新着情報

【SQUSE通信 Vol.445】紅葉シーズン
メルマガ
2016年11月09日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 紅葉シーズン ◆
◇__________________________2016/11/9Vol.445◇

おはようございます。

鮮やかな紅葉の季節となりました。皆さまお変わりなくお過ごしですか。

と時候の挨拶をかかせていただきましたが、そうなんです。
そろそろ紅葉の時期です。(一般的には11月中頃から見ごろと言われています)

京都は有名な紅葉スポットが多く、見どころの多い土地です。
是非皆さま京都に足を運ばれてはいかがでしょうか。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【引越し先決まりました。】
4:好きこそモノの上手なれ【秋のお祭り】
5:もっとロボット【GPUってすごい】
6:後記【うるう秒】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【引越し先決まりました。】

日々社内のけん玉人口が増えており(3名ですが)、けん玉仲間が増えて嬉しい
設計課の野田です。

さて、前回の僕のメルマガでなにも決まっていなかった引越しの件ですが
なんと、新居が決まりました!

通勤時間が1,5時間から1時間程に短縮できそうです。
これから全てのことを自分一人でやっていかなければいかず、
不安もありますが、どうにか生活できるように頑張っていきたいと思います。

月末の入居の予定ですが、まだ洗濯機などありません。
部屋の荷物の整理もできていません。
引越し業者の依頼もできていません。
前回も同じように書きましたが、まずいですね。
これからの期間で全て決めて行動していかなければ。

次回は一人暮らしあるあるなどご紹介できればと思っております。

(野田)


◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【秋のお祭り】

こんにちは!特に朝夕は冷え込む季節になりましたね。

京都では11月、あちこちの神社で火焚祭(ひたきさい)が行われています。
火焚祭とは、秋の今年一年の実りに感謝して
人々の願いの書かれた火焚木で火焚を行ったり
神様へお供え物や神楽を奉納したりする行事のことです。
(お火たき神事・新嘗祭(にいなめさい)・冬祭とも呼ばれます。)

ちなみに、伏見稲荷大社の火焚祭が全国で一番規模が大きいんだそうです。
(稲荷神社といえば、商売繁盛のイメージが強いと思いますが、
「稲を荷(に)なう」とある通り、元来五穀豊穣の神様が祭神なんです。)
火焚の際には、全国から集まった数十万本の火焚木に点火するんだとか。
数十万ってすごい数ですよね…火自体に何か宿りそう…。

昔から、秋の収穫とお祭りは切っても切り離せないものですね。
私の地元の一部地域では、
「田の神(タノカンサァ)」と呼ばれる神様に対して、
秋の収穫の感謝をささげているところがあります。
みなさんの地元にはそういったお祭りはありますか?

(永山)


◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【GPUってすごい】

先日、NVIDIAが主催する「GPU Technolory Conference Japan 2016」に参加してきました。

ところで、皆さんはNVIDIAという会社をご存知でしょうか。
コンピュータでゲームや動画編集を行っている方であればご存知だと思いますが、
コンピュータのグラフィック処理などを行う主要部品である「GPU」を供給する会社です。

このGPU、内部に複数のコアを持っており、それぞれが並列で動作します。そのため、
CG処理など通常のコンピュータで処理させるよりも圧倒的な速度で処理可能です。
このようなGPUを利用した処理は「GPUコンピューティング」と呼ばれているのですが、
最大パフォーマンスを引き出すためには、通常のパソコンなどで作成する処理概念とは
違った考え方が必要になってきます。
私もGPUがメジャーになったころに画像処理への適用を検討したことがありますが、
その時には上手く処理構成を構築できず失敗に終わってしまいました。

近年もてはやされている「AI」や「Deep Learning」のための膨大な計算をこなすために
GPUの処理能力が注目されています。
実際、Deep Learningの学習に使用するサーバーなどにGPUが使用されたり、
自動運転のためのGPUを搭載した車載可能な人工知能エンジンも用意されています。

近い将来、以前流行った「xxx入ってる!」みたいに「GPU入ってる!」という言葉が
流行っているかもしれませんね。

(福島)


◆◇6:後記 ◇◆

【うるう秒】

皆さんはうるう秒をご存知でしょうか。

うるう秒とは原子時計が刻む時刻(原子時)と天体の動きに基づく時刻(天体時)
のずれを調整するために実施するもので、来年2017年1月1日午前8時59分に挿入されるされます。
ちなみに今回で27回目のうるう秒であり、これがなかなかエンジニアたちにとっては悩みの種のようです。

というのもうるう秒(たった1秒)を挿入するということは、、
そもそも存在しない「59分60秒」をシステムに存在させないといけないためです。

たった1秒の為に、多くの時間をかけ事前に準備し、
万が一トラブルが起これば、また多くの時間をかけて対応する。
しかも今回は元旦にうるう秒が挿入されます。
ということは担当者は正月休み返上ですよね。

たった1秒、されど1秒。
これほどコストのかかる1秒はほかにないのではないでしょうか。

(早川)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から