新着情報

【SQUSE通信 Vol.340】 ASD-1100の引渡式!
メルマガ
2014年09月10日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ ASD-1100の引渡式! ◆
◇________________________2014/9/10Vol.340_◇

おはようございます。

先日、洛陽工業高等学校様でASD-1100の引渡式に参加させていただきました。
創立130年!築80年!!の伝統を誇る趣き深い校舎と
生徒の皆さんの若い熱気に包まれた中での引渡式。
久しぶりに「学校」の空気に触れ、懐かしく感じるとともに、
なんだかパワーをいただきました。

インターンシップで弊社にて頑張ってくれていた生徒さんとも
再会することができました。
半年あまりの間ですが、顔立ちがすこし大人びて、頼もしくも見えました。
ロボットを通じてこのような出会いがある事を大変嬉しく感じています。

それでは、本日もよろしくお願いいたします!

◆◇今日のコンテンツ◇◆ ──────────────────────

1:ホットニュース! 【ASDの引渡式! など】
2:インフォメーション!【日経ビジネス掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【いろいろな景色】
4:ことばこ【アフターブーケ】
5:好きこそモノの上手なれ【コンサートにて】
6:後記【秋の気配】

───────────────────────────────────

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇9月4日(木)洛陽工業高等学校様へ授業や課外活動にお役立ていただくため、
当社産業用ロボットASD-1100を引渡しして参りました!
これから1年間に渡り、ご活用いただきます。
引渡式の様子は当社FacebookにUPしました!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◇関西企業特集の本『ザ・トップフライト~関西から未来へ、世界へ』
ダイヤモンド社(9月12日発売予定)
弊社の記事を掲載いただいております。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇日経ビジネス(7月7日発行)に掲載いただきました。
「フロントランナー」という新しいコーナーの第一弾として、
5指ロボットハンドをフューチャーした記事を掲載していただきました。

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク ――若手社員のミニエッセイ ◇◆

【いろいろな景色】

この週末、無事、京都に帰ってきました。
前回に引き続き、今回も東京観光の話をします。

2か月という出張期間中、休日にいろいろと観光していたのですが、
その中でもタワーやビルの展望室に登ることが多かったです。

最初はどこに登っても一緒だろうと思っていたのですが、
海が近い場所、新宿の高層ビル群のど真ん中、池袋の北から東京を見渡す等、
いろいろと違った景色を見ることができました。

また、昼と夜でも楽しみ方が違ってきます。
夜景は夜景で確かに綺麗なのですが、
昼には「細かなところが良く見える」という楽しみがあり、
どこに何があるのか探してみる、というのが面白いです。

実は帰りに名古屋に寄ったのですが、そこでもまた違った風景が楽しめました。
また他の街にも行って景色を楽しみたいと思います。

(藤本)

◆◇4:ことばこ ――言葉の箱 ◇◆

【アフターブーケ】

結婚式では必ずと言って言いほど花嫁さんはブーケを持っておられます。
でもブーケって生花を使って作ってあるので
持って帰っても日に日に悲しい事になっていきます。
そこでブーケを綺麗に残すために『アフターブーケ』という物があります。

『アフターブーケ』とは挙式で使用したブーケを残すサービスで、
ブーケをそのままドライフラワーにしケースに入れて飾るタイプと
花を押し花にして額に入れて飾るタイプとあります。
挙式後、3~4週間後ぐらいに届きます。

実は先日私も結婚式を挙げたのですが挙式で使ったブーケで作る事にしました。
まだ手元に戻ってきていませんが来るのを楽しみにしています。
あと一つブーケがあったのですがこちらは家でポプリにしようと天日干し中。
綺麗に乾燥出来たら瓶に入れて飾る予定です。

(東井)

◆◇5:好きこそモノの上手なれ ――多彩です!SQJIN!◇◆

【コンサートにて】

先日、知り合いに誘われ京都北山にあるコンサートホールへ、
某女性歌手と京都市交響楽団とのコラボによるコンサートに行って来ました。

会場につきホールの中へ入ると真っ先に目にとびこんできたのが
舞台後方に端から端に、ずらりと大きな金属パイプが何本も立っています。
そうパイプオルガンです。
パイプオルガンとは風箱という箱の上にパイプが立って
鳴らしたいパイプに箱下から風を通し、空気を振動させて音を出します。
(当然、鍵盤や操作スイッチ等の信号によって)
ハーモニカと同じ原理で空圧が通ると音が鳴ります。

欧米にある大きな教会においては礼拝で使用されていますが、
宗教的な背景から日本で見かけるのは珍しいのかもしれません。

以前からパイプオルガンの重厚なサウンドに魅了され、
聴くだけでは物足りず、趣味としてシンセサイザーを購入し、
手軽に代用して弾いてましたが、
やはり本物の音は違うものだと実感しました。

コンサート自体も、そのパイプオルガンでの演奏もあり、
バラエティ豊かな演奏アレンジで楽しめました。

気分転換も含めて、たまにはコンサートに出かけるのも、
いいものかと思いますよ。

資材購買の山本です。メルマガデビューしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

(山本泰)

◆◇6:後記 ◇◆

【秋の気配】

コンサート、夜景、アフターブーケなど、
なんだか秋っぽい話題のメルマガ#340になりました。
たしかに京都も朝晩は過ごしやすくなってきたのですが、
疲れが出る時期でもあります。ご自愛いただいたうえで、
食欲と文化の秋をお楽しみください!

(伊藤)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────
◆◇SQUSE通信 ◇◆
発行元:スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集責任者 :伊藤 義之
URL: http://www.squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など一切の
責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から