新着情報

【SQUSE通信 Vol.311】アントレプレナーたち
メルマガ
2014年02月12日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇アントレプレナーたち◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/2/12 Vol.311
おはようございます。

京都市立洛陽工業高校の「マネジメントもわかる工業高校生の育成」を
テーマにした取り組みが注目されています。

授業の一環として模擬株式会社を設立。出資者を募り、商品企画、製造、
販売など会社経営全般を生徒さんご自身がマネジメントしています。
時に生産が追いつかなかったり、役員会で社外取締役に厳しく突っ込まれたり・・。
現実の企業経営さながらのご苦労があるようです。

このような生徒さんたちが、日本のモノづくりの現場を
大いに変えて行ってくれることでしょう。本当に将来が楽しみです。

その洛陽工業高校の生徒さんたちが弊社で就業体験をされました。
公式Facebookページでご紹介させていただいていますのでぜひご覧ください。

本日もどうぞよろしくお願いいたします!

─ ◆◇ 今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【インターンシップで、洛陽工業高校の皆さんが来られました!など】
2:インフォメーション! ……【「京都の社長.tv」にて清水の番組が公開されました! など】
3:ルーキーズトーク …………【縁の力】
4:ことばこ! ………………【コーナーキューブ】
5:好きこそモノの上手なれ …【新調】
6:後記 …………………………【寒暖寒】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎ インターンシップで、洛陽工業高校の皆さんが来られました!
その模様はこちらから。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎【「かわいい」を作るプロジェクト】
かわいいロボットづくりとは??公式Facebookページに掲載中!(やや不定期)
こちらからご覧ください!
https://www.facebook.com/squse.recruit

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://p.tl/N1S8

新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ルーキーズトーク:◇◆ ──────────
*入社一年目のルーキーたちがこの一年間体験したスキューズを語っていきます。

//縁の力

最近、悩みを人に相談する気になれず落ち込んでいたのですが、
ふとある友人のことが頭に浮かんでから、急に気持ちが軽くなっていきました。
その人は「人はそもそも誰かを信じたい生き物だと思うから、
自分が信じたいと思った人なら、もし期待を裏切られたとしても信じる!」
という信念をもって、これまで何度も私を支えてくれた人です。

そんな友人から今回もアドバイスと勇気をもらい、
やっと少し、社員の方へ相談することができるようになり、
人への頼り方も思い出してきました。

すごくネガティブなときにも私を明るく優しくしてくれる友人のお陰で、
自分の中に落ち着いた気持ちが戻り、
「今日も、頑張る!」と、気合いを入れています!!

(山本恵)

─ ◆◇ 4:ことばこ!◇◆ ─────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//コーナーキューブ

コーナーキューブは、光や電波を反射する性質を持った3枚の平面の板を
互いに直角に組み合わせ、立方体の頂点型にした装置である。
平面の板は、光ならば鏡やガラス内面(プリズム)、電波なら金属板である。
その内側に入射した光や電波は、平面で3回の反射を繰り返した結果、元来た方向へ帰る。
反射原理により、コーナーキューブ・ミラーやコーナーキューブ・プリズムとも呼ぶ。

簡単にするため、2次元の場合を考える。2枚の鏡を直角に組み合わせる。
光がΘの入射角で鏡に入ると同じ角度Θで出る。
すなわち光は2Θ曲がる。それが2枚目の鏡に入る角度は・・・・(まだまだ続く)。

と、原理の説明ですが、頭が痛くなりそうですね。
装置に使われている反射型のセンサだと、上記の原理を利用した反射板が使われており、
厳密にセンサと反射板の平行を出さなくとも調整が済んでしまうすぐれものです。
身近なところだと自転車の後ろに付いている赤い反射板もコーナーキューブが
使われているものが多いようです。

先日、反射型のセンサ調整を行う事があったのですが、時間がかかる割に上手くいかなくて、
取付位置や部品組み付け位置をいろいろ調整していて「!」と気がつきました。
センサ光が反射板付近にある金属部品の鏡面やメッキに反射して
誤検出している事が分かりました。

センサの特性と周りについている部品を冷静に見れば気が付いた事だと反省しております。
後日、偏光フィルタ付きセンサで実験しましたところ、
一切誤検出はなく正常に物体を検出することが出来ました。

(立野)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ:◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

∥新調

4月より消費税が増税になります。
また、ほしいなと思っていたPCも、メーカーが事業売却し、ブランドとしては残りますが
メーカーロゴが消えてしまいます。それを考え家電製品とPCの新調を考えています。

家電製品の新調は、5年以上経っていて新しくしたいと前々から思ってはいたものの、
使えるからまだいいか、と先延ばししていたものをメインに考えています。
PCについては、冒頭のブランドのメーカーロゴがあるうちに購入したいと考えて、
早めの購入候補に上がってきました。

家電製品は家族会議を経て3つにまで絞りこみ合意を得られましたが、PCだけは合意
が得られず、自分の小遣いの中でのやりくりとなり、どうするか悩んでいます・・・。

増税まであと2ヵ月ぐらいの猶予はありますが、
地デジ化の時などは、ギリギリだと欲しいものが売り切れとなることもあったので、
時期を逃さないように決断したいと考えています!

(野呂)

─ ◆◇6:後記 ◇◆ ───────────────────────────

◎寒暖寒
先週末は、13年ぶりに東京に大雪警報発令の大雪でしたが、
京都周辺も雪景色となりました。(素敵ですよ、雪の京都も!)
春のような陽気からいきなり寒くなったりと体調にも影響しそうですが、
くれぐれもご自愛のうえ今週もご活躍ください!

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :野呂 淳・中辻彩子・立野雅三・川嶋圭太朗・落合俊夫
:笠健次郎・早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から