新着情報

【SQUSE通信 Vol.293】 実行
メルマガ
2013年10月02日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 実行 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/10/2 Vol.293

おはようございます。

朝夕めっきり涼しくなってきたものの、日中は汗ばむ陽気が照りつけています。
とはいえ、夜に虫の音が心地よく響くと、やはり、秋の到来を実感しますね。

過ごしやすい季節のせいか、運動会や文化祭など、たくさんイベントもおこなわれます。
また、我が家は、早速、栗ご飯で、実りの秋を堪能しました。

弊社は10月から新年度がスタート。 スローガンは「実行」です。
実りある成果を目指し、一丸となって「実行」あるのみ!

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「Cool Kyoto 2013」出展のご案内 など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断46:組織づくりに思いやりは必要か、不必要か 】
4:ことばこ! ………………【変形台形曲線】
5:好きこそモノの上手なれ …【断捨離】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「Cool Kyoto 2013」出展のご案内
「京都ならではの感性とこだわりの新しいMade in Kyotoを結集」
したイベント「Cool Kyoto 2013」に出展いたします。
「ロボットハンド」のデモや弊社開発製品を展示いたしますので、
この機会に、ぜひ、お立ち寄りくださいませ!

・会期:2013年10月25日(金)~27日(日)
・会場:赤坂サカス(東京都港区赤坂5-3)
・ブース:No.B-12

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=128


◎ 第三者割当増資実施のお知らせ
このたび、当社は第3回目の第三者割当増資を実施いたしました。
約2億円の払込により、当社の資本金は2億8,228万円に増加しました。
今回の増資による手取額は、製造現場で人手作業の代替となる
RHPシステムの製品の量産等に充当いたします。

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=117


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎ 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 8
「前進するのか、原点回帰するのか」



「原点回帰する」

∥FAの現場では、「原点復帰」と呼ばれる作業があります。

∥機械を制御するためには、それぞれの軸が始端(原点)に対して
∥どの位置にいるのか(絶対位置)が分かっていることが必要条件です。
∥そのため、各軸のどちらか一方を原点位置として、
∥何か問題が発生した場合には、思い切って原点まで戻してしまうことを
∥「原点復帰させる」と言います。

∥これは何も機械を動かすときに限ったことではなく、
∥どんな場面でも使える言葉ではないでしょうか。
∥行き詰った際、思い切ってもう一度スタート地点からやり直すこと、
∥それは決して、恥ずかしいことでも無能なことでもありません。
∥(後略)

「原点復帰(原点回帰)」するために、必要なこと。
そして、それを行うことによって生じること。

弊社は今月より新年度がはじまりました。
この「決断」の真意を胸に刻み、年度目標達成を目指しましょう!

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

// 変形台形曲線

力学的に、加速度の最大値を小さくするために開発された標準的なカム曲線の一つ。
最大加速度が小さいことが特徴で、高速・軽荷重に適し、MT曲線ともいわれます。

F1の世界で例えると、最高速度に特化した車だけを作っていても優れた車とは
呼ばれません。最高速度を確保しながら、止まる・曲がる・急発進するといった加減速の
能力でも優れたものを作ることが求められています。

ロボット制御の世界でも同様に最高速はもちろん、機敏に挙動させるには、
どうすれば良いか?日々アイディアを求めています。

車と同様ロボットも急発進や急停止、急ハンドルは出来ません。
様々な場合毎に最適な、アクセルワークとハンドルワークを習得して
機体を操作する必要があります。

ロボット制御は突き詰めていくとカーレースのドライバーの仕事に似ているように思います。

自分たちの仕事を良い様に言い過ぎかもしれませんが、それも仕事の効率を上げる
テクニックと思います。

思い込むのは自由ですが、周囲に変な目で見られないように注意せねば・・・。

(落合)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 断捨離 ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

9月の中旬に引越しをしたのですが、その際これを機会に断捨離をしようと、
家中にある物の見直しを行ないました。

まずは、本。
我が家は、夫婦で本(漫画/活字共に)を読むため、大量の本が収まりきらずに
あふれていました。
もう読まないもの、惰性で集めていたものは、売却。
本棚を追加で1つ購入し、本棚に収まる本以上には増やさないようにしようと
決めました。

次に、洋服。
これも、1年通して着なかったものを中心に廃棄。
だいぶん減りましたが、まだ見直せるような気がします。
今後も現在の収納スペースに入る分だけ持つことにしようと決めました。

さらに、食器や日用雑貨。
便利かなぁと思って買ってしまった百円均一グッズ。
使うかもと思ってとっておいた紙袋。
使わずにしまわれっぱなしだった食器たち。
廃棄や、バザーにまわしました。

たった2年半で、これだけものが増えるのかとびっくりするほどでした。
新居には今まで以上の収納がありますが、それに甘えていると驚くほど物が
増えていくのは経験済み。

物を増やす際は本当にいるのか?をしっかり検討し、
覚悟をもって迎え入れようと思いました。


(慶山)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、4年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から