新着情報

【SQUSE通信 Vol.334】 はじめまして!その4
メルマガ
2014年07月23日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇はじめまして!その4◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/7/23 Vol.334
おはようございます。

はじめまして。4月入社の和田です。
研修も終わり、先週から関東の現場に出張に行かせていただいております。

京都にいた時は、健康に気を使ってトレーニングジムで運動したり、
自分でお弁当を作ったりしていました。
しかし、出張でホテルに宿泊中の現在、運動といえば現場までの徒歩ぐらい。
食事は牛丼屋、ファミレスなどの外食ばかりで、
ついついおいしくて食べすぎてしまいます。
こんなぜいたくな生活をしていたら、
出張から帰るころには、体重が何キロ増えていることやら……。

これからは出張先でも健康に気を使って
元気に仕事を頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします!

─ ◆◇今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【日経ビジネスに取材いただきました。など】
2:インフォメーション!………【WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。】
3:ウィクリートーク …………【出張→帰宅→出張】
4:ことばこ ……………………【防水・防滴】
5:好きこそモノの上手なれ …【グルメ?or味覚オンチ?】
6:後記 …………………………【あとの祭り】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ──────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎日経ビジネス(7月7日発行)に掲載いただきました。
「フロントランナー」という新しいコーナーの第一弾として、
5指ロボットハンドをフューチャーした記事を掲載していただきました。

◎近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」にて。
弊社のことを取材・取り上げていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください!
(本文-10p、別冊-38pに掲載されています)
http://kinki.mof.go.jp/keichou/tyuushoukigyou.html

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ────────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm

新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ウィクリートーク◇◆ ──────────────────────
*若手社員たちがスキューズや日常について語るミニエッセイ。

//出張→帰宅→出張

先週のメルマガで新人君が言っていましたが、
我が社では今関東へ多くのメンバーが出張しています。
お客様の所で『心地よいプレッシャー』を感じながら日々頑張っています。
先日は1週間出張、5日間程帰宅、また5日間出張と行ってきました。

出張中、1日休みをいただけました。
せっかくの首都圏、部屋でごろごろしていたいけどもったいない!
と思いお台場へ行ってきました。

関東住まいの友人と東京ジョイポリス→フジテレビ→ガンダムフロント東京と周ってきました。
たまたまイベント開催中で、初音ミクのミニライブを見ることができ、
お台場の等身大ガンダムが動くところも見れました。
たくさん歩きまわったので疲れましたが、とてもいいリフレッシュになりました。

リフレッシュしてさぁ来週もがんばるぞ!というところで帰宅となったのですが…。
出張先でも全力で仕事したら全力で遊ぶ!を実行できたかなと思います。

出張先ではオール外食なので痩せる財布と反比例して太る身体が心配です…。

(今村)

─ ◆◇ 4:ことばこ◇◆ ──────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

// 防水・防滴

日常生活の中でも聞きなれてきた「防水」。
時計等でそういった表示をよく見かけますが、最近は携帯電話でも増えてきました。

私たちが作っている装置でも防水加工がされているかというのが問題になることがあります。
装置が汚れたりした時に、水で洗ったり、濡れた布で拭いてもよいか?というのが、
メンテナンス上必要になることもあるからです。

そういった中、最近「防滴」という言葉も見かけ、「防水」と何が違うの?
と気になったので、調べてみました。

まず、防水や防塵には、「IEC(国際電気標準会議)」によって定められた
「IP」という保護規格があります。例えば「IP34」という表記がある場合には、
左側の「3」は防塵等級が3級を、右側の「4」は防水等級4級の条件を
満たしているしているということになります。
また、IP規格で防水規格のみを表すときには、「IPX6」のように表記し、
「X」は防塵のテストをしていないという意味になるそうです。

防水のIECの等級は以下の通りです。

IPX0 無保護 特に保護されていないもの
IPX1 防滴1形 鉛直から落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの
IPX2 防滴2形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの
IPX3 防雨形 鉛直から60度の範囲の降雨によって有害な影響がないもの
IPX4 防沫形 あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響がないもの
IPX5 防噴流形 あらゆる方向からの噴流水を受けても有害な影響がないもの
IPX6 耐水形 あらゆる方向からの強い噴流水を受けても有害な影響がないもの
IPX7 防浸形 定められた条件(30分水深1m)で水中に没しても内部に水が入らないもの
IPX8 水中形 継続的に水没しても内部に浸水しないもの

ただし、「生活防水」「完全防水」「日常生活防水」というのは規格上明確になっている
わけではなく、気になる場合は各メーカーに問い合わせるのが確実です。

「防水」「防適」という言葉だけでは詳細に分けられませんが、等級になっていると、
現状必要な等級のものを使用すればよいので分かりやすく、規格化されることで、
なにかあった時にメーカー側、ユーザー側の責任の所在をはっきりできるのだと思いました。

使用できる環境をしっかり理解した上で、大切なものを壊さないように、
大事に使いたいと思います。

(慶山)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ◇◆ ───────────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//グルメ?or味覚オンチ?

私の趣味の一つが食べる事!
友人からの口コミや食事のランキングサイトの上位店を
時間が有れば食べ歩いています。

京都のラーメン店の上位ランキングは、ほぼ制覇しました。
中には一時間以上の行列にもめげず実食した店もあります。
しかしそれらの店のラーメンが人に薦めるほどおいしかったか?
と言うと「まずくはないけど、う~ん普通?」
期待して食べている事も有ってか、どうしても味わうと言うより
味の分析の方に走ってしまいます。

では、「おいしい店は無いのか?」と聞かれたら、「特においしいと
思える店にはまだ巡り合っていません」もしくは「おいしくない
店はわかります」と答えるでしょう。

そう言えば子供の頃から今までおいしいと思えた食べ物が実は無い!
もしかして自分は「味覚オンチか?」いやいや、おいしくない物が
判るのだから決して味覚オンチではないと思いたい。

「おいしいの感覚がわからない」⇒
「おいしいと言われる店を探して実食する」⇒
「まずくは無いが、特においしいとは思わない」⇒
「おいしいと言われる店を探して実食する」⇒
・・・・・・・。

そう、このループは永遠に回り続けるのです。
名づけて「おいしい物(感覚)探しの永遠のスパイラル!」
たぶん一生回り続けていると思います。

(千羽)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ───────────────────────────
◎あとの祭り
終わってしまったことを後悔しても、手遅れの意。仕事でもありますよね・・。
この言葉も、一説には祇園祭から由来しているそうです。
本日までが今年から復活した「祇園祭の後祭」の宵山です。
梅雨明けした夏を、悔いがないようにお過ごしください!

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子・北條正晃
:中村陽一郎・福島好伸・仲良幸・杉浦光将・千羽修一
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から