがあり閏年に1日多い年を作って対応していますが
旧暦では約4年毎に1ヶ月ズレが発生し閏月として約4年に1度13月がありました。

つまり、現在の暦と昔の暦では最大2ヶ月ずれていると考えられます。

季節季語など風情があって、良いものですが不意に 「アレッ??」と思うことが
出てきます。

ちょっと調べて見ると「あーなるほどね。」と思えてスッキリ出来ました。

(落合)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から