新着情報

【SQUSE通信 Vol.415】桜の開花宣言
メルマガ
2016年03月23日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 桜の開花宣言 ◆
◇__________________________2016/3/23Vol.415◇

おはようございます。

春の風物詩といえば『桜』を思い浮かべる方も多いと思います。

そんな桜についてですが、先日東京都では桜の開花宣言がありました。
(平年より5日早い開花宣言とのことです)

もうそんな時期かと1年前を振り返りながら
時間の早さを感じつつ、今年はお花見に行こうと野望を抱いております。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【旬なもの】
4:好きこそモノの上手なれ【リメイク】
5:ことばこ【オフセット】
6:後記【バーチャル試作】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【旬なもの】

おはようございます。新入社員の中本です。
3度目の出張から帰ってきました。
暖かくなったり寒さが戻ったりと季節が行ったり来たりしていますね。

さて、今回は今、旬なものの紹介をしようと思います。
それは、百人一首 競技かるたです。漫画がブームの火付け役となり、
若い世代で人気になっているそうです。

百人一首とは、
歌人の間で詠まれた短歌から優れたものや代表的なものを取り上げ、
全部で100人の短歌を、今からおよそ700年前にまとめられたものです。
短歌は五七五七七の三十一文字で構成されていて、前半の五七五を上の句、
後半の七七を下の句と言います。競技かるたは、読み手が読み上げる上の句を
聞いて、出来るだけ早く下の句の書かれた札を取りに行く競技です。
取り札には下の句しか書かれていないため、短歌を覚える必要があり、
瞬発力、記憶力が必要なスポーツです。

私もこの機会に、700年前に詠まれた百首を一首一首読みながら
古の思いに耽けようと思います。

(中本)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【リメイク】

最近、自分が小学生のころに流行っていたゲームやアニメが
○周年記念などで昔の作品を今風にリメイクされることを
良く目にします。

リメイク自体はもちろん楽しみではありますが
リメイク元にスポットライトが当たるのが嬉しくもあります。
今風に変わるということは映像が綺麗になったり
昔に思った「こうだったらいいのに」などの要望が叶っているときは
すごく楽しくなりますね。

懐かしくてレンタルし休日などに一気に観ることもありました。
ただ小学生のころに流行ったということは20代の自分だと
もう10年以上も経ったのかと時間の早さに驚きます。

皆さんは最近リメイクされておもしろかったものはありますか?

(金銅)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【オフセット】

IT用語辞典によると「オフセットとは、埋め合わせ、相殺する、補う、補正(する)、補正値、代償、
分派などの意味を持つ英単語。ITの分野では、何かの位置を指し示す際に、基準となる位置からの差
(距離、ズレ、相対位置)を表す値のことをオフセットということが多い。」とありますが、
今までこの単語を使ったときは基本「補正値」の意味で使用しています。

装置を動かす時などに設定したパラメータから微妙にずれてきた際に使用し、補正をかけてあげることで
装置のずれなどをなくすことが出来ます。

装置は実際に動いてみないとわからないことがいっぱいあるので、オフセットがないともう一回設定から
やり直さなくてはならないという事もあり得て大変不便です

(永澄)

◆◇6:後記 ◇◆

【バーチャル試作】

当社も産業用ロボットを開発・製造しているのでよくわかるのですが、
産業用ロボットアームの開発ってすごく時間とお金がかかります。

そんな中、実機ベースでの試作・検証の代わりに、3次元モデルデータを作成し
構造解析や動作解析を行う『バーチャル試作』に関する研究を
国内の大学と企業が共同で開始したというニュースを先日目にしました。

これは新たな開発プロセス/設計手法の研究でして、
これが成功すればある意味産業用ロボット会に革命が起きるかもしれません。

試作機作成の為の調達が不要、動作不具合の早期発見と改善のスピードアップ。
製造業界にいる人間としてこの研究の進展が楽しみです。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から