新着情報

【SQUSE通信 Vol.428】今年ももう折り返し地点を回りました
メルマガ
2016年07月06日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 今年ももう折り返し地点を回りました ◆
◇__________________________2016/7/6Vol.428◇

おはようございます。

気づけばもう7月、2016年ももう折り返し地点を回りました。
本当に時間が経つのは早いですね。

さて、年齢とともに時間の経過が早くなるということを聞いたことがある方、
たくさんいらっしゃると思いますが、実はこれ「ジャネーの法則」と言うらしいです。

世の中にはいろんな研究があるんですね!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【工具】
4:好きこそモノの上手なれ【トマトと卵とコスト】
5:ことばこ【ハード&ソフト】
6:後記【ジャネーの法則】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【工具】

おはようございます。髙田です。

仕事中に、先輩方の持っている工具や便利道具を見たりお借りして、
「これはいいな」と思う工具が増えてきました。

なので最近は、工具をちょくちょくネットで検索しています。
新しい工具を買うと、早く使いたくなりますし仕事が楽しくなります。

ちなみに今は砥石と先の小さいペンチがほしいです。

ただ、ネットやホームセンターを見ていると、ほしいものリストに入っていないものも、
ついつい買いたくなるので無駄づかいしないよう気をつけています。

(髙田)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【トマトと卵とコスト】

トマトと卵の炒め物は、トマトと卵をいっぺんに炒めるのではなく、
先に卵を軽く炒めて皿にあけ、改めてトマトを炒めてから
最後に卵をさっと合わせるとうまくいく、
この一度皿にあけるのを決して省いてはいけない、味付けなど二の次である、
という理論に対し「炒める順番にどれほどの力もあるものか、
所詮味付けに決まっておる」と鼻で笑いながらも実践してみると
本当に旨かったので、皆さんお試しください。
手順を疎かにして、味付けや材料のせいにしてはいけない。
そう……段取りを疎かにして技術力だけで仕事はできないのと同じ……。

昔は思い込みだけで生きていたので、「肉はよく煮込むとおいしいから
味噌汁もなるべく煮込んだ方がいいだろう」という理屈で
豆腐が粒と砕け散るまで鍋をグツグツいわせていた自分も
今では沸騰前に火を止めてちゃんと風味を味わうことを覚えました。
そう……材料の物性をよく知らずにモノを作ってはいけないのと同じ……。

あとスーパーに行って珍しい調味料を見ると「料理のバリエーションが
増える(気がする)」と買い、まず使い切ることなく冷蔵庫の奥で
即身仏と化していくわけですが、これは在庫管理の問題ですね。
保存コストより、使用時に新規に購入するコストの方が少なかったりするものです。
でも棚に『ナスタチウム』とか『セントジョーンズワート』とか並んでたら
かっこいいじゃないですか! 何に使うか知らないんだけど!
心はコストに代えられないけど、かっこよさは買える!!

(野間口)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【ハード&ソフト】

今回は『ハードウェア』と『ソフトウェア』についてご紹介します。

『ハード&ソフト』と書くとヘアワックスやコンタクトレンズ等を思い浮かべる
方も多いはず!(と思ってあえてこの題名にしました)

基礎中の基礎になりますが、
『ハードウェア』とは目に見えている物全般。
つまりパソコン本体、キーボード、マウス、カメラ、ロボット、コントローラ…。
面の前にいっぱいあると思います。
では『ソフトウェア』とは何か、逆に目に見えない物です。
つまり、パソコンを動かしているOS、ロボットを動かすプログラムを言います。
もしソフトウェアが常に目に見えたら鬱陶しいだろうな。

将来は『ハード&ソフト』の両方をバリバリ使えるようになりたいなと思う
今日この頃です。そうしたら、おしゃれな髪形を作れるようになるかな。

(東井)

◆◇6:後記 ◇◆

【ジャネーの法則】

前書きに書かせて頂いたジャネーの法則。
この法則がどんなものか簡単にご説明すると、

たとえば同じ1ヶ月でも、

1歳の子供の1ヶ月は人生の12分の1。
50歳の大人の1ヶ月は人生の600分の1。

生きてきた年数によって時間の長さの比率が小さくなり、
どんどん時間が早く感じるのです、ということだそうです。

さらに、ジャネーの法則でいうと20歳で人は人生の半分を終えているようです。

そんなバカな!私の人生も実はもう折り返し地点を回っているなんて!
本当に時間が経つのは早いですね。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から