新着情報

【SQUSE通信 Vol.329】 やはり、サッカーでしょうか
メルマガ
2014年06月18日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇やはり、サッカーでしょうか◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/6/18 Vol.329
おはようございます。

巷では。やはりサッカーですね。
初戦はほんとうに無念な結果でしたが、まだ終わったわけじゃない!

大会に触発されたのか、昨夜、社内有志がフットサルを楽しんだそう。
忙しい中でも楽しむのがスキューズ流です。
とはいえ、それにしてもみんなタフですよ・・・。
ちなみにフットサル常連、社長の清水は出張のため無念の不参加。

では、本日もよろしくお願いいたします!

─ ◆◇今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【日経ビジネスに取材いただきました。など】
2:インフォメーション!………【WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。】
3:ルーキーズトーク …………【ご利益】
4:もっとロボット!……………【Pepper】
5:好きこそモノの上手なれ …【タッチパッド】
6:後記 …………………………【5指ロボットハンド】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ──────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎日経ビジネスに取材いただきました。
「フロントランナー」という新しいコーナーの第一弾として取り上げていただきます。
7月7日発行とのこと。ぜひご一読ください。

◎近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」にて。
弊社のことを取材・取り上げていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください!
(本文-10p、別冊-38pに掲載されています)
http://kinki.mof.go.jp/keichou/tyuushoukigyou.html

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ────────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://p.tl/N1S8

新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ルーキーズトーク◇◆ ──────────────────────
*入社一年目のルーキーたちがこの一年間体験したスキューズを語っていきます。

//ご利益

よく頭痛になるので、いつも頭痛御守を携えています。
変わった御守もあるんだなと思っていたら意外と他にも三十三間堂の頭痛封じ御守など、
頭痛にご利益のあるお寺はありました。特に今熊野観音寺は頭痛だけでなく
ぼけ封じのご利益も授かるそうです。

なので変わった御守ってどんなのがあるか調べてみました。
たとえば藤森神社は馬と関わりが深く、お参りすると競馬が当たるそうです。(ふむふむ)
他にも市比賣神社は家庭にとって重要な場所であるトイレを守護する『おとう鈴』。
ちなみにおとう、とは「御東」のことで、トイレは東の向きに設けると家が栄えると
伝わることからだそう!

実は隣に座っている先輩も市比賣神社で御守を頂いたことがあるそうです。
どちらも京都市内の神社なので、近々お守りを頂戴しに行きたいと思います。

ところでうちのトイレは東向きだったかな??

(山本恵)

─ ◆◇ 4:もっとロボット!◇◆ ─────────────────────
*スキューズが開発するロボットや、関連するお話をご紹介します。

//Pepper

先日、ソフトバンクがロボット事業に参入するとともに、どこかゴブリンを連想させるような姿をした
「Pepper」という人との共調を目的にしたパーソナルロボットの販売を行うことを発表しました。

この「Pepper」、相手の表情や声の調子から感情を認識して、自分の動きを学習していくそうです。
日頃、機械的な対象物に対して画像処理をやっている私にとって、人の感情を認識するというのは、
なんとなく理解しているものの、実用化するための苦労は想像することもできません。

工場などに導入されているロボットは、ただひたすら繰り返し動作を行っている風景しか連想できない私にとって、
ロボットから「ダイジョウブ?」と気遣いの言葉をかけられたらちょっと複雑な気分になりますが、
今後は「Pepper」のような人間とコミュニケーションしながら作業を行うロボットが主流になっていくのでしょう。

でも、私のような強面の人間は「Pepper」にどのように認識されるのか?
近づいてこなかったら寂しいですね・・・・。

(福島)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ◇◆ ───────────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//タッチパッド

こんにちは。早川です。
私は毎日パソコンで仕事をしているのですが、
ある日突然「業務効率をあげたい欲求」にかられました。

「どうすれば業務効率があがるのか」自問自答を繰り返した結果、
答えの1つとして「マウスをつかうことをやめる」ことに行きつきました。
(カーソルの移動はすべてPCに内蔵されているタッチパッドで行うことにしました)

その結果まずキーボードから手を離す事がなくなりました。

キーボードからマウスまでの手の移動はほんの数秒のことですが、
事あるごとに発生する作業なので、積み重ねると結構な時間になっていると思います。
またキーボードからもっと手を離したくないという考えが強まり、
自然とショートカットキーも覚えていきました。

キーボードから手を離さなくなっただけのことなのですが、ロスする時間が減り、
インプットに使う時間が増え、あたかも自分が「デキるやつ」になった気さえしました。
「これで本当に業務効率はあがるのか」と半信半疑で始めた事でしたが、
マウスを使わないということは、私にとってとても良いスパイラルで作用しているようです。

是非皆さんもタッチパッドをご利用されてはいかがでしょうか。

(早川)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ───────────────────────────
◎5指ロボットハンド
開発からかれこれ10年になろうとしますが、今も5指ロボットハンドについて取材をいただきます。
もちろん、私たちの技術集積の塊ですから、取材していただくのは本当にうれしいことです!
ただ、なぜ私たちが5指ロボットハンドにこだわっているのか、メルマガでもいつかご紹介したいと
思います!

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子・北條正晃
:中村陽一郎・福島好伸・仲良幸・杉浦光将・千羽修一
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/
◎FAとロボットが夢でつながっていくさま─SQUSE通信─
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000158458/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から