新着情報

【SQUSE通信 Vol.391】PDCAサイクル
メルマガ
2015年09月16日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ PDCAサイクル ◆
◇__________________________2015/9/16 Vol.391◇

おはようございます。

当社は毎朝工場で朝礼を行っていますが、
その際に社員が持ち回りで1分間のスピーチをします。

そのスピーチである社員がエアコンは稼働し続けるほうが
電気代が安くつくとテレビで見たので、家族会議を開きプランを決定、
2か月実行、結果例年に比べ3割電気代が安くなったとスピーチをしていました。

そのスピーチを聞きながら、エンジニアはプライベートでも
PDCAサイクルがしっかりしているのかと驚きました。
(私ならきっとそうかそうかとテレビを見るだけでした。。。)

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【十五夜】
4:好きこそモノの上手なれ【運動会】
5:ことばこ【バリ取り】
6:後記【秋祭】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。

◇スキューズはミラノ万博「日本館」に協賛しています。
日本の食や食文化をテーマとする日本館の中で、展示映像に協力しており、
開発中のトマト自動収穫ロボットのデモの様子が現地で紹介されています。
ミラノ万博については公式ホームページを参照ください。
http://www.expo2015.jp/about/sponsor/


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【十五夜】

この9月の時期といえば十五夜です。

「十五夜」や「中秋の名月」の単語が最近よく耳に入ってきます。
同じような意味で使われているのが気になったので調べてみました。
調べてみたところ、意味合いは同じでした。

中秋:8月15日の事(秋の季節の真ん中の日)
仲秋:8月の事
十五夜:中秋の名月

※上3つの意味は旧暦が基準となります。
なので新暦とは約1カ月ずれているのでご注意を。

ここで疑問が浮かびました。
今年の十五夜は9月27日ですので、15日と違うではないかと。
答えは単純で旧暦は月の満ち欠けで暦を設定しているので
満月の日=15日ということです。
なので新暦では9月ごろの満月だとその年によって
早かったり、遅かったりするそうです。

もし十五夜が晴れていたら月見をしてはいかがでしょうか?

(金銅)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【運動会】

9月頭に娘の運動会があり、参加してきました。

小雨の中の決行だったため、全ての種目はやらず、鼓笛隊の演奏、
お遊戯、組体操等の練習時間の多かったものだけ実施されました。

3歳児の娘は、法被を着てのダンス発表でした。
自宅でも練習したり、私にまで踊りを教えたりと一生懸命で、
当日の発表もこんなにしっかり踊れるんだと正直驚きました。

また、4歳、5歳児による鼓笛隊の演奏、カラーガードの演技、
組体操は、あんな小さい子がこんなにできるんだと感心したと同時に、
自分の子どもでもないのに、感動して泣きそうになりました。

まだまだ集中力のない子どもたちに、先生たちが毎日毎日コツコツ
取り組まれたのだと思うと、私も育児で「もうっ!」となっても、
粘り強く、我慢強くならなくてはいけないなと思いました。

(慶山)


◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【バリ取り】

バリ取りとは部品製作において加工したときにできるエッジを
サンドペーパー等を使って取り除く作業のことを言います。
他に”カエリ取り”といった言い方もします。

目で見てバリがある場合と触ってみないとわからない小さなバリもあります。
作業者においてもバリが出てると指に怪我をしたり、
組立においては正しく組み上がらなかったりと色々と不備が出てきます。
対策として上記のサンドペーパーやヤスリ以外にも、
バリ取り機といった工具や、穴あけの後には面取りカッターといった
いろんなツールもあります。
高い品質の機械部品を作る上では大事なことですね。

(山本)

◆◇6:後記 ◇◆

【秋祭】

秋の気配が色濃くなってくる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

私の田舎は農業や漁業が盛んな場所でしたので、
秋には各地で収穫を神に感謝するお祭りが開催されます。

久しく祭りに参加できていないので今年は帰ってみたいなと思う今日この頃です。

(早川)


◇次号発行日について
シルバーウェーク休業のため、次号(vol.392)は
9月30日(水)発行となります。次号もぜひお楽しみに!

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php


──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から