新着情報

【SQUSE通信 Vol.434】日経ビジネスに掲載いただきました!
メルマガ
2016年08月24日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 日経ビジネスに掲載いただきました! ◆
◇__________________________2016/8/24Vol.434◇

おはようございます。

またまた当社のトマト収穫ロボットがメディア掲載されました!
今回掲載いただいたのは日経ビジネス(2016年8月22日号)です。

テクノスコープというコーナーに掲載をしていただいています。
皆さまぜひご確認ください!

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【ルーキー】
4:好きこそモノの上手なれ【蝉の声】
5:もっとロボット【手指の進化】
6:後記【リオオリンピック】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ルーキー】

はじめまして。
この春に入社致しました、フレッシュマン5人目の阪部(さかべ)と申します。
入社から4カ月ほど経ち、少しずつ会社に慣れ始めたかな?と感じます。

社会人になり、毎日が勉強の日々です。
最近は時間の大切さが身にしみて感じます。
決められた時間の中で、自分の業務をきちっと行うことは
最低限必要なことです。
いかに効率的に業務を行えるかが大切だと感じます。

今はまだ、時間を大切にできていないので、
メリハリをつけて日々精進していこうと思います。

(阪部)


◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【蝉の声】

毎日暑いですね!ただ最近は夏の風物詩、蝉の声が小さくなってきました。
秋が少しずつ近づいてきてるのかなと思いつつ、
蝉の声を聞きながら思い出すのはこの句です。
「閑(しずけさ)や岩にしみ入る蝉の声」
みなさんもよくご存知だと思います。かの有名な松尾芭蕉の一句です。

この句、実は何度も推敲されたもので、
初句では「山寺や石にしみつく蝉の聲(こえ)」、
その後「さびしさや岩にしみ込む蝉の聲(こえ)」、
そして最後にできた句が「閑(しずけさ)や~」の句です。

私の中ではこの句、芭蕉が山寺に居た際に詠んだもの
というイメージがあったのですが、そうではないんですね。
3つの句それぞれのイメージを自分でつくりつつ、
芭蕉はどういう思いで推敲をしたんだろうと考えるとなかなか楽しいです。

大人気の句なので、研究者はじめ本当にたくさんの人が
この句について言及・考察をしています。
Webでちょっと調べてみるだけでも、
文学の世界を味わった気分になれるかも?しれません。

(永山)


◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【手指の進化】

「手指は『魚の鰭(ひれ)』が進化したものである」ことが、シカゴ大学の遺伝子組み換え実験で発見されました。
マウスでは手首や指の細胞を作る遺伝子が、魚では軟骨でできた鰭のすじ(鰭条,きじょう)を作ったとのことです。
これまでは、化石などの研究から、四肢動物の前肢は魚の胸鰭から、後肢は腹鰭からできたと考えられてきました。
今回の発見で、鰭のどの部分が指になったのかが、判明しました。

鰭の機能は、水中での姿勢の安定や推進力の発生が主なものでしょう。
そのほかの機能では、ヨシノボリは、腹鰭を岩に吸着させて垂直の滝を登り、トビウオは、胸鰭で数100mを滑空します。

生物の進化は、「海から陸への生活範囲の拡大」としてとらえられることが多いです。
鰭の機能も、形を変えて様々な陸の動物へ引き継がれてます。
陸から海へ回帰したイルカには、鰭がありますが、ヒトと同じ5本指の骨でできています。

(宮崎)


◆◇6:後記 ◇◆

【リオオリンピック】

先日8月21日(現地時間)にリオオリンピックの閉会式がありました。

あっとおどろく安倍首相の演出が非常に好評だったようで、
私もまさかあのキャラクターに扮するとは思いもよりませんでした。

こういうサプライズ演出、特に日本のキャラクターが用いられているところから考えると
やっぱり日本のサブカルチャー文化は世界に注目されているんだなと思います。

さて、そんな日本の結果はメダルが41個!過去最多ということでした!
すばらしい!


(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から