新着情報

【SQUSE通信 Vol.452】新年あけましておめでとうございます。
メルマガ
2017年01月11日

◇ ̄ SQUSE通信 ̄ FAとロボットが夢でつながっていくさま ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◇
◆ 新年あけましておめでとうございます。 ◆
◇__________________________2017/1/11Vol.452◇

おはようございます。

遅ればせながら新年のご挨拶をさせて頂きます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もSQUSE通信をなにとぞよろしくお願いいたします。

今年は酉年ということで、いろんなことを
「とり」こんで飛躍の1年にしたいと思います。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

本日もよろしくお願いいたします!

┏◆◇今日のコンテンツ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1:ホットニュース! 【日経ビジネスに掲載されました など】
2:インフォメーション!【WEB掲載情報 など】
3:ウィークリートーク【ホームセンター】
4:好きこそモノの上手なれ【温泉】
5:ことばこ【AWS(アマゾンウェッブサービス)とMicrosoft Azure】
6:後記【今年の抱負】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
このメールは弊社社員とコンタクトいただいたお客様、展示会でお名刺交換を
させていただいたお客様などへお送りさせていただいております。
配信をご希望されない場合は末尾より解除手続きをお願いいたします。

◆◇1:ホットニュース!◇◆

◇日経ビジネス(2016.03.07)に弊社の取組みが掲載されました。
2040年に迎えるであろう人口減対策としてロボットが今注目されています。
組み立てなどの複雑な工程をロボットに任せるための技術開発も進んでいるということで、
当社のロボットハンドを取り上げて頂きました。掲載記事にはロボット向けの“指”に対する
弊社社長清水のコメントを掲載して頂いていますので、ご一読頂けますと幸いです。

◇ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクトに当社が助成予定先として選ばれました。
今後当社は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)様の
取組みに参画させていただくこととなりました。本取組みはロボットの活用・普及の促進に向けて、
ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施するものであり、
当社は「ダイレクトティーチング機能を搭載した多能工ロボット開発」を行ってまいります。
ものづくり分野およびサービス分野を対象としたロボット活用技術を開発することにより、
新たにロボットを導入する業種・分野、工程の拡大を図るとともに、
ロボットの市場規模の増大を目指します。

◆◇2:インフォメーション!◇◆

◇WEBサイト「ビジョナリー」に掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧ください。
http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/98/

◇「京都の社長.tv」にて、弊社社長、清水の番組が公開されています。
ご視聴は弊社ホームページのバナーからどうぞ。
http://www.squse.co.jp/

◆◇3:ウィークリートーク //若手社員のミニエッセイ ◇◆

【ホームセンター】

新年あけましておめでとうございます。
製造課、波多野です。

私の仕事は機械組み立てです。

日々組み立て作業に取り掛かる際に
先輩方に工具をお借りする事が多くあり、
年末に2016年を振り返り、よくお借りしていた工具を
自身でホームセンターにて購入しました。

ホームセンターには様々な用途で使用する工具が販売されていて
作業性の悪い場合で使用する工具などもあり、こんなの欲しかった!
と言ってしまうような工具もありました。

昔は、何の為にこんな形になってるんだろう?
と不思議に思っていた工具などが今では、
どんな物をどんな風に取り付ける為の工具なのか理解出来る為、
工具を見て回るだけで楽しむ事が出来ました。

今後作業の知識だけでなく、使用する工具の知識も深めていき
作業の精度を上げていきたいです。

(波多野)


◆◇4:好きこそモノの上手なれ //多彩です!SQJIN! ◇◆

【温泉】

あけましておめでとうございます。
設計課機械グループの中本です。
今年もよろしくお願いいたします。

私がこの寒い季節になると行きたくなるのが温泉です。
大きい湯船にゆったりつかってたわいもない話をしたり、
露天風呂で眺めを楽しむのもいいですよね。

以前訪れた温泉地には温泉博物館という施設があり、
そこには、代表的な温泉地、効用、その温泉地ならではの商品(土産)や
容器に入った源泉そのものが泉質別で展示されていました。

また、そこには足湯があり、上がる前に温泉と冷水を交互に4往復する
というもので、冷水中を歩いているときは足がどうにかなってしまう
のではないかというくらい冷たく感じました。
その苦行を乗り越えたあと2、3時間は足がずっとぽかぽかでいてくれました。

温泉につかるだけでなく、こういった博物館で
温泉の知識を増やすのもいいですね。

(中本)


◆◇5:ことばこ ——言葉の箱 ◇◆
//業界用語や専門用語を、わかりやすくご紹介します。 ◇◆

【AWS(アマゾンウェッブサービス)とMicrosoft Azure】

最近業界では、アマゾンとマイクロソフト双方が展開する
巨大なクラウド環境を利用した開発、運用が盛んです。
社内環境を、自社内、またはデータセンター上の筐体上で
仮想化するというトレンドは、ここ数年、盛んにおこなわれて
いましたが、ハードウェアを自社管理するコストや
DRP(災害復旧計画),BCP(業務継続計画)を考慮した運用を行う
観点から、今、クラウド上にサーバー仮想環境を構築するという
流れが本格化し始めています。

個人でも、短い期間でも、自前のサーバーを持つことが可能となり
構築も、申し込みから10分程度で環境が整うスピード感があり
搭載される環境も、Windows系からLinux系、果てはiOSやAndroidの
プラットフォームにまで対応するすそ野の広さがあります。

毎年数百以上のサービスが追加され、魅力的なコンテンツが
双方のプラットフォームで展開されています。
これらのサービスと絡めた各社のサービスも
沢山の案件でお話をいただくようになってきました。

数年に一度訪れる、ハードウェアリプレイスの恐怖からも
解放されます。
データの確実性も、全世界にクローンコピーが作られるため、
冗長性を考慮した二重化などの費用からも解放されるかも
しれません。

ようやく一般的になり始め、正式対応をうたうソフトも増え
これからの可能性が非常に楽しみなサービスとなってきました。

インフラの世界は今、大きなうねりが起こり始めています。

(神垣)


◆◇6:後記 ◇◆

【今年の抱負】

皆様は有意義なお正月を過ごされましたでしょうか。

かくいう私は大晦日前からお腹を壊し、
おせちもお雑煮も満喫することができませんでした。

ですので、今年は健康なまま来年になる瞬間には
おいしい年越しそばをすすれるよう頑張りたいと思います。

さて、個人の抱負はさておき、新たな年を迎えまして、
このSQUSE通信も新たなスタートを切りたいと思います。

具体的な内容は乞うご期待ください!


(早川)


◇ロボット技術者集まれ!
好奇心旺盛なロボット技術者の方を求めています!
詳細は、こちらをご参照ください。
http://goo.gl/nVlpTC

◇新卒者の方も、お気軽にお問合せください!
https://www.squse.co.jp/about/inquiry.php

──────────────────────────────────
“革新技術工場。スキューズ”として歩み続ける私たちを
どうぞ、よろしくお願いします!!!
──────────────────────────────────

スキューズの歴史 ロボットが活躍するシーン 製品紹介 カタログ一覧 メルマガ facebook 社長TV
お問い合わせは此方から