新着情報

【SQUSE通信 Vol.441】秋涼の候(しゅうりょうのこう)
メルマガ
2016年10月12日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 秋涼の候(しゅうりょうのこう) ◆
◇__________________________2016/10/12Vol.441◇

おはようございます。

週末から一気に涼しくなりました。
近所の公園で娘と一緒に落ち葉を拾いながら秋が深まってきたことを感じます。

さて、この場をお借りしましてお礼申し上げます。

先週行われました関西要素技術展では
たくさんのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

貴重なご意見やご感想をいただきまして、
社員一同さらにモノづくりに励む所存です!


本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【眼精疲労】
4:好きこそモノの上手なれ【伝承】
5:ことばこ【目印】
6:後記【コロンブス・デー】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【眼精疲労】

こんにちは。設計課海田です。

近頃、設計課ということもあり会社ではパソコン、家ではテレビにスマホと
ほぼ一日中ディスプレイを見つめている事が多いです。
するとどうしても目が疲れたと思う回数が増えたように感じます。

そこで最近はブルーライトカットの眼鏡をなるべく掛けてみたり、
パソコンやテレビのディスプレイの明るさを下げてみたりなど
色々と試しています。
中でもブルーライトカット眼鏡は効果が有ったような気がします。

眼が疲れた状態で作業を続けると、体の方にも症状が現れる場合もあります。
最近眼が疲れているとお感じの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

(海田)

◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【伝承】

おはようございます。
設計課機械グループの中本です。

この三連休、大学の後輩の舞台を観劇しに行きました。
行った日が千秋楽(公演最終日)で、観劇後、
バラシという作業のお手伝いに参加しました。
バラシというのは、舞台を解体する作業で、
公演の中でも一番疲労している中での重労働な作業になります。
私が現役時に舞台監督というバラシの仕切りを行うスタッフに就いていた
こともあり、当時はまず、安全第一で作業ができるような人員配置、作業方法
の指示を心がけていました。

しかし、OBとなった立場から今のバラシを見ていると、
作業方法に安全性が欠けている。
しっかりと技術の伝承が出来ていないと感じました。
これは私にも責任があるなと感じました。
それは、安全な作業方法を口でしか伝えられていなかったからです。
図に描いて残しておけば、良かったなと悔やまれました。

これは、今の仕事にも言えることで、日々図面を描いていると、
組み立てる上での注意点を図面に描き込むようにと教えられています。
自分のこの経験を今の仕事にも活かしていこうと思います。

(中本)


◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【目印】

こんにちは!製造課の梁です!最近一気に寒くなってきましたがみなさん
いかがお過ごしでしょうか?今日は初めてのテーマで投稿させていただきます。

産業用ロボットを教示する時や、コンベアを移動距離を測る時などに用いる
用語で「バミる」という言葉があります。
この間先輩とコンベアの調整を行った際に「そこバミっといて!」と言われ
ました。

さっぱり意味が分からなかったのでインターネットで調べてみたところ、
「バミる」と言う言葉の由来は「場を見る」からきていて、目標位置や人の
立ち位置等をテープなどで目印を付ける事です。舞台用語として良く用いられ
るそうです。

色んな業界用語が共通で使われているのですね。

(梁)

◆◇6:後記 ◇◆

【コロンブス・デー】

皆さんもご存じのとおり1492年の今日、
コロンブスがアメリカ大陸を発見しました。

そんな歴史的偉業を祝う日がコロンブス・デーなわけですが、
そんなコロンブスで有名な逸話はやっぱり『コロンブスの卵」ですよね。

最初に行うことはどんなことでも難しいということを
この逸話では示していますが、ほかにも学ぶことの多い逸話です。

例えば、コロンブスの相手を説き伏せるロジカルな言動。ほんとうに賢いですよね。

新大陸発見を「大したことない」と批判していた人は、もうこれでぐうの音もでないですよね。
(新大陸発見どころか卵すらたてれなかったんですから)

こうすれば人を納得させれるのかと、かどのたつやり方ではありますが勉強になります。
(これぐらいのしたたかさと機転や知恵があったからこそ新大陸を発見できたのでしょうね)

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から