新着情報

【SQUSE通信 Vol.406】大寒の候(だいかんのこう)
メルマガ
2016年01月20日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 大寒の候(だいかんのこう) ◆
◇__________________________2016/1/20Vol.406◇

おはようございます。

先日(1/18)の朝には都心で積雪6センチを記録したとのことで
交通に支障をきたした方も多いのではないでしょうか。

1月20日頃は24節気で『大寒』(だいかん)です。

大寒は1年で一番寒い季節といわれており、
酒や味噌など寒気を利用した食べ物を仕込む時期です。

もし手作りみそを作っている方は仕込むには一番いい時期です。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【ちょっと昔に戻ってみる】
4:好きこそモノの上手なれ【仕事でのパス】
5:もっとロボット【テンとセン】
6:後記【FB】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ちょっと昔に戻ってみる】

最近、小中学生の頃に好きだった本を読み返すのにはまっています。
ほとんどが児童向けのファンタジー小説です。
読み返しながら、昔話やら植物やらに興味を持ち始めたのはこの本が
きっかけかもな…という発見をしたり、この頃からベタベタのロマンス
好きだったんだなぁという恥ずかしい思いをしたりで、なかなか面白いです。

こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが、児童向けの小説は
大人向けのそれより「大切なこと」をシンプルな言葉で真っすぐ届けてくれる
印象を受けます。読んでいてぐっとくる一文がたくさんありました。
この本たちが教えてくれた「大切なこと」が、きっと今までの私を
支えてくれていたんだなぁと妙に感慨深くなったりもしました。

一度読んだ本を読み返すの、オススメです!それから、
クレヨン王国シリーズ(福永令二)・コロボックル物語シリーズ(佐藤さとる)
がお好きな方、ぜひ私とお友達になって下さい。
(読み返すと内容について語りたくなりますね…)


(永山)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【仕事でのパス】

はじめまして。今号からメルマガを担当します梅川です。
以後よろしくお願いします。

さて、先週からサッカーのリオデジャネイロオリンピックの予選がスタートしました。
今回アジアからの出場枠は3カ国と非常に厳しい予選になりそうです。

テレビで見ていると、昔サッカーをしていた頃に
監督から怒られていたことをふと思い出しました。

サッカーはパスをつないでゴールを目指すものですが、
そのパスについて、「苦し紛れのパスを出すな!」、
「他人任せのパスを出すな!」とよく言われていました。

考えていたら仕事についても同じだなぁと思いました。

自分の仕事が溢れてくると、どうしても他の人にお願いしますが、
その際に「苦し紛れ」や「他人任せ」になっていないか、
今一度考えてから行動しようと思います。

(梅川)

◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【テンとセン】

人体の関節が動く方向を示す言葉に,「転(てん)」と「旋(せん)」があります。

転は,腕や脚を左右に広げるような動きです。
たとえば,レオナルド・ダ・ヴィンチの人体図に描かれている円の動きになります。

旋は,腕や脚を水平にねじるような動きです。
ダ・ヴィンチの人体図の左足は外側を向いていますので「外旋(がいせん)」です。

前後に曲げるような動きは,「屈(くつ)」です。
お辞儀は「前屈(ぜんくつ)」です。

手や指の動きには「回(かい)」を使うことがあります。
手のひらを上に向ける(「ちょうだい」のポーズ)は「回外(かいがい)」です。

関節の動きは「転」「旋」「屈」「回」で表すと理解しやすくなります。


(宮崎)


◆◇6:後記 ◇◆

【FB】

つい先日当社のフェイスブックを見返していました。

2013年からフェイスブックのアカウントを作りメルマガや会社の行事
社員のちょっとしたコメントを中心にアップロードしていました。

あれから約2年6か月が経ちまして、「あ~、こんなことがあったなぁ。」
と懐かしい記事を見ながらリーチ数が2-3倍にあがっていることに気付きました。

まだまだ小さな数字ですが、これからもどんどん皆さんに見ていただけるように
頑張っていきたいなと思う今日この頃です。


当社フェイスブックはこちらから
https://www.facebook.com/squse.recruit/


(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から