新着情報

【SQUSE通信 Vol.451】今年も大変お世話になりました。
メルマガ
2016年12月28日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 今年も大変お世話になりました。 ◆
◇__________________________2016/12/28Vol.451◇

おはようございます。

皆さま、仕事納めのラストスパートで大忙しというところでしょうか。
正月休みで気が緩み体調を崩すなどないようにご自愛ください。

さて、今号が今年最後のメルマガとなります。

皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞスキューズをよろしくお願いします。

【年末年始休業日】
2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)
※2017年1月4日(水)からは通常営業を致します。


本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【スピードと丁寧さ】
4:好きこそモノの上手なれ【成長】
5:もっとロボット【手指の進化その2】
6:後記【四計】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【スピードと丁寧さ】

こんにちは。設計課海田です。
この頃どんどん冷えているせいか
自炊のメニューも、大体が鍋になってしまっているような気がします。

最近仕事をする際に、スピードと丁寧さを求められる事がよくあります。
決められた時間内で、作業を丁寧にやり、完了出来れば問題は無いのですが、
まだまだ未熟なため、なかなか決められた時間内に終わらせる事が
出来ていません。
よくやってしまうのは時間内に終わらせるようとするために、
ミスが多くなり、結果修正に時間を取られ、時間内に終わらない
というパターンがあります。
仕事の作業スピードについては、今すぐに上げるという事は難しいと
思います。
今は上のパターンにならないようにするために
一つ一つ丁寧に仕事を進めるのが仕事のスピードを上げるために
必要な事ではないかなと思いました。

(海田)


◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【成長】

先日、3歳になる息子の劇の発表会を観てきました。
前年が全く何もできず、今年の運動会もほとんど何もできなくて、
あまり大声で泣かないようにだけ祈っていました。

ですが、いざ始まると、これまでとは全く違い、
大き声で台詞を話し、歌を歌いと、夫婦で感動していました。
0歳の時から見ていただいていた先生もびっくりして、
少し感涙しておられました。

普段一緒に生活してるとあまり変化が無いように見えていましたが、
こういう機会で成長を実感でき、来年の成長もまた楽しみです。

今年も残すところあと僅かですが、自分自身は成長しているのかと、
毎年この次期になると考えている自分がいます。
年齢だけ重ねていないか心配です。

(梅川)


◆◇5:もっとロボット!
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【手指の進化その2】

「海から陸への生活範囲の拡大」によって胸鰭(むなびれ)は前肢に進化しました。
陸から海へ回帰したイルカには,鰭がありますが,ヒトと同じ5本指の骨でできている。
というお話(メルマガ#434)の続きです。

空を選んだ鳥の前肢は翼に進化しました。
翼の骨は,上腕1本,前腕2本でヒトと同じですが,指は3本です。

地中を選んだ蛇の四肢は退化しました。

陸上を選んだヒトの手は,最も進化していると思われていますが
実は,樹上を選んだチンパンジーの手よりも原始的だという説があります。

ヒトの手は,道具を器用に扱うために進化した...のではなく,
「より強力なパンチを繰り出すために進化した」という説もあります。

(宮崎)


◆◇6:後記 ◇◆

【四計】

一年の計は元旦にあり。ということで、実は私、元旦に簡単な計画を毎年たてています。
といっても本当に簡単なもので、「今年はこうありたい。だからこうする。」という感じです。

今年の元旦に決めたことを守れているかというと、だいたい8割ぐらいです。
(それでも御の字かなと、自分に甘い一面がついつい出てしまいます。。。)

さて、そんな「計」ですが、実は他にもありまして「四計」と言われています。
「一日の計、一年の計、一生の計、一家の計」にはそれぞれに計るタイミングがありまして、
例えば、その年1年間の計は「元旦にたてましょう」ということのようです。

皆様もぜひ元旦に計をたてられてはいかがでしょうか。


(早川)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────


スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から