新着情報

【SQUSE通信 Vol.337】 高校生とロボット
メルマガ
2014年08月20日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇高校生とロボット◇◆
http://www.squse.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014/8/20 Vol.337
おはようございます。

当社の産業用ロボット「ASD-1100」を
京都市立洛陽工業高等学校様にお貸しすることになりました。

夏休み中の8月初旬に、搬入とセッティングを行い、
ご指導いただく先生方に安全講習と操作講習を受けていただきました。

実際に生徒さんたちに使っていただけるのは9月の新学期から。
どのような使い方をしてくれるのか、今から楽しみです。

搬入日の様子は、下記、洛陽工業様のHPでご紹介いただいています。
http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=300100

それでは、本日もよろしくお願いします!

─ ◆◇今日のコンテンツ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース! ……………【日経ビジネスに取材いただきました。など】
2:インフォメーション!………【WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。など】
3:ウィクリートーク …………【計画性】
4:もっとロボット!……………【自動運転車】
5:好きこそモノの上手なれ …【とびひ】
6:後記 …………………………【メルマガ再開です】

─ ◆◇ 1:ホットニュース!◇◆ ──────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。
◎日経ビジネス(7月7日発行)に掲載いただきました。
「フロントランナー」という新しいコーナーの第一弾として、
5指ロボットハンドをフューチャーした記事を掲載していただきました。

◎近畿財務局「中小企業の若手社員が語る~中小企業の魅力~」にて。
弊社のことを取材・取り上げていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください!
(本文-10p、別冊-38pに掲載されています)
http://kinki.mof.go.jp/keichou/tyuushoukigyou.html

─ ◆◇ 2:インフォメーション!◇◆ ────────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。
◎WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◎「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◎ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://p.tl/N1S8
新卒者も含め、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

─ ◆◇ 3:ウィクリートーク◇◆ ──────────────────────
*若手社員たちがスキューズや日常について語るミニエッセイ。

//計画性

思い立ってから、決意して、行動するまで時間がかかるタチなので、
今は、なるべく先に予定を入れてしまい、後からリミットまで考えるようにしています。

お盆休みには直前に予定の変更をして、自分的には初の試みをしてみました。
当初と全く違った内容になり、自分でも展開が想像できなかったので、
変更した方でよかったのかどうか当日まで心配したのですが、
結果としては新しい経験もでき、リフレッシュすることができました。

スキューズ恒例の全社夏キャンプの準備も、遅れがちだった準備が大方整った先週から、
ようやく当日楽しみに思う余裕が生まれてきたところ、
諸事情から10月に延期することになりましたが、考えてみると過ごしやすい気候の中、
今回より多くの社員の皆さんにご参加頂けそうですし、
もっと余裕を持って準備できるはずなので、むしろ結果オーライな気がしてきました。
今度はワタワタすることなく、2週間前準備完了を目指したいです。

(山本恵)

─ ◆◇ 4:もっとロボット!◇◆ ─────────────────────
*スキューズが開発するロボットや、関連するお話をご紹介します。

//自動運転車

今年のお盆休みは、久しぶりに車で帰省しました。
大きな渋滞はありませんでしたが、長時間の運転はさすがに疲れました。
ハンドルを握っている間中「車が勝手に運転してくれれば楽なのになぁ~」と、
ないものねだりの要求を心の中で繰り返していました。

私は車についてあまり詳しくないのですが、最近の自動車は前方の人間や車を認識して
自動的に止まる機能があるようで、年齢とともに運転技術が劣化していく私にとっては
大変ありがたい技術の実現です。
以前、車のテールランプを認識して前方の車に追従したり、高速道路の車線を認識して
道路に沿って走行する処理を勉強したことはありますが、これらの技術を応用した
ドライバーの負担を軽減する車が一般に普及する日も近いのでしょう。

そういえば、Googleが開発している自動運転車の試作機にはブレーキやアクセルだけでなく、
ハンドルさえもついていないそうです。
これこそ「自動」車と言えるのかもしれませんが、実現したら画期的なことですね。
昔見たSF映画で描かれていた近未来も夢ではないようです。

(福島)

─ ◆◇ 5:好きこそモノの上手なれ◇◆ ───────────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

//とびひ

8月の頭に娘が「とびひ」になりました。
「とびひ」とは、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といい、
細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。

肩のあせもから始まり、1円玉ほどの水泡ができ、皮がむけて痛そうだなぁと思っていたら、
次の日には肩全体に水泡が広がっていました。
さらに次の日にはおなかの周りまで広がって、これはまずいと病院へ行きました。

「とびひ」と診断されて、抗生物質と軟膏をいただきました。
お風呂上がりに、きれいに洗った皮膚に軟膏を塗って、ガーゼをあてておくとのこと。

これで安心かと思いきや、ここからが戦場。

まず、皮膚がただれているので、水があたると痛く、お風呂で大泣き。
なんとか汚れを流し、薬を塗るも痛くて号泣。
ガーゼを当てて、ずれないように包帯で固定すると、全身がミイラのような姿に。。。
さらに、次の日ガーゼを取ろうとすると、傷口がガーゼにくっつき、
ガーゼやテープをはがすのも嫌がり、一苦労・・・・。

戦うこと2、3日。新しい皮がはり、きれいに治ってきました。

初期症状のときに対応していれば、こんなことにならなかったのに・・・と夫婦で反省。
まだ大丈夫、と過信せず小さな変化に注意していこうと思いました。

さて。
やっととびひが治って、今日からプールに入ります!と保育園に宣言したのもつかの間。
10時半に保育園から「39度の熱があるので迎えに来てください」とのこと。

一難去って、また一難。
油断することなく、日々の生活を送りたいと思います。

(慶山)

─ ◆◇ 6:後記 ◇◆ ───────────────────────────
◎メルマガ再開です
お盆のお休みをいただいたメルマガも今週より再始動です。
さて、洛陽工業様にお使いいただくASD-1100は、当社が開発した
人手作業の代替に最適な、世界初スコットラッセルリンク型ロボットです。
高校生の皆さんが自由な発想でどのような使い方をしていただけるのでしょう?
後日レポートさせていただきます。お楽しみに!

(伊藤)

◎メールマガジン第1号について
当メルマガは、ブランディングの一環として、6年前にリニューアルスタートしました。
こちらよりご参照くださいませ。
http://archive.mag2.com/0000158458/20071108080000000.html

───────────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを、
どうぞ、よろしくお願いします!!!

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─

発行元 :スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集長 :伊藤義之
編集 :早川壮・東井佳菜充・慶山忍・野間口晶子・北條正晃
:中村陽一郎・福島好伸・仲良幸・杉浦光将・千羽修一
:今村達朗・山本恵・中谷裕明・藤本和寛
URL: http://www.squse.co.jp Email:sq_mailmaga@squse.co.jp

・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など、
一切の責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
・複数人による閲覧が可能なメールアドレス(メーリングリストなど)による
購読はご遠慮ください。ご希望の場合は弊社までご一報ください。
・メールマガジンのバックナンバー・配信中止をご希望の方は、
まぐまぐのホームページからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000158458.htm

◎広告メールなどの解除手続きについて
当メールマガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。
ご登録いただきますと、別途、まぐまぐより、ニュースなどの広告メールが届きます。
これらをご不要の方は、恐れ入りますが、下記のページにアクセスし、
各ニュース(広告)ごとに、解除の手続きをとってくださいますようお願いします。
解除の手続きは、解除の欄にメールアドレスを入力して、解除ボタンを押すだけです。
http://www.mag2.com/wmag/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から