新着情報

【SQUSE通信 Vol.432】週刊現代に掲載されました!
メルマガ
2016年08月03日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 週刊現代に掲載されました! ◆
◇__________________________2016/8/3Vol.432◇

おはようございます。

またまたメディア掲載をして頂きました。
今回取り上げて頂いたのは「週刊現代」です。

『2020年、日本の産業はロボットが支える』と題して、
当社は「トマト自動収穫ロボット」を掲載して頂いています!

最近、本当に農業分野でよく当社のロボットを取り上げて頂いています。
それだけ『スマート農業』が世の中で脚光を浴びているということでしょうか。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【ルーキー】
4:好きこそモノの上手なれ【最近始めたこと】
5:ことばこ【SSD】
6:後記【スマート農業】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ルーキー】

はじめまして、フレッシュマン3人目の小牧(こまき)と申します。
入社四か月、まだまだのルーキーです。
出身は中国の黒竜江省です。京都にきて今年9月で8年目になります。

実は入社して早々にお休みをいただかないといけないことになりまして、
私が休んでいる間に同期のみんなは新人課題をクリアし、
私より早く製造課研修に入りました。

ですので若干出遅れてしまいましたが、一日でも早く同期のみんなと
合流出来るように新人課題を終らせ追いつけるよう努力しました。

現在は同期のみんなと一緒に装置の組み立ての仕事をしています。

これからはいろいろなスキルを身につけられるように頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。


(小牧)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【最近始めたこと】

おはようございます。
機械課あらため設計課機械グループの中本です。
梅雨が明け、いよいよ夏本番という陽気となってまいりました。

最近始めたのが、百人一首です。
百人一首と言っても、競技かるたではなく、一首一首読み込んでいこう
というものです。

百人一首を学ぶために一冊の本を買ったのですが、字面を追っていても
なにかしっくりこないものがあり、他にいい方法はないかと探していると
いいものを見つけました。それは、大阪のテレビ局がお昼から夕方にかけて
放送している情報バラエティ番組の木曜日のあるコーナーで、
百人一首を一首ごとにゆかりの地を歩いて回って紹介するというものでした。
実際に詠まれた場所へ行き、その情景を映像で感じることができ、
より理解が深まっています。また、関西にまつわる歌が多いこともわかり、
この夏、いくつか巡れればいいなと計画しています。

(中本)

◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【SSD】

現在当社でも、次期標準機を選定すべく、めぼしい端末をピックアップし
試験的な購入と展開を実施しています。
一昔前は高根の花であったSSDも値段がこなれてきて、導入の対象として
魅力的な端末も多く見受けられるようになってきました。

SSDとは、ソリッドステートドライブ(英: solid state drive)
の略称であり、非常に大きな容量のメモリーへデータを記録する
HDD(ハードディスクドライブ)に代わる規格の記憶装置になります。
HDDは超高速で回転する金属の円盤の上に数ミクロンの隙間で浮いている
磁気ヘッドがデータを読み書きする仕組みが取られ、これはこれで脅威の技術の
塊なのですが、可動部分が多いため故障も多く、それがネックとなりデータ転送
速度も飛躍的な向上が望めない現状となっています。

SSDはメモリーですので、可動部分がなく、データの読み書きも非常に速いため
パソコンの処理スピードは、次元の違う速度を体感することができます。
SSDの欠点として、読み書きの回数に上限が設けられている点がよくあげられる
のですが、SSDの読み書き上限値が限界に達する前に、パソコン自体が寿命になる
程の回数が設定されていますので、通常の使用であれば、そのようなことは心配無用
です。

数十年前は、「RAMディスク」という、当時高価であったメモリーを何枚もスロットルに
刺して、記憶装置として使うSSDの走りのようなものがありましたが、下手をすると
そのユニットだけで自動車が買えるほどの値段がしていたのが懐かしいです。

少しずつ衰える記憶力を補うために、自分にこそSSDを内蔵したい、そう切に願う
今日この頃です。

(神垣)

◆◇6:後記 ◇◆

【スマート農業】

みなさんはスマート農業という言葉をご存じでしょうか。
スマート農業とはロボット技術やICT(もしくはIT)を活用し、
生産性が高く高品質生産を実現する新たな農業を指す言葉です。

私は生まれが田舎ですので、周りは農家の方ばかりでした。
ですのでその時々の最新技術を目にする機会は正直少なかったです。

もしスマート農業が当たり前の世の中になって、
アシストスーツを着たおじちゃんたちが楽々農作物を収穫していたら。

技術者や農家を志す子供がどっと増えるかもしれませんね。


(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から