新着情報

【SQUSE通信 Vol.200】 200
メルマガ
2011年12月15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FAとロボットが夢でつながっていくさま ─ SQUSE通信 ─
───────────────────────────────────────

◆◇ 200 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011/11/16 Vol.200

おはようございます。

当メールマガジンは、今号で配信200号となりました。
2007年11月8日の第1号配信より、毎週水曜日配信というペースをキープ。
編集スタッフともども、弊社の歩みを、少しでもみなさまにお届けしたいと、
毎週、締め切りに追われながらも、足掛け4年で区切りを迎えることができました。

「つまらないよ!」
という厳しいご指摘やご意見も念頭に置きつつ、
「メルマガ楽しみにしていますよ!」
と、お客様に心待ちしていただけるメルマガを、配信し続けたいと存じます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

*よろしければ、第1号を編集後記よりご覧くださいませ。
─ ◆◇ 今日のコンテンツ ◇◆ ───────────────────────

1:ホットニュース ……………【「ロボナブル」でロボットハンドが紹介されました! など】
2:インフォメーション! ……【「2011国際ロボット展」に出展いたしました! など】
3:ことばこ! ………………【モックアップ】
4:好きこそモノの上手なれ …【物欲】
5:後記 …………………………【メールマガジン第1号について など】

─ ◆◇ 1:ホットニュース ! ◇◆ ─────────────────────
*ホットな話題や、スキューズの今を、ご紹介します。

◎【新着!】情報サイト「ロボナブル」で弊社「ロボットハンド」が紹介されました!
日刊工業新聞社が提供するロボット情報サイト「ロボナブル」で、
「2011国際ロボット展」に出品した弊社最新版「ロボットハンド」が紹介されました。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/info/log/eid330.html

◎【新着!】「日刊工業新聞」に弊社ロボットハンドが掲載されました!
「日刊工業新聞11月11日付朝刊」に、弊社ロボットハンドが紹介されました。
「2011国際ロボット展」に出品した最新の「ロボットハンド」です。
詳細は、ぜひ、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/info/log/eid329.html

◎「2011国際ロボット展」出展のご案内
「国際ロボット展」は、2年に一度開催されるロボット技術の総合展示会です。
今回は「ロボットと共に創る未来」というテーマを掲げています。
弊社ロボット技術による製品群を、ぜひ、ご覧くださいませ。
・会期:11月9日(水)~12日(土)10:00-17:00
・会場:東京ビッグサイト 東ホール
・ブース:「ロボットビジネスマッチングゾーン」小間番号:SR3-40
詳細は、こちらをご参照くださいませ。
http://www.squse.co.jp/info/log/eid318.html

─ ◆◇ 2:インフォメーション! ◇◆ ───────────────────
*スキューズからのお知らせコーナーです。

◎【新着!】「2011国際ロボット展」に出展いたしました!
お忙しい中、たくさんの方々にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
工場内の手作業工程を自動化すべく、革新技術に磨きをかけてまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

◎ 専門誌「油空圧技術」11月号に弊社関連記事が掲載されました!
日本工業出版社発行の技術専門誌「油空圧技術」11月号に、
「ロボットにおける空気圧利用の現状と課題」というテーマで寄稿しています。
詳細は、こちらをご参照ください。
http://www.squse.co.jp/info/log/eid319.html

─ ◆◇ 3:ことばこ! ◇◆ ────────────────────────
*業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。

∥モックアップ
∥模型

ケータイのモックが~、とはたまに聞くのですが、モックってなんだろう?
今更聞けない単語を調べるのもこのコーナーです。
携帯電話売り場で、触ったりパカパカ開いたりできるけれど実際に電話はかけられない模型があります。
外側のボタンやパネル、外装の感触は本物ですが、中身はおもりだけだったりするアレです。
「モック」とよく呼ばれます。語源はそのまんま英語の「Mock up(模型)」です。
元々は工業製品などを、木で試作した木型に使われる言葉でしたが、
次第に「商品の質感やサイズを、購入前に消費者が確かめられるもの」の意味になってきたようです。
本来は本物を一台ずつ、店頭に置いておければよいのですが
すぐ回転する商品にはコストがかかりすぎますし……。
最近は、店頭でカメラの性能や液晶の見え方、ボタンを押した時の切り替わりの速さなど、
本物の感覚を試したい人が多いためか、通信・通話機能ができないだけの本物、
いわゆる「ホットモック」「アクティブモック」も増えてきています。

こういった製品の模型を一番身近で目にするのは携帯電話、家電製品ですが
工業の分野で、図面だけではなく、3次元の試作品が簡単にできるようになれば
コンピュータ上でわからない質感や使いやすさの気付き、または設計ミスの防止にも
役に立つわけです。
そんな技術を支える、3次元プリンタの話はまたの機会に調べてこようと思います。

ところで携帯電話をパカパカするなんていうのは、スマートフォン時代の到来において
既に古い表現となりつつあります。私はまだパカパカしてます。
二つ折りの携帯電話に千円札を挟んだものを「おさいふケータイ」とか言いながらコンビニに走るのが
我々世代の渾身のギャグなのですがあと何年通用することやら……。
(帰り道は電話と釣り銭を落とさないように両手に握りしめて帰る。)

(野間口)

─ ◆◇ 4:好きこそモノの上手なれ: 物欲 ◇◆ ──────────────
*編集担当が、趣味や興味のあるモノゴトに関するコラムを交代で記します。

iPhone4Sが全然手に入らないです。
近所のソフトバンクショップや家電量販店では在庫を見たこともない上、
出張続きで入荷しても取りに行くことが難しいかもしれないので
予約するのも保留してました。

今の使っている3GSは発売されてだいぶ経ってから
(MMS対応待ちしてた)契約したこともあり結構分割残高が残っているため、
3Gまたは3GSなら残高をほぼチャラで4Sに乗り換えられるキャンペーン
というビックウェーブに乗っかるのが一番と思って
出張先の近くでいけそうなソフトバンクショップや
家電量販店のケータイ販売も行ってはみたのですがやっぱり在庫なし
と言われてしまい無理でした。

やっぱり予約なしではまだ手に入らないみたいなので
自宅近くの量販店の店員さんにキャンペーンの内容と適用される範囲など聞いたところ
予約した日でキャンペーンの適用可能など丁寧に説明をしてもらった上に
もし予約しても取りに来れなくてもキャンセルは電話してもらえれば簡単に手続きが出来るので
予約してみたらどうですか?といわれたためそれならと予約してきました。

早くこないかな?とわくわくした帰り路の自分の右手にはなぜかソフトバンクの袋、
そしてiPad2、アレコレソレとキャンペーンに乗せられましたとさ。

(野呂)

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から