新着情報

【SQUSE通信 Vol.375】 お膳立て
メルマガ
2015年05月27日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇

お膳立て ◆
◇__________________________2015/5/27 Vol.375◇

おはようございます。

朝礼での社員スピーチからご紹介します。
私たちのお得意様との打ち合わせの際に
しばしば先方から出てくる言葉が「お膳立て」だそう。

仕事を頼む、渡す相手にキチンとしたカタチで、
相手のことを考えたうえで、仕事のバトンを渡す、
という意味に解釈しています、とのことでした。

相手のことを思いやった上で、お膳立てをする。
スキューズ用語でなら、
「お客様の立場で考える(クレドの7番)」に当てはまりそうですが、
当たり前のことのようで、なかなか奥が深いです。
まだまだ、まだまだ修業中です。

※スキューズには8つのクレド(信条)がありますが、
あらためて機会を設けてご紹介していきたいと思います。

それでは本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日本経済新聞にて記事掲載 など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【慎重に勢いよくやる】
4:好きこそモノの上手なれ【お弁当】
5:ことばこ【ジグは治具でも冶具でもなくて・・・】
6:後記【「亠+巾」】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇5月16日付日本経済新聞(夕刊1面)にて弊社の取り組みが掲載されました。
農林水産省様の実証実験
「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」の一環として
私たちが開発に取り組んでいる
トマトの自動収穫ロボットについてご紹介いただきました。

◇国立舞鶴工業高等専門学校様にASD-1100をお渡ししてきました。
今後は研究授業や課外活動などにご活用いただく予定です。
当日の様子はこちらからご覧ください。
https://www.facebook.com/squse.recruit

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【慎重に勢いよくやる】

勢いって大事ですよね。
何事も勢い良くやらないと進みませんよね!
と、思いながら私は生きているんですが
先日、この勢いで失敗してしまった事があります。

それは、大事な大事な愛車を洗車機に入れてしまったことです。
いつもなら、洗車機で傷を付けたくないので手洗いをするのですが、
なぜかその日はまぁ1回だけなら良いだろう、
と思って洗車機に入れてしまったのです。
すると、おそれていた洗車傷がヘッドライトに・・・。

この1件から、もう少し慎重に物事を考えてから
勢い良くやろうと思うようになりました。

ただ、やっぱり勢いは大切です!(笑)

(久保)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【お弁当】

春から子供が幼稚園に通い出し、最近になって
お弁当を持って行くようになりました。
もともと食が細い(興味が無い?)みたいで、
せっかく作ってくれたお弁当も半分ほど残して帰ってくるみたいです。

インターネットを見てみるとキャラ弁や色とりどりの凝った弁当が
ブログなどでアップされています。
そこまで頑張るお母さんも大変だなと思います。
我家はそこまで凝っていませんが、嫌いなものも食べやすいように
工夫したり、彩りにも気を使ったりしているそうです。

いつか子供もお弁当を完食してくれることを願いつつ、
”ついで”に作ってくれたお弁当を有りがたく頂いています。

(北條)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【ジグは治具でも冶具でもなくてjig】

「治具(じぐ)」という、物を作る時に工具や材料の位置合わせなどに使う
固定具や取付具全般を指す言葉、
これの「じ」を「『鍛冶』って単語、金属の加工、鍛錬に使うっぽいし、
この二文字目を『じぐ』の『じ』に当てたらええかな」と思いかねない。

それが罠で、「鍛冶」は元々「かじ」という音があり、
それに意味の合った漢字をあてはめたものなので
「鍛(か)冶(じ)」と分けては読めない言葉です。
ちなみに音読みで「鍛冶(たんや)」。二文字目は「治」ではなく
「冶」、ニスイです。「じ」ではなく「や」です。違う字です。見えますか。
「冶具」だと「やぐ」になってしまいます。

そもそもジグの語源は英語の「jig」から発生した当て字で
「治具」の漢字はなんとなくです。
元々のjigが工具の位置合わせという意味だったのに対し、
加工する対象や工具そのものの位置合わせも含んでいるため、
jig=治具では既にないようです。
「じ」と読まないのに「じ」で変換するとFEPによっては「冶(や)」が
出るのでややこしいのですね。

もっと惑わされる例だと、一部の変換機能では
「柿(こけら)」を出したいのに「こけら」と打つと
「柿(かき)」が出てくるところです。似ているけれども。
今ご覧の皆様は上記の「こけら」見えていますか。
なんかのテキストツールにかきとこけらを打って変換して
大きめの文字にして、フォントをいろいろ変えて試してください。
今週は目の痛くなる話題をお送りしました。皆様目を大切にお過ごしください。

(野間口)

◆◇6:後記 ◇◆

【「亠+巾」】

柿(かき)です。
つながってない、のが柿(かき)だそうです。
諸説あるようですが。
知らなかった・・・、です。

(伊藤)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から