新着情報

【SQUSE通信 Vol.306】新米ご挨拶
メルマガ
2014年01月08日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇新米ご挨拶◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/1/8 Vol.306

おはようございます。

本年より編集長を担当させていただきます伊藤です。
どうぞよろしくお願いいたします。

約6年間と長く担当した前任安川編集長(偉大すぎます!)よりバトンを受け取りました。
大役の重さに緊張感でいっぱいですが、それ以上に皆さまとコミュニケーション
できることが楽しみです!

若手社員たちの新コーナー「ルーキーズトーク」が始まりますが、
私自身もルーキーそのもの。彼らとともに成長しながら、
よりいっそう皆さまに愛読されるメルマガをめざしますので、
これからも変わらず当メルマガに毎週お付き合いいただけますよう
心よりお願いを申しあげます。

さて、大寒を控え、寒さがいっそう厳しくなる時節です。
私の周囲にも風邪引き組がちらほら。
ご自愛いただきながらも、新年ダッシュ!頑張りましょう。

あらためまして、本年も、本日もどうぞよろしくお願いいたします!

─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース …………【新コーナー「ルーキーズトーク」の連載を始めました!】
2:インフォメーション!……【京都の社長.tv」にて清水の番組が公開されました! など】
3:ルーキーズトーク ………【入社約1年】
4:ことばこ! ……………【お雑煮】
5:好きこそモノの上手なれ…【宴会】
6:後記 ………………………【新米ご挨拶】

─ ◆◇ 1:ホットニュース! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎【新コーナー開設!】「ルーキーズトーク」の連載を始めます。
入社1年目のルーキーたちがこの一年間体験したスキューズを語っていきます。
ルーキーとはいえ、4月には後輩を迎える彼らの成長ぶり?を楽しく実感していただければ。

─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
スキューズがしてきたこと、これから実現しようとしていること、大切にしていること・・・。
これから社会に出られる若い方に、ぜひご覧いただきたいと思います。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ 洛陽工業高校の皆さんが会社見学にお見えになりました!
12月19日、京都市立洛陽工業高校の皆さんに、
工場内や弊社のロボットなどを見学していただきました。
弊社オリジナルのピック&プレース作業用ロボット「ASD-1100」の操作を体験していただいたり、
社長の清水との懇談を通じてモノづくりの心や
私たちが目指す産業用ロボットの姿をご説明させていただきました。
今後もモノづくりための人材育成には微力ながらも貢献させていただきたいと願っております。
当日の模様は弊社フェイスブックをご覧ください。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ 公式Facebookページ開設中!
弊社の魅力をより多くの人に知っていただくため、
公式Facebookページを開設いたしました。
ぜひ、こちらをご参照くださいませ!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ ロボット技術者集まれ!
ロボット技術者の方々、弊社で腕を振るってみませんか!?
革新的なロボット技術で人手作業の自動化を実現している弊社は、
好奇心旺盛なロボット技術者の方を、求めています!

「技術者の made in Japan を目指して」

そのうえで、世界に挑戦したいというひと 集まれ!

詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm
新卒者も含め、興味関心のある方は、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ルーキーズトーク: ◇◆ ──────────
*入社1年目のルーキーたちがこの一年間体験したスキューズを語っていきます。

//入社約1年

はじめまして、昨年入社した今村です。
新卒で入社して、研修期間3カ月を経てようやく1年経とうとしています。
この会社に入って学んだことは『忍耐』です。

先ず研修期間の3カ月、これはまさに『忍耐』そのものでした。
自分の理解力の乏しさから、間違った解釈をし怒られたりもしました。
正社員となり、実務に入ってからはとても忙しく、夜勤などもありました。
不注意からの失敗でかなり凹んでしまう事もあったり…。
しかし、わからない事でも試行錯誤しながら取り組み、時には同期や先輩に助けてももらいました。
そのおかげで、辛く大変でしたがなんとか耐え、今日に至っています。
今は1年前よりすこしは成長できたかな?と感じています。

ただ、耐えるだけでは疲れてしまいます。
僕は毎晩自炊をしているので、その時間を気分転換を兼ねて楽しんでいます。
例えば、休み前の夜ごはんはちょっと手間のかかる料理をしてみたりします。
ズッキーニはあまり入れませんが、ラタトゥイユ等よくします。
(お店で食べると高いですが、自炊だとそこそこ安く上がります!)
今の時期はレタス鍋等、鍋料理が体も温まっておいしいです。
他には趣味に没頭したりするのもいい気分転換になります。
読書やアニメ、ゲームにお酒・・・、多趣味なので時間が足りない!と思う事がよくあります。
それらを一緒に楽しめる仲間がいればなぁ…とも最近思います。
なので後輩が入社するのが今から楽しみです!

まだ1年、これからさらに精進していきたいと考えています!
よろしくお願いします!

(今村)

─ ◆◇ 4:ことばこ! ◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//お雑煮

新年最初に食べるおせち料理。
最近は簡略化している家が多く、作らない家もあるそうで少し寂しいですが
私の家では毎年、大晦日にお蕎麦を食べつつ作っています。
おせち料理にはそれぞれ意味があり、今年一年を願って食べる料理です。

そのおせち料理の中で「お雑煮」を今回ご紹介いたします。
お雑煮はもともと「煮雑(にまぜ)」と呼ばれていたのですが、
今は文字をひっくりかえして「雑煮(ぞうに)」と呼ばれるようになりました。
まるで業界用語!!

「お雑煮」とは大晦日に神棚にお供えしたお供え物を煮込み、神と共に食べる事によって
力を授かり、元気がでると考えられている食べ物です。
地方によって入れる具材、味付けが違っているのですが中には意味のある具材があります。

私の実家の「お雑煮」には里芋を入れるのですが、
親がしら(親いも)の周り子いもが沢山つく様子から「子だくさんで繁栄しますように」
との意味があるそうです。
ちなみに、父と祖父だけおもちよりも大きい親がしらを毎年食べていて
こどものころから食べてみたいとずっと思っていましたが意味があったんだな~。
でも、やっぱりあの大きい里芋にかぶりついてみたい!!

(東井)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ: ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//宴会

新年明けましておめでとうございます!
本年もメルマガ担当者として頑張って行こうと思いますのでどうぞよろしくお願いします!

さてさて、新年一発目のテーマですが、「宴会」とさせていただきます。

年末年始は弊社でもいたるところで「忘年会」や「新年会」などの宴会が開催されておりますが、
お酒の弱い私としては、宴会とは『おしゃべりの場』や『食事の場』ととらえていました。

ただ今回、会社主催の忘年会で余興の司会者という大役を賜り、
司会者というタスキをかけ、
ふわふわのアフロのかつらをかぶり、
スパンコールでラメラメのでっかい蝶ネクタイをつけ、
「はい、どーもどーも~!」的なキャラクターで楽しく司会をさせて頂きました。

その時におもった事は「こういうのも悪くないな♪」ということで、
宴会をきっかけに一つ殻を破ったというか、自分の新たな可能性を発見しました。

今までモクモクとご飯を食べ、
ペチャクチャとしゃべってばかりいましたが(もちろんそれは大切なことと思いますが)、
今後は遊び心あふれるメリハリの利いた大人になろうと思います。

目指せ!宴会部長!!

(早川)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ───────────────────────────

◎ご挨拶
新米編集長伊藤です。お正月休みに和洋問わずの酒精をたっぷり吸い込んで、
ベルトの穴ひとつ分メタボが進んでしまいました・・・。ジム通いを再開して今月中には戻したい!
とは思ってはいるのですが・・・。成果は後日ご報告します!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
:今村達朗
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から