新着情報

【SQUSE通信 Vol.383】 読売新聞にて当社取組を掲載頂きました!
メルマガ
2015年07月22日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 読売新聞にて当社取組を掲載頂きました! ◆
◇_______________________________________________2015/7/22 Vol.383◇

おはようございます。
先日20日に近畿地方の梅雨明け発表がありました。
やっと梅雨があけて夏本番です!

これから暑い日が続きますが、本メルマガも夏日に負けじと
ホットなニュースをお届けしていきたいと思います。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【読売新聞掲載トマト収穫ロボット など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3: ウィークリートーク 【続・未来の乗り物】
4:好きこそモノの上手なれ【アンテナケーブル】
5:ことばこ【 KY 】
6:後記【ミラノ万博訪問記】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。

◇スキューズはミラノ万博「日本館」に協賛しています。
日本の食や食文化をテーマとする日本館の中で、展示映像に協力しており、
開発中のトマト自動収穫ロボットのデモの様子が現地で紹介されています。
ミラノ万博については公式ホームページを参照ください。
http://www.expo2015.jp/about/sponsor/

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【続・未来の乗り物】

前回担当したメルマガで、
「二輪の立ち乗り型ロボット」の話題を紹介しましたが、
先日、試乗イベントで実際に二輪の立ち乗り型ロボットに乗りました。

体を傾けるだけでスイスイ動き、
まさに誰もが簡単に乗れる「未来の乗り物」という感じでした。

そのときに、二輪タイプのものだけでなく、
一輪車タイプのものもあったので、試乗してみました。
こちらはバランスを取るのが難しくて、
結局スタッフのお兄さんの補助なしで乗ることができず、
男二人で手をとりあっているという不思議な光景が繰り広げられました。

私には、一輪車タイプは乗りこなすのが難しかったのですが、
機会があれば、ぜひ試乗してみてください。

(澤田)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【アンテナケーブル】

昨年に引っ越して以来、テレビの置き場所からテレビコンセントまでが遠く、
手持ちのアンテナケーブルでは距離が足りず、
ずっとテレビが置物となっていました。
そのため、テレビを全く見なくなってしまい、
もっぱらネットに依存する日々でした。
そろそろ浮世離れが激しくなり、このままではさすがにまずいなと思い、
ネット依存を解消するためにもテレビが映るようにすることにしました。

しかし、ネットで調べてみると、ちょうど良い長さのケーブルは売っておらず、
また、長いケーブルを使ってしまうと損失が大きくなり映像に
ノイズが出たりするみたいでした。
どうしようかと考えていたときに、大学の研究室でLANケーブルを作らされたのを
思い出し、アンテナケーブルも簡単に作れたりするのでは、
ということでまたまたネットで調べてみると、
案の定ケーブルとコネクタさえ買えば特殊な工具も使わずに
簡単に作れるみたいでした。

早速、必要な長さのケーブルを作ってテレビにつないでみると、
ちゃんと映像が映り、案外やってみればできるものだなとホッとしました。
最近はどんな番組が人気なのかな、とパソコンを開いてカタカタ、
とネットで検索しつつ、
しみじみネットは何でも調べることができて素晴らしいと感じました。

(和田)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【 KY 】

「空気が読めない」ではなく、「危険予知」のお話です。

「危険予知」とは、作業者が事故や災害を未然に防ぐことを目的に、
その作業に潜む危険を予想し、その危険を回避するための対策を立て、
作業時の目標とするものです。

手法としては、下記5つの手順で進めます。
①どんな危険が考えられるか現状を把握する
②危険の本質、問題点を整理する
③どんな対策をすればよいか考える
④対策内容をまとめ、目標を設定する
⑤全員で目標を共有する

実際には、下記のようになります。
①ソフトの確認と、機械の調整が同時に行われており、
装置に巻き込まれる危険がある
②作業者同士が、次にどんな作業を行おうとしているのか
互いに分からないことが問題である
③機械の調整、動作確認を行う際には声かけを行う
④声かけの徹底を行う
⑤「合図確認ヨシ!」と全員で唱和

弊社でも、朝礼後現場作業を行う者を中心にKY活動を行っています。

多くのことは想定しておくだけで軽減できたりするものです。
どんなことも、心の準備を整えて取り組みたいと思います!

(慶山)

◆◇6:後記 ◇◆
前号(#382)から引き続き、特派員市川によるミラノ万博訪問記をご紹介。
現地の生の情報を皆様にお届けします。

【だしが効いていない?!】

日本の食文化を紹介する というミラノ万博だが、実情は少々違う。

ジャパンデ―レセプションで、鰹節が使えない事が判明。
EUはきわめて厳しい「食品輸入規制」で有名で、
原則としてEU認定施設で製造されたものしか認められていない。
日本から認められる輸入品目は生鮮の牛肉と水産品。

会場にいらっしゃったシェフや料理人に聞いてみると
「現地の食材で作りました」との事。
しかしその顔は少し自信なさげに見えた。

食べてみると、苦労がうかがえる味であった。

(市川/早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から