新着情報

【SQUSE通信 Vol.396】京都市様から表彰状をいただきました!
メルマガ
2015年10月28日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 京都市様から表彰状をいただきました! ◆
◇__________________________2015/10/28Vol.396◇

おはようございます。

先日、京都市の門川大作市長から表彰状をいただきました!

当社も『魅力あふれる未来の京都の実現』に貢献したということで
10月15日の京都市自治記念日に表彰状をいただきました。
表彰状を見ながら大変名誉なことだなと痛感しております。

関係者方々ほんとうにありがとうございました。
これを励みにいたしまして、さらに日々精進してまいります。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【入社時の自分と今の自分】
4:好きこそモノの上手なれ【女性の働く環境】
5:ことばこ【国際ロボット展】
6:後記【ルーキーと一旦卒業】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【入社時の自分と今の自分】

初めまして!今年4月に入社致しました、梁(りゃん)と申します。入社して早々半年が経過しました。
6か月という短い期間でしたが沢山の試練を乗り越えてきました。
入社して3カ月間の研修課題や制御盤の配線、実案件のメンバーに入れてもらう等、
色んな仕事を経験させてもらいました。

これらの体験の中でも特に初めは電話でメーカーに問い合わせる事がとても苦労しました。
声だけで説明するのがこんなにも難しいことだったのかと痛感しました。
しかし、回数を重ねるに連れ会話がスムーズになり、気がつけば以前まで苦痛に思えていたことが
いつの間にか慣れて苦痛ではなくなっていました。

私はこの事で‘慣れ’というのは‘経験’でしか手に入れる事しかできないという事を学びました。
今後どんな困難があったしても、自分から進んでその困難に立ち向かい誰よりも
多くの経験を積み重ねる事が、この世界で活躍していくための方法だと考えます。

これからも日々精進して参りますので今後ともよろしくお願い致します。

(梁)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【女性の働く環境】

担当が回ってくるたびに、子どもの話を執筆してきましたが、
12月に第2子出産予定のため産前産後休暇、育児休暇をいただくこととなり、
今回が休暇前の最後の担当となりました。

4年前の長女の出産時には、会社第1号の産休取得者として、
会社と一緒になって制度を見直し、その後も在宅勤務等の制度も
初めて実施していただきました。

今では女性社員も増え、今後結婚、出産と経験しても
会社を続けるという選択肢を選ぶ人も増えてくると思います。

周りのママ友達の中には、なかなか新しい仕事が見つからなかったり、
保育園に入所できなかったりで困っている人も多くいて、
家族、会社含め恵まれた環境で働けているなぁと日々感じています。

職場復帰は当分先ですが、その間まずは家事や育児に専念し、
さらにパワフル母ちゃんになって戻ってきますので、
その時はよろしくお願いいたします!

(慶山)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【国際ロボット展】

「国際ロボット展」とは、2年に一度開かれる、
国内外の産業用・民生用ロボットおよび関連機器が一堂に会するイベントです。

一昨年の国際ロボット展で、私は入社前の研修として
スキューズの多連操システムの展示に参加しました。
その時は、会場のパワーと技術力の凄さに、
ただただ圧倒されたことを覚えています。

それからいつの間にか2年が経ち、
今年は12月2~5日に東京ビックサイトで行われます。

今年もスキューズからロボットを出展します。
よろしければ、ぜひ展示ブースにお越しください。

(澤田)

◆◇6:後記 ◇◆

【ルーキー登場と一旦卒業】

今週号から4週に渡って今年度入社のルーキー達がメルマガデビューをします。
今思い返せば新入社員のころは同じようなことを思っていたなと
フレッシュな気持ちを思い出させてくれるルーキートーク、
彼らがどんなメルマガを書いてくれるのか楽しみです。

と同時に長年メルマガ執筆活動に携わっていた慶山が産育休にはいります。
原稿にもありましたが、パワフル母ちゃんになってきて戻ってきてくれると思います。
首を長くして復帰をお待ちしております!(子育て奮闘記お待ちしています!)

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から