新着情報

【SQUSE通信 Vol.298】 国際ロボット展
メルマガ
2013年11月06日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 国際ロボット展 ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/11/6 Vol.298

おはようございます。

本日から、東京ビッグサイトにて「国際ロボット展」が開催されます。

「国際ロボット展」は、産業用ロボットはもちろん、
介護や生活支援などのサービスロボットも数多く展示される、
世界最大規模のロボット展示会です。

節目の20回目となる今回は、過去最高の334社・団体が出展するとのこと。

弊社も、人手作業の代替を実現するロボットを出品いたします!

みなさまのご来場を、心より、お待ちいたしております。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=130

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「2013国際ロボット展」出展のご案内 など】
2:インフォメーション! ……【「Cool Kyoto」に出展しました! など】
3:今週の決断! ………………【決断43:終身雇用・年功序列制度か、契約雇用・能力成果主義か 】
4:ことばこ! ………………【月次】
5:好きこそモノの上手なれ …【呼吸】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「2013国際ロボット展」出展のご案内
「国際ロボット展」は、2年に一度開催されるロボット技術の総合展示会です。
「ロボットと共に創る未来」をテーマに掲げ第20回記念として開催されます。
弊社ロボットアームを複数台連結したRHP(ロボットハンドピッカー)の
「多連操システム」デモ機を初出品する予定ですので、
ぜひ、この機会に、弊社ロボット技術による製品群を、ご覧くださいませ。

・会期:2013年11月6日(水)~9日(土)
・会場:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
・ブース:東3ホール SR-45

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=130


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】「Cool Kyoto 2013」に出展しました!
「京都ならではの感性とこだわりの新しいMade in Kyotoを結集」
したイベント「Cool Kyoto 2013」に出展いたしました。
会期中は、たくさんの方々に「ロボットハンド」と握手していただきました。
商品化できますよう、開発を加速させてまいります。
本当にありがとうございました!
*イベントの様子は、下記、フェースブックでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 43
「終身雇用・年功序列制度か、契約雇用・能力成果主義か」



「終身雇用・年功序列制度」

∥(前略)
∥わたしは、ものづくりの現場において
∥「終身雇用・年功序列制度」が悪いとは思っていません。
∥技術者、職人といった人たちは、その仕事に従事している年月が
∥その腕に比例する面があるからです。
∥ものづくりの世界では、経験技術が重視されます。
∥だからこそ、終身雇用形態が可能となると考えられます。
∥これらの制度が是か非かは、業種によるところがありますが、
∥少なくとも、スキューズでは重視すべきだと考えています。
∥なぜなら、すばらしい経験を積んだ人や、優秀な技術を身につけている人が、
∥安心して働ける環境をつくっていくべきだと思っているからです。

∥年功序列=給与形態ではありません。
∥年功序列は、年配者に対して敬いの気持ちを持つということです。
∥人生の先輩として、見習うべき部分は見習い、素直に教えを請う。
∥自分よりも長く現場にいる人が持つ知識や知恵を吸収していくことは、
∥成長に欠かせない要素でしょう。
∥そういった意識を大切にするように、組織でカバーリングすることで、
∥仕事への原動力を強めることができるはずだと思うのです。
∥ただ年を重ねているから、長くいるから、とそれだけのことで
∥無条件に給料がたくさんもらえる制度だと勘違いしてほしくないのです。
∥われわれが属するものづくり業界では、年月=経験技術だと評価してもいい。
∥だからこそ、会社はその経験に給与を支払っているのです。
∥(後略)

高度経済成長のバックボーンともいわれた「終身雇用・年功序列制度」。
たしかに、功罪いわれていますが、技術の習得や継承には効果的で、
日本の「ものづくり」に大きく貢献したのは事実でしょう。

ものづくりを支えるエンジニア集団ならばこそ・・・

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)


─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//月次

・・・まさに今、月例の業務中でございます。

報告しようにも。。。色々資料が揃わないと業務ができないんです。帰れないんです。
帰りたいのに、、帰れない~(昔こんなCMありましたよね?)

みなさんの会社でも同じだと思いますが、資料の提出は期限を守って提出しましょう。

ところで、全然関係ないですが、『月次』には別の意味もあるみたいで、
『月の、天空における位置』だそうです。

・・・私も提出できているか不安になってきました。
周りの方に迷惑をかけないよう気を付けたいと思います。

(中辻)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ : 呼吸 ◇◆ ─────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

私は日々ランニングをしたり柔軟をしたり、健康に関することを調べて実践するのが好きなのですが、
最近は深くしっかりと呼吸することを意識しています。

深く呼吸しようとすると、姿勢が悪いとできないことに気付きます。
そして、深くゆったりとした呼吸をしていると心もゆったりと落ち着いた気持ちを保てます。

どんなに忙しい人でも呼吸しない人はいないと思います。
スマホとか見てないで、背筋をシャキッと伸ばして
深くしっかりと呼吸して、今日も元気に頑張りましょう!

(笠)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から