新着情報

【SQUSE通信 Vol.390】涼風の候
メルマガ
2015年09月09日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 涼風の候 ◆
◇___________________________2015/9/9 Vol.390◇

おはようございます。

最近ずいぶんと涼しくなりましたね。
むしむしと暑い日を過ごしていたのがなんだか遠い昔のようです。

さて、本日9月9日はなんの日かご存知でしょうか?
(先週号に引き続き今日は何の日シリーズです)

答えはたくさんありますが、その一つとして『救急の日』だそうです。
※「きゅう(9)きゅう(9)」の語呂合せです。

私ごとではありますが、先日私の身内も救急医療のお世話になりました。
日本の医療技術はすごいですよね。世界にほこれる技術の一つだとしみじみ実感しました。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3: ウィークリートーク【できる事】
4:好きこそモノの上手なれ【虫のいい話】
5:もっとロボット【パフォーマンスするロボット】
6:後記【当社クレドのご紹介】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。

◇スキューズはミラノ万博「日本館」に協賛しています。
日本の食や食文化をテーマとする日本館の中で、展示映像に協力しており、
開発中のトマト自動収穫ロボットのデモの様子が現地で紹介されています。
ミラノ万博については公式ホームページを参照ください。
http://www.expo2015.jp/about/sponsor/


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【できる事】


ここ最近、2種類のロボットを動かす機会がありました。
その2種類ですが、日本製と海外製でして、コンセプトから制御方法まで全く違います。

なので、あっちのロボットではできたのに、こっちのロボットではできないー!!
あっちのロボットのこの機能は、こっちのロボットでいうとどの機能なんだー!!

と、色々悩まされましたが、なんとか動かす事ができました。

今回の事で、制御できるロボットの種類が増え、
仕事への自信に繋がりました。
これからも、どんどん「できる事」を増やし、
仕事で活躍できるように頑張っていこうと、改めて思いました。

ちなみに、次は自社ロボットのASDを制御してみたいと、
こっそりと機会をうかがっています。

(澤田 )

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【虫のいい話】

足がかゆいので皮膚科を受診すると「絹の靴下がいいよ」とのことでした。
絹は吸湿性が高いことで足が蒸れにくいのと、カイコが糸を吐く際に作るタンパク質が
お肌に効くらしいです。お肌を気にしているみんな~、カイコ飼おう!
カイコは野生を失ったため人の手を離れては生きていけない生物なんですよ。
イモムシ時代は色が白すぎて天敵にすぐ見つかって食われるし、
脚の力が退化して樹にしがみついていられなくてすぐ落ちて食われるし、
羽化しても飛べません。

口から糸を吐いて繭を作るので、一つの繭は一本の絹糸で作られています。
(この吐き出す糸のタンパク質セリシンがお肌にいいってやつです。ありがとう!)
羽化する時はタンパク質分解酵素を出して繭を破って出てきますが、その時
絹の特徴である長い繊維がズタズタになってしまうので、羽化する前に茹でます。
なので絹を身につける際はおカイコ様への畏敬を忘れないようにしています。
まぁ、シルクの衣類ほとんど持ってないんですけど。

平成9年に蚕糸業法が廃止され、認可業者以外もカイコの産卵や繁殖が
可能になったようです。興味のある方はぜひどうぞ。桑が意外と高いですね。
そういや昔はそこら辺から得体の知れない幼虫を取ってきて繭になるのを
観察していましたが、もし桑を食べる虫なら大ごとだから羽化しても
放ってはいけない、と言われたものです。皆さんも気を付けてください。

(野間口)


◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【パフォーマンスするロボット】

ここ最近、産業用ロボットを使ってパフォーマンスを披露する
ロボットをよく目にするようになりました。
卓球するロボットや居合切りするロボット、ボウリングや殺陣等
こんなことまでやっているのかと思うほど、様々なパフォーマンスに
チャレンジされているようです。

これまでは掃除ロボットや介護ロボット等、人の生活にとって役に立つ
ロボットはちらほらありましたが、人の娯楽のためのロボットというのは
あまり見たことがありませんでした。
もともとそう言った使い方をするものではありませんし、パフォーマンス専用で
開発されたものでもありませんが、人を喜ばせるような、
エンターテイメント性の高いロボットは、どんどん出てくるのかもしれません。

某TV番組でアンドロイドが金魚すくいやら輪投げやらをしているのを見ました。
そう考えると、エンターテイメント向けのロボットというのは、
すでに存在していますし、今後はさらに人の動きに近いものもでてきて、
お祭りの商品を根こそぎ持っていかれる事もあるかもしれません!

(仲)

◆◇6:後記 ◇◆

【当社クレドのご紹介】

毎朝当社ではクレドの唱和をしています。
クレドとは信条のことで、なかなか社外にお伝えする機会が無いので
この場をお借りして一つご紹介させていただきたいと思います。

1、革新は他人事ではない
「技術は自らが革新させるもの」であると考え、意識し、実践します

これはクレドの第一番です。
改めて言葉にするとこれが実践できているのかとハッとしたりします。

スキューズ社員の私がいうのもなんですが、いい言葉ですよね!

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から