新着情報

【SQUSE通信 Vol.380】 直球ストレートど真ん中ストライク
メルマガ
2015年07月01日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 直球ストレートど真ん中ストライク ◆
◇__________________________2015/7/1 Vol.380◇

おはようございます。

今号(Vol.380)から編集長を担当させて頂きます早川です。
前任編集長からバトンタッチを受けまして、その重さに戸惑いながらも、
私には「若さ」という直球があるではないかと、腹をくくった次第です。

直球ストレートを読者の皆様のど真ん中ストライクに届けたい!
そんな熱い思いを胸に頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【ミラノ万博「日本館」に協賛 など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3: ウィークリートーク 【都七福神】
4:好きこそモノの上手なれ【教育】
5:もっとロボット【ロボットで物を掴むということ】
6:後記【ご挨拶】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇スキューズはミラノ万博「日本館」に協賛しています。
日本の食や食文化をテーマとする日本館の中で、展示映像に協力しており、
開発中のトマト自動収穫ロボットのデモの様子が現地で紹介されています。
ミラノ万博については公式ホームページを参照ください。
http://www.expo2015.jp/about/sponsor/

◇5月16日付日本経済新聞(夕刊1面)にて弊社の取り組みが掲載されました。
農林水産省様の実証実験
「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」の一環として
私たちが開発に取り組んでいる
トマトの自動収穫ロボットについてご紹介いただきました。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【都七福神】

先日、京都観光と称して宇治市の黄檗(おうばく)萬福寺に行ってきました。

萬福寺は七福神の布袋像が置かれており、
毎月8日にほていまつりが開催されています。
自分が行った日はあいにく8日ではなかったので、
観光する人は少なくのんびり見れました。
もし行く機会があるなら8日に行きたいですね。

タイトルの都七福神ですが
七福神ゆかりの社寺が京都にあり以下のとおりです。
えびす=京都えびす神社、大黒天=妙円寺
毘沙門天=東寺、弁財天=六波羅蜜寺
福禄寿=赤山禅院、寿老人=行願寺
布袋尊=萬福寺

観光バスも回ってるので興味がある方は回ってみてはどうですか?
自分は自転車で市内観光のついでに回ってるかもしれないです(笑)

(金銅)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【教育】

3歳の娘が父の日や母の日に絵を書いてくれるようになりました。

今までは「何か形ある物を描く」というよりは、
「ぐるぐる」や「ギザギザ」を描くという感じだったので、
ちゃんと丸の中に目や口を描けるようになった娘の成長を感じました。

他の方も同じように感じられていたようで、保護者会でその話が出ました。
保育士の先生は、絵を描くときに「おめめを描こうね。おめめはどこかなぁ。
もうひとつ描けるかなぁ。次はお口を描こうねえ」とずっと声かけをしていて、
それを繰り返していくと、自分ひとりでも顔が描けるようになるのだそうです。

後輩たちと仕事をするときも、自分がいつも気を付けていることや、
確認して気になったこと、間違っていることなど、声かけを繰り返すことで、
できることが増えていくように接していかないといけないんだなと思いました。

どこに注意を向けるべきか、しっかり伝えて、
教える側も粘り強く、我慢強く、関わっていきたいと思います。

どうか、うるさいおばちゃんだと思われませんように・・・

(慶山)

◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【ロボットで物を掴むということ】

何の番組だったか忘れましたが、某ロボットメーカーが開発した、
一風変わったロボットハンドが紹介されていました。
そのハンドは対象物の形状に関わらず、なんでもポンポン掴んでは
所定の場所に置くという動きをしていました。

ある地点から別の場所へ物を運ぶ時、いつもなら吸着パッドを使って
物を吸着したり、シリンダを使って挟んだりしていましたが、
形状によってはパッドの大きさや形状を変更しないと使えませんでした。
物を掴んでどこかに置くと言う事について、人間はあっさりやってのけますが、
ロボットでやると、かなり大変な事をやっているんだなとつくづく感じます。
「カメレオンの舌」とか「ドラえもんの手」とかのようなハンドが
実用化されていけば、物を掴むという事に対して頭を抱えずに済みそうです。

ちなみに上記の「カメレオンの舌」「ドラえもんの手」は、検索サイトで
調べてもらえば出てきます。
シンプルで似た形になっていますが構造は別物ですので、
是非、どうなっているのか考えてみてください。

(仲)

◆◇6:後記 ◇◆

【ご挨拶】

今回発行分のメルマガから新編集長という大役を仰せつかりました。
これまではメルマガの執筆者として活動してまいりましたが、
今後は編集長という形で当社メルマガに取り組んで参ります。
当社クレドの一節である「素直に。真面目に」をモットーに、
当メールマガジンをよりよいものにする為に、頑張って参ります!

ちなみにですが、野球をやっていた頃は直球よりも縦のカーブが得意球でした。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から