新着情報

【SQUSE通信 Vol.405】明けましておめでとうございます。
メルマガ
2016年01月13日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 明けましておめでとうございます。 ◆
◇__________________________2016/1/13Vol.405◇

おはようございます。

遅ればせながらのご挨拶になりますが、新年明けましておめでとうございます。
本年もSQUSE通信をなにとぞよろしくお願いいたします。

さて、早速ですがメディア掲載のご案内です。
昨年末の京都新聞朝刊(12月31日)に弊社が開発した
トマト収穫ロボットについて記事に取り上げていただきました。
トマト収穫ロボットの写真も併せて掲載頂いています。

「2年後実用化目指す」ということで日々着実に進歩しています。
皆様是非ご期待ください!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【社会人になって変わった事】
4:好きこそモノの上手なれ【最新シアター】
5:ことばこ【キャリブレーション】
6:後記【謹賀新年】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【社会人になって変わった事】

今年に入って初めての投稿となります、梁です。

新年明けましおめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
社会人になりもうすぐ一年が経とうとしています。社会人になるまで
沢山の方々にお世話になりました。お世話になったと言えば「お年玉」
です。正月になると親戚中あいさつに行き、お年玉をもらうのが楽しみで
仕方がありませんでした。
そんなこんな言っている内に自分が社会人になり気付いたことがありました。
それは年末年始の出費の恐ろしさです!同級生や友達との忘年会や新年会、
親戚の子供たちへのお年玉、その他買い物など。社会人の大変さを痛感しました。

しかし、その分有意義な年末年始を過ごすことができました!久しぶりに
会った友達や親戚達と会うと元気が出て、今年はもっと頑張って行けそうな
気がしました!みなさん今後ともよろしくお願い致します!

(梁)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【最新シアター】

先日、映画を見に行ってきたのですが、
「IMAX 3D」という設備のあるシアターでの上映でした。
IMAXとはカナダの会社が開発した
動画フィルムの規格・映写システムのことで、
観客席の近くに通常よりも大きいスクリーンがあり、
視野いっぱいに映像が広がるので、今までにない臨場感が味わえるそうです。
そのIMAX の3Dはもう物が膝までとびだしてくるという触込みです。

とは言うものの、あまり期待せずに見に行ったのですが、
いい意味で予想が外れました。
映像の美しさ、包まれる音響、目の前いっぱいに広がるスクリーン、
3Dも平面ではなく立体的に、物がそこにある、という質感を感じ、
まさに映画の中の世界に入ったような臨場感を味わえました。

しかしIMAX 3Dのシアターは通常の1.4倍程の値段がします。
臨場感をとるか、値段をとるか、難しいところです。

(澤田)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【キャリブレーション】

仕事をしていると「キャリブレーション」という単語をよく耳にします。

キャリブレーションとは、JIS計測用語の定義において、
『計器又は測定系の示す値,若しくは実量器又は標準物質の表す値と、
標準によって実現される値との間の関係を確定する一連の作業。
備考 : 校正には,計器を調整して誤差を修正することは含まない。』
と定義されております。

私たちの仕事においては、コンベアトラッキングの際に、
ロボットとカメラの座標をあわせこみをする際などに、使っております。

他にも、値の合わせこみをする際などに使っているようなので、
単語を聞いてどれとどれを合わせこむのかを把握できるようにしていきたいです。

(永澄)

◆◇6:後記 ◇◆

【謹賀新年】

年末年始、私は久々に実家に帰りまして、
こたつでそばをすすりながら新しい年を迎えたわけですが、
皆様は新しい年をどのように迎えられましたでしょうか。

謹賀新年ということで、元旦は謹んで新年をお祝いし、
これでもかというぐらいにおせち料理をほおばりました。

おかげさまで幸せな年末年始を過ごせまして、
2016年も全力疾走できそうです。

編集責任者としてしっかりメルマガを発行しますので、
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から