新着情報

【SQUSE通信 Vol.372】 「ROBOMECH2015」にブース出展します!
メルマガ
2015年04月29日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇

「ROBOMECH2015」にブース出展します! ◆
◇__________________________2015/4/29 Vol.372◇

おはようございます。

5月18日(月)、19日(火)の両日、
京都市勧業館「みやこめっせ」で行われる
日本機械学会主催の催しにスキューズのブースを出展します。
新卒採用のお知らせや、5軸サーボロボットASD-1100の
学校様向けレンタルについてのご案内をさせていただく予定です。

また、17日の日曜日には併催される「産業技術連携推進会議 製造プロセス部会
メカトロニクス分科会」第11回地域交流ワークショップにて、
社長の清水がワークショップにお招きいただき、
お話をさせていただく予定です。

「ROBOMECH2015」についてはこちらからご覧ください。
http://robomech.org/2015/

それでは本日もよろしくお願いいたします!

なお、次週のメルマガは休刊させていただきます。
次回メルマガは5月13日にお届けします。

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日本経済新聞にて記事掲載 など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3: ウィークリートーク 【ピグマリオン効果】
4:好きこそモノの上手なれ【いつでも今が一番大変】
5:もっとロボット【ロボットとアンドロイド、サイボーグって・・・】
6:後記【竹だったような】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日本経済新聞にて弊社の5指ロボットハンドが掲載!
3月12日付朝刊、毎月第2木曜日に掲載されるシリーズ記事の
「ART REVIEW」内で、「手を尽くす」というテーマの記事の中で
弊社ロボットハンドについて触れていただきました。

◇国立舞鶴工業高等専門学校様にASD-1100をお渡ししてきました。
今後は研究授業や課外活動などにご活用いただく予定です。
当日の様子はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ピグマリオン効果】

4月から新入社員が入社し、初めての後輩ができました。
現在、彼らは研修課題に頭を悩ませているようですが、
私も先輩としてどのように接するべきなのかなと考えたりします。

教育心理学では、人は期待されることによってその通りの結果を出しやすくなる
「ピグマリオン効果」というものがあるそうです。
要は周囲の人たちが期待することによって、モチベーションが上がって、
成果につながりやすくなるということです。
逆に、ダメなやつと期待されずにいると成果が出なくなったり能力が落ちる。
このことを「ゴーレム効果」というそうです。
もちろん人によっては違うこともあるかもしれませんが、
この可能性が大きいみたいです。

確かに、いやなことを言われるよりも、期待されたり褒められたりする方が、
当然やる気も出て、気分良く仕事ができますよね。
後輩と接するときにはこのことを少し頭において接したいと思います。
ちなみに私もほめられて伸びるタイプなので、どんどんほめてください。

(和田)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【いつでも今が一番大変】

アサ科の植物、麻は成長が早く半年足らずで4mほど伸びるため
忍者はこの種を蒔いて日々伸びる麻を飛び越える修行をしたと言います。
(つまり最終的には4mの跳躍が可能になります。知らんけど)
50cmでもしんどいですが、鍛練を続けて1mに挑戦している時は
「50cmの時は楽勝だったな~」と振り返ると思われます。

かつて5kgの米袋をフーフー運んでいた私も、子供を毎日抱えているうち
13.5kgの鉄材なら「暴れたり人の目鼻に指をつっこまないだけマシ」と
人力搬送できるようになりました。
※労働基準には重量物搬送の基準があり13.5kgは範囲内ですが
か弱い乙女なのでなるべく手では運ばずハンドリフトをかっ飛ばします

いつだって「今が一番大変な時」で「今が今後の人生で一番若い時」です。
しんどさの種類が変わっていくと昔の事を忘れがちですが
「あの頃に比べてこれは格段にラクになったな~」ということを見つけて
愉快に暮らしていきます。具体的には、社会人になって8年目で
やっと毎朝起きて会社に出られるようになりましたので
フレッシャーズの方々は遅刻で落ち込まないでください!

あと、暑さが苦手なので段々気温が上昇してくる今日この頃。
手汗も湧くわ体は痒いわで不快指数も高まるのですが
そんな時は、古生代から中生代にかけての氷河期と大量絶滅時代に
生まれなくてよかったな~って考えて乗り切ってます!オススメ!

(野間口)

◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【ロボットとアンドロイド、サイボーグって何が違うの?】

シンギュラリティについて、以前取り上げてから、約2カ月経ちましたが、
その間に日本橋のデパートには、ロボット受付嬢が登場したり、
アンドロイドが司会をするTV番組が始まったりと、
シンギュラリティがどんどん迫ってきているように感じますね。

ところで、受付嬢もTV司会者もロボットと呼ばれたり、アンドロイドと呼ばれた
りしていますが、この言葉の意味の違いをご存知でしょうか。

ロボットの語源は、チェコ語で「賦役」(強制労働)を意味するrobotaです。
意味は、
1電気・磁気などを動力源とし、精巧な機械装置によって人間に似た動作
をする人形。
2 目的の作業・操作をコンピューターの制御で自動的に行う機械や装置。
人間の姿に似るものに限らない。
自動的に動く機械や装置であれば、ロボットというわけです。

アンドロイドの語源は、「andro(人間)+ido(~に似たもの)」からきており、
高い知性をもつ人間型ロボット。(SF用語)
サイボーグの語源は、「cybernetic(自動制御系技術) organism(生命体)」
の略で、改造人間という意味です。
アンドロイドは、ロボットですが、サイボーグは、ロボットではないということ
ですね。

要するに、ドラ●もんは、ロボットではあるが、アンドロイドではない。
ター●ネーターは、アンドロイド。仮●ライダーは、サイボーグということです。
(但し、歴代ライダーの中には、サイボーグではないものもいるらしい。)

シンギュラリティが起こった時、このロボット、アンドロイド、サイボーグが
世の中にあふれているんでしょうね。
どんどん新しいロボットやアンドロイドが出てきていますが、
TV司会者をしているアンドロイドには、実際に会ってみたいです。
(ご本人の方が、お会いしてみたいですが…。)

(福原)


◆◇6:後記 ◇◆

【竹だったような】

私が育ったあたりの忍者は、竹を飛び越える訓練をすると
母に聞いた憶えがありますが・・・。
育った地域の違いなのか、それとも世代の違いなのか・・・。

(伊藤)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から