新着情報

【SQUSE通信 Vol.450】 もう少しでクリスマスですね
メルマガ
2016年12月21日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ もう少しでクリスマスですね ◆
◇__________________________2016/12/21Vol.450◇

おはようございます。
気が付けばもうすぐクリスマスですね。

京都駅には大きなクリスマスツリーが飾られていまして、
私もそろそろ見に行こうかなと思っています。

イルミネーションで思い出しましたが、
京都にはお寺でプロジェクションマッピングをしているところもあるようです。

古都京都とは言いますが、実は新しいものもたくさん取り入れていまして、
我が社も京都ベンチャーとして京都の「新しいもの」になれればなと思います。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【独り暮らしはじまりました。】
4:好きこそモノの上手なれ【クリスマスのデートトークに使えるexcel小技の話題】
5:ことばこ【シム】
6:後記【クリスマスの雑学からの考察】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【独り暮らしはじまりました。】

引越し祝いで
先輩にピルけん玉という薬のカプセルの形をしたのけん玉をいただき、
また、別の先輩からもヨーヨーをいただいて遊んでいるので
普通のけん玉から浮気気味の設計課の野田です。

ついに11月の末から新居に引越し、独り暮らしがスタートしました。
リサイクルストアで洗濯機や電子レンジを買い、
引越し業者に頼んでいたところ、
親戚の方がトラックで運んでくだることになり、
いろいろな事が一気に進んで行きましたが、なんとか引越しも終えました。

細かい所まで全て自分でしていかなければいけないので
何かと大変ですが頑張っていこうと思います。
と思っていたら2週間目の土日に熱を出して寝込んでしまいました。
体調管理もやるべきことのひとつなんだなと気付かされました。

皆様も健康第一でお過ごしくださいませ。

(野田)


◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【クリスマスのデートトークに使えるexcel小技の話題】

仕事でバリバリexcelを使いまくっているみんな~
今日は「値貼り付け」のショートカットキー作成をご紹介するよ!
(バージョンexcel2007)
それほど値貼り付けを使わない人はデートで黙々とみかんでも食べていてください。

excelの左上にあるクイック アクセス ツールバーに
▼マークがあるので押してみよう。カスタマイズメニューが出るので
「その他のコマンド」を選びます。左側の「コマンドの選択」から
「すべてのコマンド」→「値の貼り付け」を探し、中央の追加ボタンで
右の柱に移します。

その画面を閉じると、元のexcelの右上のメニュー、今までは例えば
1.上書き保存
2.UNDO
3.REDO
4.印刷プレビュー
と並んでいたとすると、5番目に新しいアイコンが増えています。
(ポップアップで「値の貼り付け」と出てくる、灰色か黄緑の丸)

ALTキーを押してみてください。アイコンの上に数字が表示されます。
今作った新しいアイコンの上にも、「5」など数字が表示されていませんか。
ALTキーとともにその数字キーを押すと、その機能を実行する
ショートカットキーとなります。
つまり、どこかのセルをコピーした状態で、任意の場所をアクティブにし、
ALTキーを押しながら(今の例なら)数字の5を押すと
セルの内容が値のみ貼り付けられます。

今回は値貼り付けの話ですが、要するにexcelのように毎日使うツールは
自分の使いやすいようにモリモリ改造しよう(コンプライアンスの範囲で)
というお話をし、楽しいクリスマスにしましょう。
サンタさん、今すぐVBAがバリバリ組める脳みそをください!

(野間口)


◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【シム】

おはようございます。
設計課機械グループの中本です。

日々、手配を行っている中でよく目にする部品を紹介します。
それは、「シム(シムリング)」というものです。
シムとは英語で「shim」と書き、
(すき間などに入れる)詰め木という意味があります。
シムという部品はワッシャ(ドーナツ状の厚さ1ミリほどのネジを止めるときに
よく使われている金属の板)のさらに薄いものです。
用途としては、装置の組立の調整に用いられます。

設計上ではきっちり合っていても、実際に部品が届き組立ててみると
部品の加工精度や組付精度によりどうしてもずれ(すきま)が
生じてしまいます。
この時に必要になってくるのがシムです。
シムは厚さが0.01ミリ、0.02ミリ、0.03ミリ、、、と小刻みに種類があり、
すきまに合わせて厚さを組み合わせることで、
すきまをぴったり埋めることができます。

図面の中に描かれることはほとんどないのですが、重宝される部品なのです。

(中本)

◆◇6:後記 ◇◆

【クリスマスの雑学からの考察】

今年は土日にイブとクリスマスということで、
大事な方と一緒に過ごすという方が多いのではないでしょうか。

私は家族でのんびりと慎ましくクリスマスを祝い、
次の日には飾り付けているリースを片付けるわけですが、
海外(ドイツやフランスなど)では1月6日ごろまでは
クリスマスシーズンということで飾り付けを残しておくそうです。

そういう雑学を調べ「へ~」と思いながら日本ではすぐ正月があり、
門松とツリーというわけにもいかないので忙しい師走がさらに忙しくなる、
という構造かと一人で納得をしています。

(早川)

◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から