新着情報

【SQUSE通信 Vol.295】 クライマックス
メルマガ
2013年10月16日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ クライマックス ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/10/16 Vol.295

おはようございます。

プロ野球の「クライマックスシリーズ(CS)」ファイナルステージがはじまります。
ファーストステージは、両リーグともに3位チームが勝ちあがり、
ニュースや新聞では「下剋上(げこくじょう)」の文字が踊りました。

公式戦1位のチームが迎え撃つわけですが、はたして・・・

もし、3位チームが決戦を制すことになれば、
パ・リーグの千葉ロッテマリーンズは下剋上での日本一の再現を、
セ・リーグの広島東洋カープはシーズン負け越しチーム初の日本一を目指すことになります。

CS制度にも賛否両論ありますが、公式戦とは違い、短期決戦の難しさや面白さは、
野球ファンなら、誰もが認めるはず・・・

またも敗退した我がひいきチームには、なんらかの「収穫の秋」を期待しつつ・・・
本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「2013国際ロボット展」出展のご案内 など 】
2:インフォメーション! ……【公式Facebookページ開設中! など 】
3:今週の決断! ………………【決断56:プロフェッショナルなのか、オールマイティーなのか 】
4:ことばこ! ………………【ロボットハンド】
5:好きこそモノの上手なれ …【バイク】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「2013国際ロボット展」出展のご案内
「国際ロボット展」は、2年に一度開催されるロボット技術の総合展示会です。
「ロボットと共に創る未来」をテーマに掲げ第20回記念として開催されます。
弊社ロボットアームを複数台連結したRHP(ロボットハンドピッカー)の
「多連操システム」デモ機を初出品する予定ですので、
ぜひ、この機会に、弊社ロボット技術による製品群を、ご覧くださいませ。

・会期:2013年11月6日(水)~9日(土)
・会場:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
・ブース:東3ホール SR-45

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=130

◎【新着!】「Cool Kyoto 2013」出展のご案内
「京都ならではの感性とこだわりの新しいMade in Kyotoを結集」
したイベント「Cool Kyoto 2013」に出展いたします。
「ロボットハンド」のデモや弊社開発製品を展示いたしますので、
この機会に、ぜひ、お立ち寄りくださいませ!

・会期:2013年10月25日(金)~27日(日)
・会場:赤坂サカス(東京都港区赤坂5-3)
・ブース:No.B-12

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=128


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎ 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 56
「プロフェッショナルなのか、オールマイティーなのか」



「プロフェッショナル」

∥組織の中で仕事をしていくなら、協調性は欠かせないものです。
∥ゆえに、人としてオールマイティーであることはとても素晴らしいことですが、
∥エンジニアとしてはどこか一点でもいいので
∥プロフェッショナルであればいいと思っています。
∥とはいえ、エンジニアとしてと言っても、技量的な問題ばかりではありません。
∥プロフェッショナルな人材を上手にコントロールすることもまた、
∥ひとつの才能だからです。
∥(中略)
∥確かに、オールマイティーだということは美点だと思います。
∥何でもきちんとこなすことができる。
∥そういった人間もまた、貴重な存在です。
∥しかし、それはなかなか難しいことでもあります。
∥ならば、どこか至らないところがあっても、「これでは誰にも負けない」
∥「それならオレに任せろ」といった部分を磨けばいいのです。
∥そうして、得意分野が違う人間が何人も集まれば、
∥かなりレベルの高い集団になるでしょう。
∥何も、既存の組織形態にこだわる必要はないのです。
∥(後略)

自分が自信を持てる範囲で発揮するプロとしての力量。

この「プロフェッショナル加減」を高めていくことは、
日々の仕事をすることでしか、得られないことですよね。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//ロボットハンド

私は、最近の寒暖の差で若干のバテ気味です。
どんな風にバテ気味かと言いますと、座ってしまうとなかなか動き出せません。。。

テレビを見ていてCMに入ったのでチャンネルを変えたいのに、
リモコンに手が届かないのであきらめてそのままCMを見続ける有様です。

「あ~、こんなときにリモコンを取ってきてくれる『ロボットハンド』があればなぁ」

なんてことを考えている日々なのですが、何を申したいかというとですね、
昔の私であればロボットハンドと聞いて「人の手の形をした」ロボットハンドを連想していたと思います。

でもですね、一言にロボットハンドといってもいろんな形がありまして、
「リモコンを押すだけなら1本指でいいな」なんて発想を、自然としていたということです。

ものづくりの業界に入ってはや数年、ものづくり的な見方がやっとでき始めたのかな、
と自分でも驚きました。

と、ロボットハンドのことを書かせていただきましたが、
ご存知のように、弊社は、ロボットハンドを開発しています。

来月の「国際ロボット展」にも出品しますので、ぜひ、お立ち寄りください!
(ちゃっかり宣伝させていただきました!!)

(早川)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : バイク ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

250ccのビックスクーターを乗っている私ですが、ただのアクセル操作だけで乗れてします。
原付のボス的なバイクにちょっと飽きてきましたので、先日出張で湖畔を車で通ったところ
ツーリングの途中で休憩されているとおぼしき集団を見て、
『飽き』から『浮気』に変わりそうです(笑)

気になっているバイクは、CB400FOUR(復刻版)なんですが、製造が2001年で終了していて
市場に出回っているものは基本、中古車になり、平均50万ぐらいで取引されいるようです。
かなり程度が良いと、70万~応談ってのもありまして、よい物は高いといいますが
その典型例だなとしみじみ思います。

譲れない条件としては、ネイキッド、400cc、4気筒ですが、どうしても惹かれるのは
レトロなデザインで、盗難の危険も付きまといます。

今のビックスクーターで我慢するのか、買い替えか、悩みの秋になりそうです。

(立野)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から