新着情報

【SQUSE通信 Vol.346】 トマト自動収穫ロボット
メルマガ
2014年10月22日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇

トマト自動収穫ロボット ◆
◇________________________2014/10/22 Vol.346◇

おはようございます。

以前にご案内したトマト自動収穫ロボットが
徐々に形づいてきました。

農業界と経済界の連携による、
先端モデル農業確立実証事業として始まったプロジェクトで、
「RT(ロボット技術)を応用したトマト収穫作業の効率化」をテーマに、
弊社ロボットの強みである「人手作業の代替」を活かした取り組みです。

このロボットの目指すところは、
・不整地走行(凸凹のある畑の間を走る)
・画像処理(熟したトマトだけを選別する)
・選別したトマトの柄を掴み、切り取って収穫する
などの点にあります。
畑の中を移動し、収穫まで完結できるので、
農作業のお手伝いをすることが、大いに期待されます。

数年間でで実用化を目指す大きなプロジェクトですが、
ロボットの活躍の場を具体的にイメージできるようになってきた今、
完成する日が本当に楽しみです。

それでは、本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【関西経済同友会様主催の講演会など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報など】
3:ウィークリートーク【クッキングリフレッシュ!】
4:言葉の箱【金属検知機】
5:好きこそものの上手なれ【ポストシーズン】
6:後記【レクリエーション】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇関西経済同友会様主催の講演会「北海道の農業に関西の技術を」に、
弊社社長清水が講師としてお招きいただきました。
実証事業の参画企業として弊社の取組事例「トマト自動収穫ロボット」
についてご紹介をさせていただきました。

◇洛陽工業高等学校様へ授業や課外活動にお役立ていただくため、
当社産業用ロボットASD-1100を引渡しして参りました!
これから1年間に渡り、ご活用いただきます。
引渡式の様子は当社FacebookにUPしました!
https://www.facebook.com/squse.recruit

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク ――若手社員のミニエッセイ ◇◆

【クッキングリフレッシュ!】

先日出張から久々に我が家に帰ってきました。
ずっと外食だったので、久しぶりにクッキング!
ちょっと面倒でしたが、やり始めたらガッツリしていました。

今回は2品の料理を作りました。
アボカドで作ったポテトサラダとネギとナスと鶏肉の和風炒め
野菜たっぷり摂ろう!と思い、基本野菜多めです。

やっぱり自炊すると、外食よりもちょっと美味しい気がしますね。
それにしても外食でちょっと大きくなってしまったので絞らねば・・・。
あと、買い物中お野菜の値上げがすごいなぁと、感じました。

しっかり食べてリフレッシュして仕事も頑張ります!

(今村)

◆◇4:ことばこ ――言葉の箱 ◇◆

【金属検知機】

金属検知機は電磁誘導を利用して金属の有無を検知する機器です。

振動子とコイルからできていて、振動子から発生する交流電流が
コイルを通過することによって磁場が発生します。
金属がコイル付近に接近すると電磁誘導の効果から金属に渦電流が
発生し、そこでも交流磁場が発生することで、この磁場の変化から
金属が検知できるのだそうです。

今日では地雷の探知、空港や港湾における所持品のチェック、
地理学探査、考古学探査などにおいて活用されているのは
ご存知の方も多いと思います。

私たちの業界の中では、食品加工の工場において、異物の検知に
用いられています。

装置を作る際には、部品の混入等も視野に入れます。
例えば、ケーブルを束ねるために使う結束バンド。
ナイロン製が多いですが、それでは検知できないため鉄分入りの
ものを使用しています。

ただ商品を作るだけでなく、異物検査や品質確認がされているからこそ、
消費者は安心して買うことができるのだなと、品質管理に
すこし携わって再認識しました!

(慶山)

◆◇5:好きこそモノの上手なれ ――多彩です!SQJIN! ◇◆

【ポストシーズン】

この時期、野球においてはポストシーズン真っ盛りです。
海の向こうではカンザスシティーがワイルドカードから
29年ぶりのワールドシリーズ進出ということで、
地元はかなり盛り上がっているみたいです。

29年前といえば1985年…。なんと昔のことなのかと。
それはそれは相当な盛上がりなんだろうなと思ってしまいます。
レギュラーシーズンとは違い、試合を重ねるごとに緊迫感が
増してくるのが伝わってきて、観ていて楽しいですね。

プライベートにおいて野球チームに所属し、たまの休日には汗を流してますが、
次元は違えど真剣に取り組み、いい結果が出る時はうれしいものです。
何はともあれ、これからも怪我なく、長く続けていけるように
今以上、体のケアはしていきたいと思います。

(山本)

◆◇6:後記 ◇◆

【社内レクリエーション】

スキューズでは、若い社員が多いため、
バドミントンやフットサルなど、
様々な社員間のレクリエーションがあります。
今週はなんと有志でサバイバルゲームの企画が。

数日後にやってくる筋肉痛に泣く羽目になりそうですが、
気候も良いので初参戦してみようかと。
意外に興味があるので・・・・。

(伊藤)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────
◆◇SQUSE通信 ◇◆
発行元:スキューズ株式会社 SQUSE Inc.
発行責任者 :清水 三希夫
編集責任者 :伊藤 義之
URL: http://www.squse.co.jp
・本メールマガジンの記事中に掲載されたWebサイトのご利用において、
いかなる損害が発生しても、スキューズ株式会社は賠償など一切の
責任を免れます。
・掲載された記事を、許可なく転載することを禁じます。
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から