新着情報

【SQUSE通信 Vol.330】 ルーキーズ、いよいよデビュー!
メルマガ
2014年06月25日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ルーキーズ、いよいよデビュー!◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/6/25 Vol.330
おはようございます。

3ヵ月間の過酷?な試練、ルーキーズ6人の研修が大詰めを迎えています。
順調に行けば、7月からはいよいよ現場への配属と仕事が待っています。
6人6様それぞれの個性を活かしながら、時に同期と相談しながら頑張ってきた3ヵ月間。
彼らのこれからの活躍が楽しみです。

そこで、次週よりこの巻頭記事に登場してもらい
皆さまへのご挨拶かたがた、順に執筆をしていきます。
ぜひお楽しみに!

本日もよろしくお願いいたします!

─ ◆◇今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【日経ビジネスに取材いただきました。など】
2:インフォメーション!………【WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。】
3:ルーキーズトーク …………【オーディオアンプ】
4:ことばこ ……………………【タレパン】
5:好きこそモノの上手なれ …【みせてんとうしぎゅー】
6:後記 …………………………【ハイレゾ?】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ──────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎日経ビジネスに取材いただきました。
「フロントランナー」という新しいコーナーの第一弾として取り上げていただきます。
7月7日発行とのこと。ぜひご一読ください。

◎近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」にて。
弊社のことを取材・取り上げていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください!
(本文-10p、別冊-38pに掲載されています)
http://kinki.mof.go.jp/keichou/tyuushoukigyou.html

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎WEBサイト「ビジョナリー(経営者インタビューサイト)」に取材いただきました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://p.tl/N1S8

新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ルーキーズトーク◇◆ ──────────────────────
*入社一年目のルーキーたちがこの一年間体験したスキューズを語っていきます。

//オーディオアンプ

以前音楽が好きで、音楽機器をこだわって使っていると
メルマガで紹介させていただきました。
自分が持っている機器で、ポータブルオーディオアンプがあります。
(Fiio E7と言うのを使っています。)
アンプは物にもよりますが、音の大きさ、BASSやTREBLEのバランス、
左右のイヤホンの音の出力バランス等を調整でき、
あるとないとではがらっと音が変わります。

簡単にアンプ効果の例を上げると、オーディオ機器に繋いだイヤホンやスピーカーから、
音楽を流していない時に少し聞こえる“サーッ”と言うノイズが消えます。
なので音のない空間から、音楽が始まるように聞こえます。
自分が音楽機器にハマったのもこの音を体感してからでした。

実はこのアンプの音声入力ジャックが接触が悪く、修理できない状況でした。
そこで実家に帰った際、友人にかなりの音楽好きがいるため、
修理をお願いして専用ボンドで直してもらいました。
その友人は自分でアンプを作ったり、
音に合わせて電飾を光らせるスピーカーを作ったりしています。
趣味もそこまでいくと仕事にできそうだなと思いました。

因みに最近“ハイレゾ対応”と書かれたオーディオ機器が
大手電気屋さんで見られるようになってきたので是非視聴してみてください!

(今村)

─ ◆◇ 4:ことばこ◇◆ ──────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//タレパン

人気女子アナの愛称のような呼び方ですが・・・。

主に薄板の板金加工によく用いられるプレス機械の一種であるタレットパンチプレス
(英語:Turret Punch Press )という板金機械の通称です。
NC制御によって自動で加工が行えることから、
NCタレットパンチプレス、或いは、NCTとも言われます。

基本的には、薄板板金材料を金型によって主に打ち抜きなどのプレス加工を行うものですが、
所定の形状を加工するための専用の金型を必要とせず、
タレット内に収納された汎用金型(丸型・角型・長角型・長丸型・異型等)を
組み合わせて連続的にプレス加工し、任意の形状に抜き加工・成形加工を行います。

板金を任意の形状に打ち抜くことが可能で多品種少量生産に適します。
例えば、長い楕円形の穴を開ける場合、丸い型を順番に横に動かして打ち抜いていけば
最終的に長い楕円形の穴ができる・・、と言った具合です。

専用の型がいらないため、最低1個から製品ができますし、
専用の型の製作費が浮きますので、試作品や少量生産品、特注品などに対応できます。

(千羽)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ◇◆ ────────────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//みせてんとうしぎゅー

百貨店は「ひゃっかてん」ですが、
いち店舗の京都店は「きょうとみせ」と読むことがあります。
例えば「大丸松坂屋百貨店京都店」は「だいまるまつざかやひゃっかてんきょうとみせ」
「(地名)店」を「みせ」と読むのは近畿地方の通例です。
呉服屋さんなど古くからあるお店に多い言い方です。
ちなみに「松阪牛」、これは「まつさかぎゅう」か「まつさかうし」かは決まっておらず、
「生きていたら『うし』、食肉は『ぎゅう』」というのも厳密ではないようです。
(生きてる・死んでるでは「とり」と「かしわ」などがありますね)

入学・入社して二か月の皆様、「社内のあの人と話してみたいけど話題がないな~」と
お困りでしたら、ぜひ「『豚汁』は『ぶたじる』か『とんじる』か」で挑んでみてください。
メールで問いかけると「豚汁は豚汁やろ、豚汁とか読まへんわ普通豚汁やし」となりますので
ご注意ください。私はごく一般的に、豚汁派ですね。

(野間口)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ─────────────────────────────
◎ハイレゾ?
「ハイレゾ」の意味がわからなかったので聞いてみました。以下、執筆担当から。
「ハイレゾ音源です。実際の音に近いデータ処理を施した音楽データです。
そこを語ると長くなるのと、なんだ?と見に行ってほしいなーと思い解説してないです」
ですと・・・・。
さて、因みに私も豚汁派です。

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子・北條正晃
:中村陽一郎・福島好伸・仲良幸・杉浦光将・千羽修一
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から