新着情報

【SQUSE通信 Vol.419】ロボット産業の市場性
メルマガ
2016年04月20日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ ロボット産業の市場性 ◆
◇__________________________2016/4/20Vol.419◇

おはようございます。

読売新聞社大阪本社が主催する、同懇話会の会報誌に、
昨年掲載された当社記事を再録していただきました。
(掲載記事はトマト収穫ロボットです!)

次世代産業の柱としてロボット市場が注目されています。
国も国内のロボット市場を20年までに現在の4倍の2.4兆円規模への拡大を目指しています。

当社もこの波に乗って大きく成長できるよう、日々技術力を磨いていきたいと思います!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【悩むこと】
4:好きこそモノの上手なれ【花粉症】
5:ことばこ【キーボード】
6:後記【モノづくりの奥深さ】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【悩むこと】

おはようございます。中本です。
この4月から機械課に正式配属となりました。
改めまして、これからもよろしくお願いします。

この一年はとても早く、様々な課を回り、出張へも行かせて頂いて
とても充実した一年でした。
また、後輩社員も入ってきました。初めての課題に悩まされていた頃が懐かしいです。

今は、毎日検証です。社内の装置を用いて現場の環境を再現し実際に物を動かして、
これでいけるのか、無理なのかの判断を日々求められています。
どうしたら上手くいくのか、逆にどうしたら上手くいかなくなるのかと
毎日悩んでいます。それを思うと一年前と変わっていないのだなと感じました。
悩んで、悩んで、物を正しく見る目を鍛えていこうと思います。

(中本)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【花粉症】

今年も新年度が始まり新人たちが入ってきたのだと感じる今日この頃です。

私は春の陽気が好きなんですが、基本的に花粉症なので
毎回この時期になると体がきつい状態になってしまっております。

花粉症対策として、マスク等はしてはいるんですが基本的に効果は全くなく
常に鼻炎の感じでティッシュの消費量がひどくなっております。

ティッシュは街角とかでもらったがストックされているものが多く大丈夫なのですが、
この時期外に出るのが億劫になるのが問題です。

なんかいい花粉対策があったら教えてほしいです


(永澄)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【キーボード】

コンピューターへ情報入力に、現在でも一番活躍しているのは
キーボードであると思います。

一昔前は結構高価なものでしたので、強者はキートップの汚れを
一旦バラバラにして洗浄し、また元の配列に並べなおすようなことを
朝飯前にやっていたものでした。

キー入力の練習のために、表示されるアルファベットを高速に入力し
北斗百裂拳を打つような高価なゲームが沢山ありました。

最近ではスマホの普及に伴い、キーボードをうまく使えない人が
増えたと聞きます。

Appleはノートブックのキーボードまで、静電感知式入力方式とする
特許を取ったとの報道もあります。

カチャカチャ音を立てて、どこどこ製のキーボードのタッチが好きなどと
騒いでいた時代を懐かしむミドルエイジでした。

(神垣)

◆◇6:後記 ◇◆

【モノづくりの奥深さ】

約1ヶ月前にニュースで見たのですが、
某国内大手企業が欧米向けの豪華客船製造案件で
巨額損失を計上してしまったという出来事がありました。

過去に大型客船を製造した実績から、
なんかできるという見込みで着手したそうですが、
設計段階から顧客の承認が得られず、納期がずれ込み、
最終的には1,000億円を超す損失計上となったようです。

どんな大手で、過去に類似製品の製造実績がたくさんあっても、
こういうケースがでるんだなと個別受注生産の難しさを感じたニュースでした。

モノづくりって本当に奥が深いですよね!

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から