新着情報

【SQUSE通信 Vol.365】 合同企業説明会に参加してきました!
メルマガ
2015年03月11日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇


合同企業説明会に参加してきました! ◆
◇_________________________2015/3/11 Vol.365◇

おはようございます。

いよいよ新卒採用のスタートです。
当社も先日、某学校の合同企業説明会に参加してきました。
多くの学生さんが熱心に会場を巡り、
当社のブースにもご訪問いただきました。
今年もよい出会いが、
新しい仲間を迎えることができることを
楽しみにしています!
スキューズでは毎年新卒採用を進めてきましたが、
今年も多くの方のご応募をお待ちしています!!
理系でも文系でもこだわりません。
世の中に革新を生み出したい意欲があればOKです。

それでは本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【舞鶴高専様へのロボット引き渡し など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ルーキーズトーク【いかなごのくぎ煮】
4:好きこそモノの上手なれ【バック・トゥ・ザ・フューチャー】
5:もっとロボット【SLAM】
6:後記【霰】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇国立舞鶴工業高等専門学校様にASD-1100をお渡ししてきました。
今後は研究授業や課外活動などにご活用いただく予定です。
当日の様子はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◇関西経済同友会様主催の講演会「北海道の農業に関西の技術を」に、
弊社社長清水が講師としてお招きいただきました。
実証事業の参画企業として弊社の取組事例「トマト自動収穫ロボット」
についてご紹介をさせていただきました。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ルーキーズトーク //新人社員のミニエッセイ ◇◆

【いかなごのくぎ煮】

皆さんは”いかなごのくぎ煮”という料理をご存知でしょうか。
関西の方であればなじみのある方も多いかと思いますが、
佃煮の一種で、いかなごという魚の稚魚を醤油やみりん、砂糖、生姜などで
水分がなくなるまで煮込んだものです。

最近、ちょうどいかなごの季節ということもあり、
親が家で作ったいかなごのくぎ煮を持ってきてくれました。
あまからい感じの味で、非常にごはんと合うので、
何杯でもごはんがすすんでしまいます。

実はこのいかなごのくぎ煮は私の出身地である神戸の垂水が
発祥の地といわれています。
小さい頃は、いかなごの季節である春先になってくると、
よく周りの家からいかなごを炊く匂いが漂ってきて、
おなかをすかせていたのを思い出します。

あまり知られていないのですが、垂水のご当地ソングとして
「いかなごGO!GO!」という歌があります。
また、垂水の駅前にはいかなごのモニュメントもあったりして、
いかなごをPRしています。ご興味のある方は調べてみてください。

(和田)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】

こんにちは、早川です。

みなさん、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という映画をご存知でしょうか?
デロリアンという時を超える車にのり、マーティとドクが活躍するあの映画です。

その映画のPart2の舞台になった未来が「2015年」・・・つまり今年です。
さて!そんな1989年に予想した未来(2015年)はどうなっているかといいますと、
実は結構実現されていたりします!

・自動靴ひも調整シューズ
⇒ナイキから発売予定
・メガネ型コミュニケーションツール
⇒メガネ型デバイス(例:グーグルグラス)
・タブレット型コンピュータ
⇒ipadなどなど
・ホバーボード(空飛ぶスケボー)
⇒まだ販売していませんが米国企業が開発済み!!!

かの有名なフランスの小説家、ジュール・ヴェルヌ(SFの父)はこう言いました。
「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる。」
いい言葉ですよね。ものづくりの姿勢にも通ずるものがあるのではないでしょうか。

当社もどんどん夢を膨らませ、
様々な「!」を世の中に創り出していきたいと思います!!

(早川)

◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【SLAM】

ロボットを構成する要素技術の中で私がずっと強い関心を持っているのは、
掃除ロボットのような自律移動ロボットの誘導に用いられる、
SLAMという技術です。SLAMはSimultaneous Localization and Mappingの略で、
ロボットが走りながら自動的に未知の環境の地図を作る技術です。

手順は、
1)ロボットが今いる位置で周囲との距離をセンサで測定し、地図を少し作る
2)少し動き、作った分の地図をもとに動いた位置を推定する
3)推定した位置情報をもとにさらに地図を広げる
という動作の繰り返しです。

センサの測定誤差と位置推定の誤差が積み重なり、
地図情報が徐々に不正確になるのを補正するために、
SLAMには確率統計や機械学習(いわゆる人工知能)の高度な理論や技法が
導入されており、SLAMはロボット工学の中でも理論面では
最も難しいのではないかと思います。

SLAMは90年代半ばから研究が進み、壁で囲われたような比較的狭い場所で
粗い精度で動く掃除ロボットなどで実用化が進んでいます。
しかし、広くて重要な地図情報となる壁が近くにはない、
工場のような場所で精度よく走行できるようなロボットでの実用化例は、
多くありません。
私たちの仕事の現場である工場、FAで使うことができるようなSLAMの技術を、
独自に開発できればと思います。

(中村)

◆◇6:後記 ◇◆

【霰】

あられ。
昨日京都では霰が降りました。
で、話題になったのが、霰と雹(ひょう)の違いについて。
調べ好きの社員が多いので、例によってすぐ調べてくれました。
要は、サイズの違いで、
直径5mm未満が霰、でした!

(伊藤)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から