新着情報

【SQUSE通信 Vol.336】 はじめまして!その6
メルマガ
2014年08月06日


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇はじめまして!その6◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/8/6 Vol.336

おはようございます。

はじめまして。四月入社の早藤(はやふじ)です。
先日まで、関東の現場に出張に行かせていただいたのですが、
体調不良で急遽本社に帰ることになり、社員の皆様に迷惑をかけてしまいました。

中途半端な形で帰ることになってしまい、使えない人間だな、などと思われてないか
少し心配になっていました。
しかし、予想に反して皆様から「大丈夫か」「無理すんなよ」
「こっちはなんとかするから心配せんでいいからな」
など励ましや心配する声をいただきました。

そのような声をいただくたびに、改めて自分はまわりに恵まれて
仕事ができているんだな、と実感することができ、
そして早く体調を戻してまた頑張ろうと思うことができました。

次に出張する機会がいただければ体調管理に気をつけて
今回の名誉挽回をしたいと思っております。
ちなみに、現在は体調も完全に戻り、本社で頑張って仕事をさせていただいてます!!

これからもよろしくお願いします!

─ ◆◇今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【日経ビジネスに取材いただきました。など】
2:インフォメーション!………【WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。など】
3:ウィクリートーク …………【関東より その2】
4:ことばこ ……………………【ST言語】
5:好きこそモノの上手なれ …【こちら側のどこからでもキレてないですよ】
6:後記 …………………………【新人シリーズ完了です】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ──────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今をご紹介します。
◎日経ビジネス(7月7日発行)に掲載いただきました。
「フロントランナー」という新しいコーナーの第一弾として、
5指ロボットハンドをフューチャーした記事を掲載していただきました。

◎近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」にて。
弊社のことを取材・取り上げていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください!
(本文-10p、別冊-38pに掲載されています)
http://kinki.mof.go.jp/keichou/tyuushoukigyou.html

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ────────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://job.j-sen.jp/search/keyword_%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE.htm

新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ウィクリートーク◇◆ ──────────────────────
*若手社員たちがスキューズや日常について語るミニエッセイ。

//関東より その2

出張中、毎週の休みには東京観光に出掛けています。
こちらに来てからというもの、なぜかよく博物館に足を運んでいます。
これまでお台場の科学未来館、上野の国立科学博物館、
池袋サンシャインシティの古代オリエント博物館に行ってきました。

やはりつい機械分野、情報分野が気になってしまいます。
勉強するというよりは「へぇ~」とか「この見せ方が面白い」とか
気軽に眺めている感じです。

ロボット関係ですと、科学未来館でASIMOのステージがありました。
子供サイズで実際に見てみるとその小ささに驚きます。
また、動きもとってもスムーズで静かでした。
飛んだり跳ねたり、縦横無尽に走り回っていて、楽しかったです。

(藤本)

─ ◆◇ 4:ことばこ◇◆ ──────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

//ST言語

ST言語とは、ストラクチャード・テキストの略称で
国際電気標準会議で標準規格として定められた、
PLCで使用できる5種類のプログラム言語の中の1つです。
ラダー言語と比べて、一般的に使用されているプログラム言語に
近い記述が可能なので、数式や論理式が簡単に記述できます。
反面、処理を視覚的に確認しづらくデバッグが困難になる事があります。

最近ではラダー回路内にST言語で演算式を記述して、
複雑な演算のみSTで行う機能などがありますので
使い方によっては大変便利です。

上述しましたが、ST言語を含めて5種類の規格があり
それぞれに長所、短所があります。
色々な長所と短所を見極めて、適切に使用していけるように
頑張りたいと思います。

(北條)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ◇◆ ───────────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//こちら側のどこからでもキレてないですよ

ラーメンの液体スープの袋のフチによくあるギザギザ、
/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
切り込みに手の力が一気に集中して引き裂く仕組みです。
なにも切り込みがないと、ビローンとのびるだけです。

物体は、力をかけるとその中で特に形の違う部分に力が集中するもので、
ギザギザは、引き裂こうとする力を分散させず、一か所に誘導する役割があります。
よく見かける「こちら側のどこからでも切れます」
これは袋のフチに小さい小さい穴が、下図のように無数に開いていて
────────────────────
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

穴の間の狭い面積に、力が一気にかかって切れるようになっています。
・袋のフチにだけ穴開けを施しているタイプ(いわゆる「マジックカット」)
・内容物を包んでいるところも含めて、袋全面に小さい穴が開いているタイプ
(穴の開いているフィルムと開いていないフィルムを重ねている。「FCカット」)
などあり、それぞれ利点・欠点を持ち、それぞれ特許が違うのが興味深いです。

「こちら側のどこからもお切りになれないんですが……」という時があります。
手の力が一極集中せず、引き裂きよりも引き伸ばしに力が使われているので、
手から油をぬぐって、つまむ指と指の間を短くして、
一念を込めてキレずに切ってみてください。キレイに切れます。

(野間口)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ───────────────────────────
◎新人シリーズ完了です
本年度入社の新人6名のご挨拶は今回で完了です。
いよいよ現場に配備されて実戦が始まっています。
体調を崩したり、期待や不安を抱えたりしながらも前進してくれています。
あらためまして、期待の新人6名をどうぞよろしくお願い申しあげます。

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子・北條正晃
:中村陽一郎・福島好伸・仲良幸・杉浦光将・千羽修一
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から