新着情報

【SQUSE通信 Vol.294】 水星・東方最大離角
メルマガ
2013年10月09日


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 水星・東方最大離角 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/10/9 Vol.294

おはようございます。

地球の内側を公転する水星や金星は、太陽の反対側に来ることはないため、
真夜中に見ることはできません。
見える時は必ず日没後の西の空か、日の出前の東の空となるのです。

本日は「水星」が太陽からもっとも離れる「東方最大離角」となるようで、
日没後、西の地平線スレスレの位置に観測しやすくなるとのこと。
目を凝らして「水星」を見つけてみてはいかがでしょうか。

季節は「寒露(かんろ)」を過ぎ、冷気により凍りそうになるころ。
くれぐれも風邪にご用心を・・・

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「2013国際ロボット展」出展のご案内 など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断51:数字は経営陣か、事業部か 】
4:ことばこ! ………………【ワサガード】
5:好きこそモノの上手なれ …【データ】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「2013国際ロボット展」出展のご案内
「国際ロボット展」は、2年に一度開催されるロボット技術の総合展示会です。
「ロボットと共に創る未来」をテーマに掲げ第20回記念として開催されます。
弊社ロボットアームを複数台連結したRHP(ロボットハンドピッカー)の
「多連操システム」デモ機を初出品する予定ですので、
ぜひ、この機会に、弊社ロボット技術による製品群を、ご覧くださいませ。

・会期:2013年11月6日(水)~9日(土)
・会場:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
・ブース:東3ホール SR-45

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=130

◎【新着!】「Cool Kyoto 2013」出展のご案内
「京都ならではの感性とこだわりの新しいMade in Kyotoを結集」
したイベント「Cool Kyoto 2013」に出展いたします。
「ロボットハンド」のデモや弊社開発製品を展示いたしますので、
この機会に、ぜひ、お立ち寄りくださいませ!

・会期:2013年10月25日(金)~27日(日)
・会場:赤坂サカス(東京都港区赤坂5-3)
・ブース:No.B-12

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=128


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎ 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 51
「数字は経営陣か、事業部か 」



「事業部」

∥(前略)
∥エンジニアは、根っからの営業マンではありません。
∥ですから、「仕事=数字」という捉え方はまだまだ浸透していないのが現状です。
∥だからこそ経営者が数字ばかりを口にしていても、仕方がないとわたしは思っています。
∥どんなに厳しく、根気強く、従業員に数字の話をしても
∥「どうせ社長が言ってるだけだし」という印象にしかならないからです。
∥それでは、いつまで経っても従業員は数字をリアルに感じるようにはならないでしょう。
∥では、どうすればいいのか。

∥考えた結果、わたしが出した答えは、各事業部長に対して数字を意識させることでした。
∥最初は数字アレルギーだった彼らに数字を提示する習慣を持ってもらおうと考えたのです。
∥「一〇〇〇上げます!」ではなく、「五○○は確かです」と言うこと。
∥単なる希望的観測ではなく、確証の積み重ねが結果へとつながるのですから、
∥数字が読めないようでは問題です。
∥本人にそのつもりがなくても、結果、口に出した数字が嘘になってしまったら、
∥いろんなものが足元から崩れていく危険性が出てきます。
∥また、「五○○は上げなさい」と言われる前に、「五○○は確かです」と言葉にすること。
∥それこそが、リーダーシップを取る立場の者がやらなくてはいけないことなのです。
∥(中略)
∥宣言して動く方が、しないで動くより楽なのです。
∥だからこそ、経営者は幹部クラスのメンバーに「宣言させる」ことが必要となります。
∥いつまでも言われたことだけに頷いているようでは、
∥部下を引っ張っていくことはできません。
∥ビジョンを明確に表現することも、
∥幹部クラスに求められている能力のひとつだと思っています。
∥経営者の方針を理解した上で、的確な数字を宣言することができる事業部長は、
∥経営者にとって強い味方になるでしょう。
∥(後略)

スキューズは10月7日、社長方針に基づき、
事業部長から、事業部方針と数値目標が宣言されました。

それに基づいた行動に移し、成果につなげていくことこそ、
わたしたち、ひとりひとりのミッションです!

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//ワサガード

つい先日スーパーでおまんじゅうを買ったのですが、そのおまんじゅうのパックに
「ワサガード」と書かれたものが入っていました。
見慣れないインパクトのある言葉に思わず調べてしまいました。

ワサガードはワサビやカラシに含まれている成分AIT(アリルイソチオシアネート)
を配合したもので、抗菌、消臭、保鮮の3役を兼ねそろえたすぐれものだそうです。

シートタイプ、消臭剤タイプ、液体タイプなど様々な形があり、
今メーカ欠品するくらい売れているそうです。

ほー。やっぱりわさびから来ていたのですね。
「カラシード」と言う商品もあるようで、ネーミングセンスが素晴らしいと思います。

駅弁とかにもよく入っているみたいですが、
今後、緑のギザギザみたいにお弁当の定番になれるか乞うご期待っ!

(笠)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : データ ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

整体に行ってギューギューボキボキしてもらいました。初診なので、
年齢・性別・ほか普段の体調について、紙二枚にびっしり並んだ問診表に記入をします。
中に「好きな食べ物」とありましたので、悩んだ結果「炊き込みご飯」と
正直に書いておきました。(オムライスと迷いましたが、健康そうな方にしました)
この問診表によって、「京都に炊き込みご飯の好きな近視の女が住んでいる」
という貴重なデータが医院に蓄積されたことになります。
未来の医療に活かされますように。

大きな日用品店で調査をしたところ、たとえば
「オムツとビールを一緒に買う男性が多い」という結果が出たとします。
奥さんにオムツ買ってくるよう頼まれた男性がついでにビールを買っていくとか、
子育てをしている家庭はちょうど夫が飲み盛り(?)の年頃であるとか、
さまざまな読み方ができるデータです。
オムツとビールを近い所に陳列すると売り上げが伸びるんじゃないか? と
データを分析し、うまく活用しようと、日々考えているんだとか。

最近はビッグデータってはやってますよね。よくわからないけど、多分、
そういうデータがいっぱい集まってるんだと思います。うまく活用したいですね。

しかしデータはデータであって真実ではありませんので、同じデータから
「最近は成人男性にオムツがはやってるのかな……」とか、推察してしまった場合、
アバンギャルドで閑古鳥な店ができあがります。

それはそれで楽しそうですけどね。

(野間口)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から