新着情報

【SQUSE通信 Vol.399】新開発のロボットを出展します!
メルマガ
2015年11月18日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 新開発のロボットを出展します! ◆
◇__________________________2015/11/18Vol.399◇

おはようございます。

いよいよ開幕まで2週間あまりとなった国際ロボット展。
私たちスキューズも出展することは先週おしらせした通りですが、
すこし詳しくご紹介させていただきます!

今回展示する内容としましては、
新しく開発した人手作業を代替する次世代ロボットや自動搬送システム、
すでに何度かご紹介をしたトマト自動収穫ロボットなどなどをご披露させていただく予定です。

ぜひご来場ください!心よりお待ちしております。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【異分野出身】
4:好きこそモノの上手なれ【鍋シーズン】
5:ことばこ【コンプライアンス(compliance)】
6:後記【プレミア12】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【異分野出身】

はじめまして。
4月に入社しました、髙田(たかだ)です。

私は文系の出身です。
入った時は、器具や装置の名称、使い方から知らず、
マニュアルや説明文内にある聞きなれない言葉や単語に苦戦しながら
調べていました。

今でもそれほど変わっていないのですが、
「ああ、これ前に使ったな」や
「似たようなものを見たな」といった経験がでてきまして、
徐々に慣れてきた感じがあります。

今は機械課で、CADで組立図を描いています。
操作をマスターし、早く正確に、わかりやすい図面がかけることを
目指していきます。

まだまだ未熟者ではありますが、
早く一人前と言えるよう精進していきますので
これからもよろしくお願いします。


(髙田)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【鍋シーズン】

11月になり毎晩肌寒くなってきた今日この頃です。
寒くなってきたという事で鍋がおいしくなっってきました。
鍋は、手軽なうえ温まれるし、栄養も取れ、翌日の昼とかに雑炊等を
することによって翌日の昼のレシピを考える手間すらなくしてくれる
実に優れものな料理です。

ところで、全国各地には風土の名物等があり、鍋も全国で食べ方が違うなと、
地元スーパーの北海道市のチラシを見て感じました。
ただ、京都っていうとどの鍋が名物なんだろうと何気なく調べたところ、
結論といたしましては分かりませんでした。
名物として出てきたのは湯豆腐ばかりで、鍋というと○○鍋というような
物は出てきませんでした。

もし皆さんも気になったりしたら調べて、分かったらあとで教えてください。


(永澄)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【コンプライアンス(compliance)】

「企業倫理コンプライアンス」という時と
「機械的コンプライアンス」という時の”こんぷらいあんす”は
関西弁の「それな」と「せやな」くらい異なります。

元々complianceに「従うこと・遵守」「追従的な」という意味があるうち
前者では「企業倫理や法律を厳しく守る」という文脈になります。
後者の「追従的な」はどのように使うか。

例えばスーパーでカートを直す(関西弁で元の位置に戻すの意味)時
既に並んでいるカートのお尻に自分のカートの先端を当ててグッてやったら
ガシャーンて入るじゃないですか。前のカートのパッカーンて上がるとこに
適当につっこんでますでしょ。

多分ですけど誰も「開口部の塞ぎ材は横幅が53cmで自カートのバスケット部先端横幅が
外寸47cm中心を水平に進んで空隙部に進入」とか考えてないと思うんですね、
カートとカートの中心線がどこだなんて厳密に計測しなくても、
後ろからまっすぐ押しこんだら正しい位置に重なって入るように、
バスケット部は先細りに傾斜がかけられています。

直径が1mmのネジを締める時に、まず小さなネジ穴にあてがうのが大変、
でもネジ穴の周りにすりばち状に傾斜が設けてあれば、その傾斜の面に
ネジの先端を当てられれば、後は押しこむだけで勝手に穴に入ります。
ネジをまっすぐに立ててさえいれば、着地地点は中心からずれていても
ネジはネジ穴に誘導されていきます。その誘導に追従していれば
穴に到達します。「コンプライアンス(追従)」という状態です。

このように、装置には厳密にコントロールしなければならないところと、
柔軟に、動きに任せてよいところがあります。制御の使い分けが肝です。

語学で申しますと「せやな」は息をするように言っていますが
大体聞いていません、「せや」はイントネーションにより強い決意を表明、
「それな」より「ほんまそれ」が強く、相槌では「それ」単体、
そこに「な」が加わり会話は多様化していきます。追従してください。
文章の末尾には必ず「知らんけど」を付けなければ重大な責任を問われ
コンプライアンス問題に発展するのでお気を付け下さい。知らんけど。


(野間口)

◆◇6:後記 ◇◆

【プレミア12】

みなさんは見てらっしゃいますか、プレミア12。
(正しくは世界野球WBSCプレミア12)

全選手活躍されていますが、特に中田選手は打率6割越えの大活躍です。
そんな中田選手ですが、さらに面白いデータを見つけました。

筒香選手が出塁している際の中田選手の打率です。
なんと打率・・・8割です!これはすごいですよね!
そんなに世界の舞台でヒットを打てるのかと見ていて気持ちがいいです。

ただ中田選手の派手さに隠れている筒香選手の出塁率の高さもすごいんです。
実は15打席中6安打6四球、強打者なのによくボールを見ている選手です。

無駄球に手を出さず、着実に出塁して中田選手ががっつり返す、
いやぁ、すばらしい連携です。

普段はあまり野球のことを口にしないですが、
実はわたくしずっと野球をしていまして、野球大好きです。
がんばれ日本~!負けるな日本~!!

(早川)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から