新着情報

【SQUSE通信 Vol.411】ポジティブな言葉(春一番?突風??)
メルマガ
2016年02月24日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ ポジティブな言葉(春一番?突風??) ◆
◇__________________________2016/2/25Vol.411◇

おはようございます。

先週末の2月20日、太平洋側は強風や大雨に見舞われました。

先々週は『春一番』でしたが、今回は『突風』ということで、
使われる言葉一つで全然印象が違うなと感じております。

(正確な情報を伝えるニュースですから)天気予報はそうはいきませんが、
個人の生活ではできるだけポジティブな言葉を使っていけたらなと思う今日この頃です。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【NEDO様助成予定先に選ばれました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【2度目の出張】
4:好きこそモノの上手なれ【ローレットのノブ】
5:ことばこ【出荷】
6:後記【日本製の炊飯器】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◇7月15日付読売新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
長崎県南島原市でトマト収穫ロボットの実験が行われました。
トマト収穫ロボットの作成を弊社が担当しており、
ロボットの画像とともに「手作業を代替できる分野なら市場を広げていける」
と弊社社長清水のコメントを掲載して頂いています。

◇7月6日付日本経済新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
食品工場で人間に代わって食品を運搬ケースに収めるシステムを開発
自在に動くロボットアームとコンベヤーを連携させてパッケージ化
個別に設計した場合は1年程度かかる現場への導入期間を
最短1ヵ月に圧縮するとご紹介いただきました。


◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【2度目の出張】

おはようございます。新入社員の中本です。
初めての投稿時に続いて2度目の出張の初日に原稿を書いています。
今回は埼玉に来ています。

昨年末から製造課での研修が始まり、主に組み立てを行っています。
図面が出図され、部品の発注がかかり、部品が届き、組み立てる
という仕事の流れを学びながら、この2か月は怒涛のように時が流れました。
先日、お客様立会という大きな関門を通過し、
これまで組み立ててきた装置をお客様の元へ据え付ける作業が
これから始まります。
自分が組み立てた部分はほんの一部なのですが、
その装置がいよいよお客様の元へ旅立っていく
と言うと少し大げさかもしれませんが、
そのような気持ちで今回の出張を迎えています。

(中本)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【ローレットのノブ】

イカしたバンドメンバーを紹介するぜ! ローレットのノブ!!
時計のつまみの頭など、手でつかんで力を掛ける軸に
滑り止めのため縦縞や格子状に筋が付けられていることがあります。
そのような金属へのデコボコ加工をローレット加工といいます。

今日は【ことばこ】担当ではないので意味はどうでもよく、
皆さんの心に架空の人物・のぶおを植え付けて帰ろうと思ります。
アメリカ人ハーフのあやめローレットさんもよろしくね。
(ローレットの切り方には、筋が平行になっている平目ローレット、
筋が交差して文様になっている綾目ローレットなどがあります)

ローレットはフランス語で、英語ではナーリング。
ガラス瓶の底に施してあるデコボコをナーリングと呼びます。
搬送時に床との接触を突起で受け止めて、
瓶本体に傷が入らないようにする処置です。

本日は別に意味はどうでもよくて
「難しいカタカナがみんなライダーの名前に見える」など
そういうライフハックだけお伝えしたいと思います。
キュアクロムとキュアニッケルの合体必殺技・モリブデンストリーム!!!!!
ありがとうございました。

(野間口)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【出荷】

装置をお客様の工場に出荷する時に気を付けなければ
いけないことが多々あります。

例えば搬入経路の確認です。
装置を置く場所は確保できているけど運ぶための
通路は狭い時があります。
なので装置を通れる大きさに解体し、運びいれます。

解体するといっても現場作業の時間はかからないよう
早急に元に戻さなければいけません。
この部分は切り離しても大丈夫、あちらはダメと色々と
考える為、一種のパズルをしている感じです。

搬入経路を考慮し解体・復旧出来るかを考えている設計の方
はスゴイとしか言えませんね。

(金銅)


◆◇6:後記 ◇◆

【日本製の炊飯器】

つい先日炊飯器を買い換えました。

前の炊飯器は突然保温しなくなりまして、
あったかいご飯が食べれないという日々を過ごし、
もう我慢できず買い換えたわけですが、やっぱりいいですね。

あったかいご飯。(買った日はどんぶり飯3杯平らげてしまいました)

あと今思えばですが、やっぱり日本製の炊飯器は性能がいいですね。
学生のころに少しだけ海外で自炊する生活を送りましたが、
その時使っていた炊飯器は、

『窯にご飯がこびりつく、熱が弱くてふっくらしない』などなど、
なかなか難ありな代物でした。

もし仮に海外で生活するとなった場合、迷わず持って行きます。
日本製の炊飯器。(あと米と味噌と醤油と鰹だしも)


(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から