新着情報

【SQUSE通信 Vol.410】春一番
メルマガ
2016年02月17日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 春一番 ◆
◇__________________________2016/2/17Vol.410◇

おはようございます。

気象庁は先日14日に、関東、東海、北陸、中国地方で
「春一番」が吹いたと発表しました。

実はこの「春一番」毎年吹いているかと言えばそうではなく、
たとえば昨年の2015年はありませんでした。

そもそも「春一番」は立春から春分の間(2月から3月半ば)までの間に吹く
南寄りの強い風のことを指し、この期間に吹かなければ、
その年は「春一番」がないまま春本番を迎えるということになります。

さて、今年はしっかり「春一番」が吹きました。
これで気象上も春を迎える準備は万全ですね。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【仕事のやりがい】
4:好きこそモノの上手なれ【囲碁AI】
5:ことばこ【トルクレンチ】
6:後記【南国】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【仕事のやりがい】

2016年になりもう1カ月が経ちました。時間が経つのは早いものですね。
特に最近は仕事が忙しく、大変な日々を過ごしています。
ロボットのティーチングやプログムの作成、タッチパネル画面の作成など、
初めて経験する仕事ばかりで悩む事が多いのですが、先輩方にサポートして
もらえているので楽しく仕事出来ています。

そんな中、最近仕事に対する“やりがい”を身にしみて感じています。
特に自分でロボットのティーチングをして実際動かし、成功した時は最高です
ね!自分の思い通りの軌跡を辿りワークがどこに当たることもなく置き位置に
置かれたのを確認するとついニヤッとしてしまいます。
先輩からも「この動きすごく良いな!」と褒められたりすると「頑張って考えた
かいがあった!」と、やりがいを感じます。

時々失敗する事もありますが、どんな事でもチャレンジするという気持ちで
必ず“良いもの”が作れるよう頑張っていきたと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

(梁)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【囲碁AI】

ついに囲碁で人工知能がプロ棋士に勝利しました。
以前から将棋やチェスに関しては人工知能が勝つことが多くありましたが、
囲碁は非常に手数が多く複雑であるため、
人間に勝つ日はまだまだ先だろうと言われていました。

それが先日、Googleの開発したAlphaGoというプログラムが、
プロ棋士と5回対戦し、全勝したことが発表されました。
急激にプログラムが強くなったのは、「ディープラーニング」
という学習手法が取り入れられ、自ら学習を繰り返すことで、
局面を見極めることが可能となったことが大きな理由だそうです。

ディープラーニングという方法はすでに画像や音声認識などに
用いられていますが、他の分野に応用されて
人工知能が進化していくのを楽しみにしたいと思います。

(和田)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【トルクレンチ】

トルクレンチとは、所定のトルクでねじを締め付けるための
作業用工具です。ピンからキリまで様々な大きさ・値段の物が
あり、この工具を使用することにより誰が締めても同じトルクで
ねじを締める事が出来ます。

なので、物の生産工程で使用することにより、
均一した物作りが行えます。また、指定したトルク以上は掛からないので、
締め付けトルクが決まっている個所のねじに対して
ねじを破壊することなく正確なトルクで締め付け作業が行えます。

身近なトルクレンチとしては、主に自動車の車輪取付によく使われており
量販店などでも、3000~5000円で売られています。
自身でタイヤ交換される方は、購入されてみてはいかがでしょうか?

また、日本には、トルクレンチを使わなくても
常に一定のトルクでねじを締める事が出来る人が居るそうです。

(久保)


◆◇6:後記 ◇◆

【南国】

前書きにも書きましたが先日春一番が吹きました。

当日私は所用により実家に帰っていましたが、
これがまた暖かいのなんのってびっくりしました。

海は大荒れでしたが、日差しは暖かく、
風もそれほど強くなかったように思います。

ほんとにもう半そで一枚で大丈夫じゃないか、
ここは南国なんじゃないかと錯覚するほどでした。

関東地方などで春一番が吹いているとは思いもよらず、
ニュースを見て驚いた次第です。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から