新着情報

【SQUSE通信 Vol.388】ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに選ばれました。
メルマガ
2015年08月26日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに選ばれました。 ◆
◇___________________________2015/8/26 Vol.388◇

おはようございます。

うれしいニュースです。
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
当社はこの取組の中で「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行っていきます。

少子高齢化が進む中、人手不足や生産性の向上といった課題に対し、切り札としてロボットが注目されています。
ロボット革命実現会議でもロボット新戦略を取りまとめ、国としても力をいれている分野です。

5年後、10年後には当たり前のようにロボットが人手に代わって作業をする時代が来るのかもしれません。
映画の中の世界が意外と近い将来実現するのかもしれません。すごく楽しみですね!

ちなみに「スキューズが考えるロボットとは、人手作業の代替です。」

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3: ウィークリートーク【出張飯】
4:好きこそモノの上手なれ【中性脂肪・体脂肪】
5:もっとロボット【サッカー】
6:後記【世界陸上】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。

◇スキューズはミラノ万博「日本館」に協賛しています。
日本の食や食文化をテーマとする日本館の中で、展示映像に協力しており、
開発中のトマト自動収穫ロボットのデモの様子が現地で紹介されています。
ミラノ万博については公式ホームページを参照ください。
http://www.expo2015.jp/about/sponsor/

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【出張飯】

出張中、ビジネスホテルに泊まる事が多く
主に晩御飯は外食になるのですが
その中でとあるチェーン店を紹介します。

現在出張している先の最寄り駅にある
「Mのや」というとんかつ屋なのですが
牛丼チェーンの「Mや」の系列でして
ボリュームもあり、値段もリーズナブルで
味も良いのですが、なんとこの度
京都(向日市)にも出店されました!

ぜひ皆さん、一度ご賞味ください!

そんな私は、京都の店はまだ行けてません。
どなたか、ご感想お待ちしております。

(久保)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【中性脂肪・体脂肪】

最近、お腹周りの贅肉が知らぬ間に膨れ上がってズボンが窮屈に、
と感じることがあります。
よくいう体脂肪のことで、肥満細胞に蓄えられた脂肪を指す
内臓脂肪や皮下脂肪のことです。
要するに血管の外のことを言います。

一方で中性脂肪とは採血によって調べる血清中の脂肪のことです。
こちらは血管の中の脂肪のことです。
中性脂肪を抑制する例としては某研究所がマウス実験で
トマトで抑えることができたと発表したそうで、
血糖値も低下するという結果も出たそうです。

トマトにはビタミンCやリコピンが豊富に含まれており、
このような生活習慣病の予防などに良い作用があるらしいです。
また中性脂肪は常に一時的な数値らしく、検査前の食事内容に左右されたり、
もしくは体調が悪い時ほど高い数値が計測されやすいので、
まずは通常の体調時に検査をするのが望ましいらしいです。

いずれにせよ高い数値は危険なので注意して自己管理していきたい思います。

(山本)

◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【サッカー】

皆さんは、サッカーはお好きですか?
私は競技経験はないので、もっぱらテレビの前で応援している程度ですが、
結構熱くなるスポーツですよね。

ところで、ロボットの世界でも人間のサッカーと同じような競技会があることを
ご存知でしょうか?
先日「千葉工業大学 工学部がロボカップ世界大会2015で優勝」というニュースを
目にし、ロボカップって何だろうと調べてみたら、人間のサッカーのように
自分で考えて動く自律移動型ロボットを使った競技会だと知りました。

千葉大学が優勝した競技は、「自律型ヒューマノイドロボットを使うロボットサッカー」
というもので、9 × 6 mのフィールドに各チーム4体のロボットで、
前後半10分ハーフで競技を行います。
自律型と銘打っているので、試合中はロボットに指示することはできず、
ポジショニングもフィールドの白線などを検知して自分の位置を推定し
行動しなければばりません。

大会の映像を見ていると、まだまだサッカーを行っているとは言い難いですが、
ロボット内部で行われている処理を考えると、開発者の方々の苦労が想像できて、
自然と応援したくなりました。

ちなみに、ロボカップの目標は、「2050年までにサッカーワールドカップ優勝チームに勝つ」
という壮大なものだそうです。本当に実現したらすごいことですよね。

(福島)


◆◇6:後記 ◇◆

【世界陸上】

先日の世界陸上でウサイン・ボルト選手が100メートル9秒79という記録で連覇しました。
2位のガトリン選手と僅か0秒01差での勝利で、これがまた緊張感があって興奮したのですが、
テレビ越しだとどれぐらいの速度で走っているのかイメージがつかずちょっと調べてみたところ、
なんとボルト選手の最大速度は時速44.7kmらしいです!
(60メートルから80メートル付近ではこれぐらいスピードになっているようです)

これはイノシシの全力疾走とほぼ同じスピードのようで、
猪突猛進という言葉があるように、ものすごい勢い(スピード)というイメージがわきます。

もし前からボルト選手が全速力で走ってきたら・・・
あれだけの高身長の選手(195cm)ですから相当な迫力ですよね。

一度でいいから生で見てみたいと思う今日この頃です。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から