新着情報

【SQUSE通信 Vol.301】 夜を彩る
メルマガ
2013年11月27日


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 夜を彩る ◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013/11/27 Vol.301

おはようございます。

今年も余すところ、あと1ヶ月と少し・・・

週末に私のマンションでは、夜を彩るクリスマス・イルミネーションの点灯式があり、
子供たちの歓喜の声があがりました。

夜を彩るといえば、今年最高の天体ショーといわれるアイソン彗星(すいせい)も
これから12月中旬にかけて、さらに明るくなり、明け方の東の空に長い尾が見られるそう・・・

ゆっくりと夜長を楽しむには、短くなってきた昼のやりくりが大切ですね。
「TO DO LIST」を、しっかり消しこんでいきましょう!

本日も、どうぞよろしくお願いいたします!


─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「S&Eフォーラム」に弊社清水が参加しました! など】
2:インフォメーション! ……【「2013国際ロボット展」出展しました! など】
3:今週の決断! ………………【決断41:採用基準は既存メンバーか、新規メンバーか 】
4:ことばこ! ………………【定期点検】
5:好きこそモノの上手なれ …【タブレット】
6:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】「第11回S&Eフォーラム」に弊社清水が参加しました!
11月16日、~人生、未来、いきいき語ろう~をテーマとした、
京都洛南ライオンズクラブ主催(共催:高等学校コンソーシアム京都)の催しに、
弊社社長の清水がパネラーとして参加させていただきました。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=140

◎【新着!】日刊工業新聞で「2013国際ロボット展」弊社ブースが紹介されました!
日刊工業新聞11月8日付朝刊に「ロボットアーム:ASD-1100」を
複数台連結した「多連操システム」の取材記事が掲載されました。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=138


─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】「2013国際ロボット展」に出展しました!
弊社ロボットアームを複数台連結したRHP(ロボットハンドピッカー)の
「多連操システム」デモ機を初出品いたしました。
会期中は、たくさんの方々にご覧いただき、貴重なご意見やご要望を賜りました。
ご期待を超える製品開発に、全力で取り組んで参ります。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願いいたします。
本当にありがとうございました!
*イベントの様子は、下記、フェースブックでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎「Cool Kyoto 2013」に出展しました!
「京都ならではの感性とこだわりの新しいMade in Kyotoを結集」
したイベント「Cool Kyoto 2013」に出展いたしました。
会期中は、たくさんの方々に「ロボットハンド」と握手していただきました。
商品化できますよう、開発を加速させてまいります。
本当にありがとうございました!
*イベントの様子は、下記、フェースブックでもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」


そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!


詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


─ ◆◇ 3:今週の決断 ! ◇◆ ───────────────────────
*書籍『シーケンシャル・マネージメント』から、
58ある「決断」をひとつずつ、ご紹介していきます。

◎決断 41
「採用基準は既存メンバーか、新規メンバーか」



「既存メンバー」

∥(前略)
∥スキューズでは、必ず新人にひとりの担当者をつけます。
∥彼らのことを「トレーナー」と称していますが、「トレーナー」の上には「サブマネージャー」、
∥さらにその上には「マネージャー」がいて、トップに各事業部の部長が位置しています。
∥事業部長を中心に、なべぶた構造ですが、深く多層にはなっていません。
∥それぞれが部下の面倒を見なければならないのですが、
∥それはマンツーマンで教え込むということではありません。
∥どちらかと言えば、「教えてもらえると思うな」という前提のもとにつくられた制度なのです。
∥では、「トレーナー」の役割とは何か。
∥それは何かが起こったときにフォローすることです。
∥自分付きの「トレーニー」のために謝れること。
∥それが何より「トレーナー」に求められている姿勢です。
∥若い段階で、後輩のミスに関して頭を下げることができる人はそう多くありません。
∥そこには、互いの信頼関係があってこそ、そのため、
∥新人にとってはトレーナーとの関係性が重要となってきます。
∥トレーニー×トレーナーの関係は、その後のマネージャー×サブマネージャーの関係へと
∥発展していきます。
∥だからこそ、採用の際にはトレーナーとなり得る既存のメンバーとの
∥関係イメージを重視しているのです。
∥厳密に言えば、それは採用で迷ったときの最終ジャッジ基準となります。
∥(中略)
∥ですから、スキューズでは毎年トレーナーになる人の数と同じだけの新人しか採用しません。
∥トレーナーのイメージができてこそ内定を出せるのです。
∥(後略)

先日の展示会では、来春入社予定の新人たちが、「インターンシップ」実習を行いました。
緊張しながらも、明るく元気にふるまう姿に、逆に刺激を受けてしまいます。
教えながら、教わる・・・。

すべてが、つながっていくのですね。

・書籍情報:http://www.squse.co.jp/company/07_detail.phpl
・スキューズブランド:http://www.squse.co.jp/squse/04_detail.php

(安川)

─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//定期点検

定期点検とは、不具合防止や性能の維持や安全を確保するための予防保全であり、
点検の結果、不具合箇所の修理や交換をします。
消耗品等についても摩耗などにより近々不具合になる恐れがある箇所についても、
故障が発生する前に交換、または予備品の準備をしていつでも交換に出来るように備える事も重要です。

スキューズのメンテナンスアフターサービス ベーシックプランは、
定期点検を組み合わせたプランでございまして、
点検や整備の基本である清掃と増し締めに重点を置いております。

この清掃と増し締めを怠ると、熱暴走、センサがONしない、動くけどグラつく、位置がずれる等、
いずれ装置のチョコ停止になる原因になると考えております。
まずは、メンテナンスの基本である清掃と増し締め作業をしっかりと行った上で、
装置各箇所の点検を行い点検記録書を作成いたします。

点検商法ではありませんので、ご安心下さい^^。

(立野)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ :タブレット ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

タブレットが勢揃いしてきましたね。
代表的には「iPad Air」「iPad mini Retina」「Nexsus7」
「Surface2」、他メーカーからも各種といろんな機種が出てきていています。

個人的に一番欲しいなと思っていたのが「iPad mini」なのですが、今回円高も
関係してか価格が思っていたより高いため躊躇しています。
そんな中でフルで「windows」が動くタブレットで8インチのものも出てきたため、
かなり魅力的です。

フルで「windows」が動くとなると今までPCで使っていた環境をほぼ使えるため
PCだったら良かったのにという部分がなくなり便利になるかな?と考えています。

また8インチ以下の「windows8」タブレットは「MS Office」が
特別価格でつけることが出来るので、数千円でフルで動くものが手にはいります。
これが一番の魅力かも・・・とも思っています。
スペック的にはガンガンゲームやらなんやらは無理ですが、価格も5万円以下であるのが
魅力です。

あと、用途は別ですが欲しいなと思っているのは「kindle WhitePaper」
など電子書籍端末です。
「iPad」などのタブレットのアプリで読むこともできますが、Eインクがやはり
見やすく目が疲れにくいため、書籍専用端末としてほしいと思っています。
本当は紙の方が本は好きですが家に置く場所がないためこの辺も考えています。
ただ、どこの電子書籍サイトが良いのか全く分からない状態で、
現在調べている最中です。

予算的に問題があり、何を買うかと考えても先は長いので
気軽に自分に合うものを探してみようと思います。

(野呂)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :安川 寿
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から