新着情報

【SQUSE通信 Vol.325】 会社説明会
メルマガ
2014年05月21日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇会社説明会◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/5/21 Vol.325
おはようございます。

おかげさまで、会社説明会には多くの学生さんたちが来社されるそう。
どんなキャラクターの方々が揃うのか、本当に楽しみです。

ちなみに、当社が欲しい人材は社長の清水によると。

・「社長になりたい」「サラリーマン金太郎を地でいっている」野心家の人。

・「ノーベル賞を獲る」「教科書に載る」「お札の顔になる」
「歴史に名を残す」「歌って踊れる」技術者の人。

そしてなにより、
・「ものづくりが好きな人!」

さてさて、どんな人材たちが現れてくれるか!
期待でいっぱいです。

本日もよろしくお願いいたします!

─ ◆◇今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【新卒者向け会社説明会を開催!など】
2:インフォメーション!………【「京都の社長.tv」にて清水の番組が公開されました! など】
3:ルーキーズトーク …………【神さまと人間関係】
4:もっとロボット!……………【ユビキタス】
5:好きこそモノの上手なれ …【献立】
6:後記 …………………………【未来の仲間】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎5月23日(金)新卒者向け会社説明会・第一次選考会を開催いたします。
ぜひご参加ください。詳しくはこちらをご覧ください!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎農林水産省「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」にかかる
連携プロジェクト実施主体の候補者に選定されました。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.squse.co.jp/news/detail.php?id=166

◎新たな特許が認められました!
ロボットアームの機構に関わる「特許第5476507号」を取得しました。

◎ 第三者割当増資実施のお知らせ
このたび、当社は第三者割当増資を実施しました。
こちらをご覧ください。
http://www.squse.co.jp/

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎【「かわいい」を作るプロジェクト04】ひさびさ更新!!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◎ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://p.tl/N1S8

新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ルーキーズトーク◇◆ ──────────
*入社一年目のルーキーたちがこの一年間体験したスキューズを語っていきます。

//神さまと人間関係

最近、旧約聖書を解説するテレビ番組で「罪」の由来が紹介されていました。

それによると、
古代イスラエルの民が南北に分裂した際、他教の神々を信仰するようになった
北側の民は滅亡してしまったことから、
「民がよろしからぬので神は護ってくれない」
という発想に展開し、
「神の前で人間の状態がふさわしくない、不十分である」
という定義の「罪の概念」が生まれ、一神教が確立されたのだそうです。

私には「八百万の神々」の方が身近で、神との関係による「罪」の誕生や
「信仰神は唯一」、といった発想はちょっと衝撃だったのですが、
普段触れる機会のない分野を知ることで、後の世界史に繋がる背景が見えたり、
信仰が民族レベルの強固な結束が作れる理由など、新しい発見がありました。

思想や価値観の違いをお互いに認めあいながら理解することは、
相当な努力が必要そうだなぁ、と改めて感じました。
人間関係と同じですね。がんばります!

(山本)

─ ◆◇ 4:もっとロボット!◇◆ ─────────────────────────
*スキューズが開発するロボットや、関連するお話をご紹介します。

//ユビキタス

最近、スマートフォンが手にくっ付いて離れない人が多いですよね。
歩いている時も、電車に乗っている時も、
ご飯を食べている時でさえ手から離れません。

そんな、良くも悪くもとても普及しているスマートフォンですが、
シェアだけではなく、ホールプロダクトもとても充実していて、
例えばスマートフォンを持っていれば多種多様なアプリケーションを使用する事ができ、
また、そのアプリケーションは小学生でもGPSや画像認識を利用したアプリが作れるほど
開発環境が整っているから驚きです。

このようなサービスのおかげで私たちはスマートフォンが手から離せないわけですが、
そういう風景を見ているとユビキタス社会の完成が近いのかなと少し未来が楽しみになります。

ユビキタス社会と言えば、平成24年、25年の情報通信白書では
ユビキタスネットワークとビッグデータを融合した『スマート革命』を掲げているようで、
それに伴いICT成長戦略として農業のIT化(Made by Japan農業の実現)やビッグデータ、
G空間情報を活用した付加価値創出プロジェクトの推進を行っているようです。
このように肯定的な意見が多いユビキタス社会ですが、個人的にはどちらかと言うと
工場のユビキタス化が早く進まないかなと密かに願っています。

ロボット事業部では「人と共存・共働するロボット」を目標として掲げておりますが、
人と共存する事と工場のユビキタス化はとても近い関係にあると私は考えていて、
例えば長年経験を培ってきた作業者の方がロボットアームや最新の機器を扱えない為に
その実力を十分に発揮出来ないのはとても勿体ない事だと思います。
そんな時に使いやすいインターフェースや操作をアシストしてくれるサービスがあれば、
それだけで製品を使う上でのハードルは下がると思うんですよね。
よくロボットや新しい技術は人の仕事を奪うと言われていますが、
本当に人と共存・共働するロボットや技術は人の可能性を広げてくれるものだと私は思います。

私は製品の開発に日々悪戦苦闘しておりますが、
「人と共存・共働するロボット」を念頭に、一度手にしたらくっ付いて離れないような
そんな製品づくりを心がけていきたいと思います。

ちなみにG空間情報とは、位置情報とそれにひもづけられたデータからなる情報のことです。
最後までお読みいただいきありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

(杉浦)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ◇◆ ──────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//献立

結婚して約3年。だいたい毎日ご飯を作っています。
独身時代は、料理はほとんどしたことがなかったのですが、
作る必要が出てくると、なんとかできるようになってきました。

作ること自体はさほど問題ありませんが、頭を抱えるのは献立を考えること。

買い物には、週1~2回しか行かないので、冷蔵庫にあるものから献立を考えます。
我が家は、3菜1汁。
肉か魚を使った主菜、煮物・炒物等の温かい副菜、サラダやお浸しなどの冷たい
副菜、味噌汁やスープ等の汁物で構成されます。

昨日の献立と材料が大きくかぶっていないか、味付けが同じものばかりになって
いないか、たんぱく質が足りてるか(魚の日は、ソーセージ、ツナ、豆腐などの
たんぱく質源をもう一つ)など、クック○ッド片手に考えます。

前日の夜か、当日の朝に準備することも多いので、夜ごはんを食べながら、
次の日の夜ごはんを考える毎日・・・。

そんなある日、旦那様が飲み会の場でおうちのご飯の話になったようで。
ヘルシー志向なご飯が多いから、時にはがっつり肉!肉!肉を食べたい!と
男の人目線の話がありました。

満足度とか、そういった観点から献立を考えたことなかったな・・・。
旦那様の胃袋をつかむべく、給料日になったら、ステーキか、ハンバーグか、
肉メインの献立も視野に入れたいと思います。

(慶山)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ───────────────────────────
◎未来の仲間
来年、仲間としてお迎えすることができるよう、心からお待ちしています。
ぜひご自分の個性を発揮して選考を突破してださい。
社長や金太郎、ノーベルさん・・、いろんな可能性を秘めたタマゴさんたち、
待ってます!!

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子・北條正晃
:中村陽一郎・福島好伸・仲良幸・杉浦光将・千羽修一
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から