新着情報

【SQUSE通信 Vol.385】 ニュースリアルKANSAIで当社取組を放送して頂きました!
メルマガ
2015年08月05日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ ニュースリアルKANSAIで当社取組を放送して頂きました! ◆
◇____________________________________________________2015/8/5 Vol.385◇

おはようございます。

先日ニュースリアルKANSAI(テレビ大阪)で当社の取組が放送されました。
短い時間でしたらトマト収穫ロボットのデモやインタビューなど盛りだくさんな内容でした。

関係者各位におかれましては、ご協力ご調整頂き誠にありがとうございました!
かくいう私は取材時に外しており、テレビに映ることができませんでした。残念!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【読売新聞掲載トマト収穫ロボット など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3: ウィークリートーク【ホームシアター】
4:好きこそモノの上手なれ【苦手意識】
5:ことばこ【温度調節器】
6:後記【猛暑日が続いていますが】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。

◇スキューズはミラノ万博「日本館」に協賛しています。
日本の食や食文化をテーマとする日本館の中で、展示映像に協力しており、
開発中のトマト自動収穫ロボットのデモの様子が現地で紹介されています。
ミラノ万博については公式ホームページを参照ください。
http://www.expo2015.jp/about/sponsor/

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ホームシアター】

先日5.1chのスピーカーセットを頂く機会がありホームシアターを
自分の部屋に組むことができました。
頂いたスピーカーは別途アンプが必要なパッシプタイプだったので
スピーカーと同じY社のアンプを購入しました。
ちなみに始めから私たちが普段使っている始めからアンプが内蔵されている
スピーカーはアクティブタイプと言います。

アンプ、スピーカーとそろったのはいいのですがアンプを置く場所がない
ことに気が付き、アンプの収納場所を確保する為にテレビ台も購入、
ブルートゥースで音楽も聞きたいと思いアンプ対応のブルートゥース
レシーバーも購入しました。
そんな流れでいろいろ購入してしまった結果気がつくと預金額が悲惨なこ
とに、、改めて自分の浪費癖を直そうと思った一件でした。

次はせっかくテレビ台も買ったことなので大型の4Kディスプレイでも購入
しようかなと考えています

(早藤)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【苦手意識】

先週末、夫の仕事関係の方々とバーベキューをしました。
バーベキューといえば、焼きそばや鉄板焼きなどをするイメージ
だったのですが、今回は一味違いました。

大人が火起こしや準備をしている間に、氷水に浮かんだトマトや
プチトマト、きゅうりの一本漬、冷凍リンゴが出てきて、
子どもたちがそこから取って、かぶりつくというもの!

3歳の娘は、トマトときゅうりが苦手で、ほとんど家では食べないので、
始めはどうなるかと思いましたが、手づかみで氷水から取出してかぶりつく
というのがおもしろかったようで、次から次へとプチトマトを食べ、
きゅうりもまるまる1本食べていました。

親は味や食感が苦手なのかなと思っていたのですが、
「おもしろそう!やってみたい!」という気持ちが、そういった苦手意識を
見事に打ち消したのだと感じ、そういう気持ちを沸かせる環境の大切さを
感じました。

私個人においては、「おもしろそう!やってみたい!」という気持ちを
大切にして、どんな仕事も苦手意識を少しでもなくして取り組もう!と
前向きになれた週末でした。

(慶山)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【温度調節器】

略して温調などと言ったりします。
私たちが制御している装置の中には高温でワークを焼成したり、乾燥させたり等
熱源を使用した機器を搭載している物が多くあります。
このような機器は温度をコントロールしないと、製品の品質の安定や安全が保障されません。

そこで温調が熱源のコントロールを行います。
設定温度以上になれば熱源の電源をOFFする。設定温度以下になれば熱源の電源をONする。
といった単純なものや、PID制御を用いた細やかな制御ができるもの等様々な制御方式があります。
熱源と書きましたが、過程で使用しているクーラーなども温度調節器で
室温を一定に保ってくれますね。
クーラーを始め、お風呂やコンロなど温度調節器は身近なところでも必要不可欠です。

(北條)

◆◇6:後記 ◇◆

【猛暑日が続いていますが】

先週末から異常な暑さですね。

ことばこの温度調節機の原稿を読みながら、
日本の温度調節をする必要があるのじゃないかとぼんやり思いました。
(いや、もしかすると早急に地球規模で必要かもしれません)

そんな思いを持っていると京都議定書が思い起こされます。
いち早く温暖化防止策を講じた京都議定書。

ある意味、地球規模の温度調節機の取扱い説明書は
もう出来ているのかと思った今日この頃です。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から